【A3】春組第五回公演『ナイランⅣ』ストーリーのネタバレ感想

knights-of-round

出典 A3 公式ツイッターより

春組第五回公演『Knights of Round Ⅳ THE STAGE』のネタバレ感想です。

舞台『ナイラン』の感動がそのまま伝わるようにまとめました。

詳しくは、8~10話の内容です。

 

▼1~7話のネタバレはこちら

【A3】イベント『ナイランⅣ』ネタバレ感想!至の黒歴史をおさらい

 

過去イベントを見逃してしまった監督さん。

魔法のしおりを消費せずに、一緒にストーリーをおさらいしましょう。

 

スポンサーリンク

 

春組第五回公演『Knights of Round Ⅳ THE STAGE』ネタバレ感想

第8話

ポイント!

  • 外岡の<<たるち>>に関する提案はお断り。

 

 

千景は、チート技を使って星井ディレクターの情報を調べ上げます。

「まあ、弱みになるかもしれない情報もつかめたっちゃつかめた」

「でも、その情報をつかって星井ディレクターをゆすって解決しても、お前たちは喜ばないんだろう?」

 

俺の神に危害は加えさせないと、至は丁重にお断り。

<<たるち>>であることをバラす以外の方法で、星井ディレクターに認めてもらいます。

 

「ゲーム『ナイラン』にはない舞台『ナイラン』の良さを理解してもらえれば、勝算はある」

「同じゲームを何度も何度も繰り返しマゾプレイするオタクで役者のお前にしかできないことがあるんじゃないか」

脅迫できない代わりに、千景は先輩としてアドバイス。

 

「……そうか、縛りプレイ」

何かを思いついた至は、みんなに一つの提案をします。

 

「明後日の初日なんだけど……開演の前に五分だけ、俺からお客さんに話をさせてくれないかな」

「初日に観に来てくれる星井さんとお客さんに、まず最初に伝えたいことがあるんだ」

座長を信じる一同。

当日は至に任せることに。

 

外岡の<<たるち>>に関する提案はお断りして、今まで通り稽古に励みます

 

ちょこっと感想!

飛び立つよ!10カウント。

主演の至が飛び立つまで、あと何日?

胸に鳴り響く、乙女の10カウント。

 

 

スポンサーリンク

第9話

ポイント!

  • ランスロット役の至が舞台『ナイラン』に懸ける熱い思いを完全版でお届け!

 

 

いよいよ公演初日。

シリーズディレクターの星井も観に来てくれました。

 

ここで評価が覆らないと、プレ公演で『ナイラン』の舞台は終了。

開演五分前、至が舞台に上がります。

 

……
……えー、こんにちは。初めまして。ランスロット役の茅ケ崎至です
この度は舞台版『Knights of RoundⅣ THE STAGE』の公演初日に足を運んでくださってありがとうございます
イレギュラーではありますが、今回無理を言って公演前に少し時間をいただきました
自分語りではありますが、公演に先立って、『ナイラン』というゲームとの個人的な思い出を話させてください
俺は小学生の頃から運動が苦手で、家にこもってゲームばっかりしてきました
初めて『ナイラン』シリーズに触れたのは、サンタさんにもらった『ナイランⅣ』でした
ドはまりして、学校から帰った後は親に怒られても、毎日寝るまで何度も何度もプレイしました
クラスメイトにからかわれて、息をひそめて過ごした暗黒の中学時代も『ナイラン』に没頭するおかげで乗り切りました
高校時代、『ナイラン』がきっかけで初めて親友ができて……
『ナイラン』を通じて誰かとゲームの楽しさを共有する喜びを知りました
きっと、『ナイラン』を遊んでファンになった皆さん一人一人、『ナイラン』との大事な思い出を持ってると思います
舞台『ナイラン』で俺が皆さんに一番伝えたい、共有したいと思うのはその時の気持ちです
今回の公演にあたって、『ナイラン』をやったことのないメンバーと一緒に改めてゲームをプレイしました
あまりゲームをしないメンバーも苦労しながら、純粋に『ナイラン』を楽しんでくれて、うれしかった
準主演の卯月千景さんもーー
千景

 

早く、早くーー
千景
おい、突然何をーー
この人、以前までゲームのやり込みなんて時間のムダだって言ってたノーロマン先輩でしたが……
問題:Ⅳの旅立ちの村でラスボスを20ターン以内に倒すともらえるアイテムとそれをくれるNPCの名前は?
千景
は?
わかりますよね
千景
……ブライトソード。商人のハルトだろ
観客A
すげー……
観客B
そうだっけ?てか、NPCの名前なんて覚えてないし
こんなマイナーな質問にも答えられるくらいに、『ナイラン』を楽しんでました
千景
ーー
ご存知の通り『ナイラン』の魅力は、誰しもを虜にする冒険のワクワクです
胸躍る剣と魔法の世界の広大さ、奥深い世界感、高潔な騎士たちのかっこよさ……
『ナイラン』とどんな時間を過ごしてきたのかは、一人一人違うかもしれない
でも、きっとここにいる誰もが同じ楽しさを共有してきた
劇場でこの瞬間、これだけ多くの人が同時に同じものを共有して感じることができるのは、舞台だけの特権です
どうか、俺たちと感じてください
観客A
なんか色々思い出しちゃった
観客B
Ⅳやってた頃、俺も小学生だったわ。懐かしい
……では、まもなく開演です。もうしばらくお待ちください

 

至の前説のおかげで、観客の気持ちがぐっと一つになりました。

いよいよ本番。

気合いを入れるために円陣を組みます。

 

……稽古中、ずっと自分の理想のランスロットに届かなくて、もどかしくて、迷ってた
でも、シトロンにも言われたけど、俺にしかできないランスロットがあるんだよな
公演の面前でこれだけ『ナイラン』のことを熱く語れて、ランスロットを愛してる人間は自分しかいないし
そういう俺だからこそ、できるランスロットが……
それに、俺だからこそわかることもあった
縛りプレイで条件変えて何度も『ナイラン』をプレイしたのは、新たな気持ちで『ナイラン』をプレイし直せるから
舞台も同じだよな。同じ公演なんて一度もない。何度も新たな気持ちでニューゲームを繰り返せる
しかも舞台に立つ役者だけじゃなく、お客さんたちと一緒にーー
みんなもそのつもりで毎回、この冒険のワクワク感を楽しんでほしい

 

ちょっと目を閉じて、イメージしてみて
広大に広がる空、ランスロットがグエンと育った美しい湖。遠くに聞こえる騎士団の行進。魔物の咆哮と剣戟の音……
いかなる時も誇りと共に立ち上がり、忠誠の剣を掲げる騎士であれーー
みんなで一緒に俺たちの冒険に出かけよう!

 

ちょこっと感想!

手を伸ばしたら、至が目の前にいるかのような熱い前説。

家電のノイズも聞こえないほど、『ナイラン』の世界に浸ってしまいます。

スマホの前からもう身動きが取れないくらい、マジ圧巻!

 

 

スポンサーリンク

第10話

ポイント!

  • 春組第五回公演、舞台『ナイラン』を完全版でお届け!
  • 舞台『ナイラン』終了後、二人きりで会話する至と外岡の会話も必見!

 

 

knights-of-round

出典 A3 / 公式ツイッターより

 

中世のブリタニア。

森の湖畔でランスロットが湖の妖精グエンと話していると、魔術師マーリンと出会う。

 

ランスロット
この辺りはずいぶん故郷の森と趣が違うな
ランスロット
気に入ったか、グエン
ランスロット
そんなにのんびりはしていられない
ランスロット
ふらふら物見遊山をするために故郷を出てきたわけではないからな。早く士官先を探さないと
ランスロット
分かってるよ。人前でお前に話しかけたりしないさ。変人扱いされるだけだ

 

マーリン
おや?先客か。ジャマしたかな
ランスロット
気にしないでくれ。もう出発するところだ
マーリン
連れの人はいいのかい?
ランスロット
ーー
マーリン
こんにちは。良き隣人よ
ランスロット
グエンが見えるのか?
マーリン
ぼんやりとだけど。キミは妖精のいとし子なんだね
ランスロット
俺以外にグエンが見える人間に初めて会った
マーリン
僕は魔術師のマーリン。キミに一つアドバイスをしてあげよう
マーリン
アーサー王を探すといい。きっとキミの運命を切り開く助けになる
ランスロット
アーサー王……

 

魔術師マーリンはランスロット以外には姿が見えないはずの妖精のグエンに興味を示し、ランスロットを驚かす。

そして、アーサー王に仕えよという助言を残し去っていった。

 

マーリンの予言を受けて、旅を続けるランスロット。

そんな旅の途中に、森の中で魔物と戦う騎士と遭遇した。

 

魔物
グアア!
ガウェイン
くそっ
ランスロット
あれはーー!こんなところまで魔物が出るのかーー
ランスロット
何を言ってるんだ、グエン。見殺しにするわけないだろう!
ランスロット
<<アクアソード>>!
ガウェイン
!?
ランスロット
助太刀する!
ガウェイン
どこの誰かは知らねぇが、恩に着るぜーー!
ランスロット
はああ!

 

ガウェイン
ふう……ここまでの大型が巣食ってるとはな。油断していた
ガウェイン
俺はガウェインだ。助かった
ランスロット
ランスロットだ。やはりこの辺りは魔物が多いのか
ガウェイン
そうだな。前線と言ってもいい。お前は何故ここに?
ランスロット
剣で身を立てるために国を出てきた
ガウェイン
へぇ……それなら俺と一緒に来ねぇか?
ガウェイン
お前、最初見た時はどこのぼっちゃんが迷い込んできたのかと思ったが、なかなか腕が立つじゃねぇか。お前の腕なら歓迎だ
ランスロット
一緒に行くってどこに?
ガウェイン
会わせたいお方がいるんだよ。今はそれ以上言えねぇ
ランスロット
ここで会ったのも何かの縁だし、当てもない。行ってみるか
ガウェイン
よし、決まりだ
ランスロット
……いいだろう?どうせ行く当てもないんだし
ガウェイン
何か言ったか?
ランスロット
いや、なんでもない。こっちの話だ

 

意気投合したランスロットとガウェイン。

あるお方と対面する為に、一緒に旅をすることとなった。

 

ガウェイン
前から思ってたんだけどよ、お前、たまに何もないところを見てることがあるよな
ランスロット
え?
ガウェイン
何か見えるのか?
ランスロット
ーー
ランスロット
見える……と言ったら気味が悪いだろう
ガウェイン
はは、うちで飼ってた猫と同じだな。そう言えば少し似てるわ、お前
ランスロット
猫?
ガウェイン
まあ、俺には見えないものも色々あるんだろ。別に気にはならねぇよ
ランスロット
変わっているな
ガウェイン
おいおい、お前に言われたら、おしまいだ

 

旅の途中の戦闘で度々発動するグエンの回復魔法を見て、ガウェインがグエンの存在に勘づくも、とりたてて気にせず受け入れる。

見えぬ妖精グエンと話すランスロットを気味悪がらないそんなガウェインに徐々に心を開いていくランスロット。

そして、アーサー王の居城にたどり着く

 

モードレッド
遅かったじゃないか!どこに行ってたんだ!
ガウェイン
どこって、陛下のご用命通り東の森の魔物討伐を終えたばかりだぜ。どうかしたのか、モードレッド
モードレッド
どうもこうもない。大変なんだ。叔父上がーー
ガウェイン
陛下の身に何かあったのか?
モードレッド
彼は?
ランスロット
……
ガウェイン
ランスロットだ。途中で命を助けられた。士官先を探しているらしくてな、陛下にお目通り願いたい。腕は確かだ
モードレッド
今は無理だ
ガウェイン
何?
アーサー
構わない。通せ
ランスロット
ーー

 

王の私室に通されたランスロットとガウェインは、寝所に臥せるアーサー王と対面する。

 

ガウェイン
陛下……?一体どうなされたのですか
アーサー
原因不明の病だそうだ
ランスロット
……
アーサー
彼は……妖精のいとし子か?こんなところまでよく来られた。良き隣人よ
ランスロット
妖精が見えるのですか?
アーサー
ああ。キミほど仲良しではないがね
ランスロット
……王よ、我が剣を捧げます。きっと俺が仕えるべき主は貴方だ
アーサー
では、ランスロットよ。ガウェインと共にこの病を癒す方法を探してくれ
アーサー
妖精のいとし子が我が元も遣わされたのも、何かの思し召しだろう
ランスロット
ガウェイン
御意に

 

ガウェイン
とは言え、手がかりも何もねぇとなると……原因不明の不治の病を治すなんて雲をつかむような話だ
マーリン
それなら、僕の聞いた話が役に立ちそうだ
ガウェイン
マーリン!
モードレッド
帰ってきていたのか
マーリン
たった今ね
ランスロット
キミはあの時の……
マーリン
僕の助言は役に立っただろう
ガウェイン
それで、お前の聞いた話ってのは何だ
マーリン
なんでも、その盃に満たした水を飲めばどんな病もたちどころに直してしまう聖杯<<ホーリー・カリス>>があるらしい
マーリン
王の病もそれがあれば癒えるはずだ
ランスロット
ホーリー・カリス……
ランスロット
知っているのか、グエン?
マーリン
あとは良き隣人に助言をもらうといい。任せたよ

 

城ではアーサー王が原因不明の病に倒れたという。

謁見したアーサー王はグエンにも挨拶をする。

 

ランスロットは自分以外で唯一グエンが見えたアーサーを真の王と確信し、仕えることにする。

そして、病を癒す方法を探すことを命じられた。

 

旅から戻ったマーリンより、病は聖杯ホーリー・カリスによって癒すことができるという情報がもたらされ、聖杯を探す旅に出る。

 

ランスロット
グエン?あれ?
ガウェイン
どうかしたのか?
ランスロット
グエンがいないんだ
ガウェイン
そりゃあ、妖精だってたまには一人になりたい時だってあるだろうよ
ランスロット
いや、今までグエンがそばを離れることなんてなかった
ガウェイン
子供じゃあるまいし、一人で戻って来るだろう。良き隣人は気まぐれなものだと相場が決まってる
ランスロット
探してくる。次の町で合流しよう
ガウェイン
本気か?心配性だな、まったく

 

ランスロット
グエン、どこにいるんだ?
ランスロット
グエン?どうしてこんなところにーー
ガレス
うわああ!
ランスロット
!!
魔物
グガア!
ランスロット
待ってろ、今助ける!

 

ランスロット
大丈夫か?
ガレス
あ、ありがとうございます……
ガレス
す、すみません……腰が抜けちゃって……
ランスロット
ほら、手を貸せ

 

ランスロット
グエンが人助けなんて珍しいな
ガレス
え?
ランスロット
いや、なんでもない。どこから来たんだ?送ってく
ガレス
あ、あ、ありがとうございます、騎士様。私の名前はガレス。領主様のお屋敷でコックとして働いております

 

聖杯を探す旅の途中、グエンが急に姿を消す。

ガウェインと別れ、一人グエンを探していると魔物に襲われているガレスに遭遇し、救出した。

救出したガレスを領主の屋敷に送り届けると、屋敷の主から聖杯は魔物が巣食う森の奥地にある神殿に眠るという情報を教えてもらう。

 

ランスロット
結果的にガレスと会えたおかげで聖杯の場所がわかった。お手柄だな、グエン。あとはガウェインたちと合流してーー
ガレス
あ、あああの、騎士様、どうか私も連れて行ってください!
ランスロット
ガレス
私は元々剣で身を立てるために故郷を出てきたのです。領主様の元で侍従となるはずが、功績をあげることができず……
ガレス
お願いです。私も旅に連れて行ってください
ランスロット
それは俺が決められることでもないんだが……分かった。ガウェインに紹介しよう

 

旅立とうとするとガレスが連れて行ってほしいと懇願。

決められないランスロットはガウェインと合流して、判断してもらうことにした。

 

ガウェイン
コックを連れてきた?物見遊山の旅じゃないんだぞ
ランスロット
騎士を目指しているそうだ
ガウェイン
聖杯まで案内してくれるというなら、構わんが……
ガレス
あ、ああの、私、食料を調達できます!野営の際もお役に立てます!
ガレス
み、みみなさまの胃袋はお任せください!
ランスロット
よろしく頼む
ガレス
ははははい!
ガウェイン
大丈夫かよ

 

ランスロットはガレスをガウェインに紹介した。

聖杯までの案内としてならという条件で渋々了承。

魔物が巣食う森の奥地の神殿に旅立った。

 

ガレス
ガウェイン様、危ない!
ガウェイン
ーーっ
ガレス
罠が……
ガウェイン
すまない、助かった
ガウェイン
コックなんてバカにして悪かったな
ガレス
い、いいいいえ……!
ガウェイン
お前、その剣の紋章はーー
ガレス
こ、これは……幼い頃に行き別れた父の生家の紋章だそうです。旅立ちのときに母がこの剣を託されて……
ガウェイン
これは俺の家の紋章だ
ガレス
ええ!?
ランスロット
どういうことだ?
ガレス
では、私の父は……
ガウェイン
まさか腹違いの兄弟とこんなところで巡り合うとはな
ガウェイン
礼を言うぞ、ランスロット。お前には命を助けられてばかりだ
ランスロット
知っていたのか、グエン?
ランスロット
まあ、いい

 

行く手を阻む魔物たちを退け、一行はとうとうホーリー・カリスを見つけ出す……

 

ガウェイン
これがホーリー・カリスか……まさか、本当に存在するとはな
ランスロット
これで陛下の傷も癒える
ガウェイン
ああ。急いで城に戻ろうぜ!

 

アーサー
よくやった。ガウェイン、ランスロット、そしてガレスよ
ガレス
めめめめっそうもございません!
ガウェイン
ランスロットのお手柄です
ランスロット
いえ、グエンの助言のおかげです
アーサー
そうか……褒美を取らせたいが、困ったことに良き隣人が欲する物など持っていなくてな
ランスロット
そのお言葉だけで身に余る光栄です

 

神殿から聖杯、ホーリー・カリスを手に入れたランスロット一行は急ぎ城に戻り、アーサー王に聖杯を手渡した。

王はほどなくして、病が癒えた。

しかし……

 

ランスロット
どうしたんだ、グエン?おいーー
マーリン
悪いけど、彼女にはまじないをかけさせてもらったよ
ランスロット
まじない?一体どういうことだ
マーリン
陛下のご命令だ
ランスロット
何をバカなーー
アーサー
マーリンの言う通りだ
ランスロット
陛下……?
アーサー
グエンのおかげで傷を癒すことができた。これからこの国を統一するためにはグエンの力が必要だ
アーサー
マーリンの魔術があればグエンを人間にすることができるという。さすれば我が妻とすることも不可能ではない
ランスロット
グエンを王の妻に……!?
マーリン
正確には半分人になるというところだけれど、十分だと思うよ
ランスロット
お考え直しください。グエンは王妃となれるような者ではありません
ランスロット
彼女らは自由を愛する民。人の理で縛ることはできません
ランスロット
何よりグエンの意志に反することをすれば、彼女の母である湖の女王を怒らせます
アーサー
これはもう決定したことだ
ランスロット
陛下……!

 

しかし、しばらくするとアーサー王は今回の功労者であるグエンを国家統一のために必要だといい、マーリンの魔術で半人化させ、自らの妻にすると宣言した。

ランスロットはアーサー王に懇願するも、聞き入れてもらえない。

 

ランスロット
大丈夫だ、グエン。俺が必ずお前を故郷に帰してやる
ランスロット
儀式当日に助けに行く。それまで待っていてくれ
ガレス
ランスロット様……?

 

ガレスはランスロットが儀式の前にグエンを故郷に逃がす計画をしていることを知ってしまう。

 

ガレス
ガ、ガウェイン兄上、お話ししたいことがあります
ガウェイン
どうかしたのか?
ガレス
その……ランスロット様のことなんですが……
ガレス
実は、ランスロット様がグエンを逃がす計画を立てているようなんです。私たちも協力して差し上げませんか
ガウェイン
ランスロットが?バカ言うな。あの忠義者がそんな陛下に対する裏切り行為をするはずがないだろ
ガレス
ほ、本当です!グエンと話してるのを聞いたんです!
ガウェイン
お前の考えすぎだ、何も陛下だってグエンを殺そうとしてるわけじゃねぇんだ。ランスロットだってそこはわきまえてるはずだ
ガレス
そ、そんな……兄上、それでも、もし、もし本当に逃がそうとしているとしたら、どうなされますか?
ガウェイン
止めるに決まってんだろ
ガレス
たとえ逃がそうとしてるのが事実だとしても、協力する気はないということですか……?
ガウェイン
陛下に忠誠を誓った以上、そんなことできるはずがねぇ。ランスロットも同じはずだ
ガレス
そんな……こうなったら、他の騎士を頼るしか……

 

ガレスはランスロットの裏切りをガウェインに伝える。

ガウェインはそれを信じない。

 

ガレスはランスロットの計画に協力しようと決意し、他の円卓の騎士に話を持ち掛ける。

そして当日、ランスロットは儀式に乗り込んだ!

 

マーリン
さあ、グエン。これでキミは晴れてこちら側に足を踏み入れられる……
ランスロット
やめろ!
ガウェイン
ランスロット!?
ランスロット
グエンを離せ!
ガウェイン
おい、落ち着け、ランスロットーー
ガレス
ララララランスロット様!わ、私も助太刀いたします!
ランスロット
ガレス?
モードレッド
陛下に対する反逆罪だ!取り押さえろ!
ランスロット
ーーっ
ガウェイン
何故だ、ランスロット。なんでこんなことーー
ランスロット
俺は幼い頃から湖の女王とグエンに育てられた。彼女を裏切ることはできない
ランスロット
今の陛下は錯乱なさっている。俺が信じた陛下ではーー
モードレッド
黙れ、無礼な!
アーサー
ガウェイン、何をしてる。早く取り押さえろ
ランスロット
ーーっ
ガウェイン
はああ!<<ファイアアックス>>!
ランスロット
はあ!
騎士A
たああ!
騎士B
大人しくしろ!
ガレス
うわあーーっ
ガウェイン
ガレス!?
ガレス
だ、大丈夫です!お、お早く、今のうちにグエンを……私は大丈夫ですから!
ランスロット
ーーっ、すまない。お前は真の騎士だ
ガレス
あ、ありがとうございます……
ガウェイン
ガレス!ガレス、しっかりしろ!
ガレス
兄上……私は騎士となれて、幸せでした……
ガウェイン
ガレス!!
モードレッド
早くランスロットたちを追え!
ガウェイン
許さねぇ……許さねぇぞ、ランスロット!

 

息絶えたガレスを胸に復讐を誓ったガウェインは、城から逃げ出したランスロットとグエンを追う。

そしてアーサー王はモードレッドに領地を任せ、ガウェインと共にランスロット達を追う。

 

ランスロット
グエン、巻き込んですまなかった。故郷に戻れば、女王が守ってくれるはずだ
ランスロット
え?
ランスロット
蹄の音がーー
ガウェイン
ランスロット!大人しくグエンを渡せ!
ランスロット
ーーっ
ランスロット
見逃してくれ、ガウェイン
ガウェイン
できるわけねぇだろう!お前はガレスの仇だ!
ランスロット
えーー
ガウェイン
ガレスは死んだ!お前のせいだ!
ランスロット
ーーそんな
アーサー
グエンをとらえよ!
ランスロット
おやめください!
ガウェイン
残念だ。俺はお前を親友だと思っていたんのに……こんな形で裏切られるとはな……
ガウェイン
こんなことなら、あの時、お前を誘わなきゃよかった
ガウェイン
そうしたら、こんな胸糞悪い気持ちになることもなかったのによーー
ランスロット
ガウェイン……ガレスを巻き込んだことはすまなかった。でも、俺にとってグエンは家族も同然なんだ。だからーー
ガウェイン
ガレスも俺の家族だ!
ランスロット
ーー
アーサー
ガウェイン、とどめを刺せ
ガウェイン
ーーは
兵士
ーー陛下、ご報告いたします!
アーサー
なんだ
兵士
モードレッド様が反乱を起こしました!既に城を占拠し、兵士たちもモードレッド様に従いつつあります!
アーサー
何……!?
ガウェイン
モードレッドが……?
アーサー
すぐに城へ戻る!グエンを連れていけ!
ガウェイン
ランスロットはどうなさいますか
ランスロット
ーー俺も戦わせてください
ガウェイン
……ガウェイン見張っておけ
ガウェイン
は!

 

逃げ延びたと思ったランスロットとグエンだが、アーサー王の一団に追いつかれてしまった。

ガウェインと再び敵として対峙するランスロット。

 

ガレスの死と裏切られたことに怒れるガウェイン。

ランスロットはガウェインに敗れ、とどめを刺せる寸前のところにモードレッドの裏切りの報が届く。

 

アーサー王はグエンを連れ、自らの城に取って返す。

ランスロットが助力を申し出て、再び共に戦うことになるランスロットとガウェイン。

 

ガウェイン
まさか再びお前と共に戦うことになるとはな
ランスロット
……ガレスのことは本当に残念だった
ガウェイン
俺はお前を許したわけじゃない
ランスロット
……

 

アーサー
どういうつもりだ、モードレッド
モードレッド
叔父上、私は以前からあなたの失脚を狙っていたんですよ
ガウェイン
どうやってこんなに早く反逆を成し遂げたんだ……?
マーリン
僕の魔術があれば、このくらい造作もないことです
アーサー
マーリン!?
ガウェイン
まさか、お前まで裏切っていたとはーー
マーリン
アーサー王よりもこっちの方が使えそうだと思いましてね
アーサー
貴様……
ランスロット
グエン?どうかしたのか?
マーリン
ーーっ
ランスロット
!?
マーリン
小癪な……
ガウェイン
その姿は……!
ランスロット
マーリンの正体は魔物だったのか
ガウェイン
ということは、モードレッドもあいつにそそのかされて………
アーサー
行くぞ、悪しきものをこの地にのさばらせるわけにはいかない!
ランスロット
は!

 

グエンの助けでマーリンの正体が暴かれる。

実は魔物だったマーリンがモードレッドを操っていたことを知るランスロット達。

 

しかし正体を現したマーリンに手も足も出ず、撤退するランスロット一行。

闇を打ち払う聖剣エクスカリバーを探し出し、再戦に向かう。

そしてエクスカリバーの力でマーリンの弱点を突き、とうとうマーリンを追い詰める。

 

ランスロット
はああ!
ランスロット
闇に還れ、マーリンーー!
マーリン
うあああ!
モードレッド
くーーっ
アーサー
モードレッド!
モードレッド
うう……
モードレッド
私は……一体……?
ガウェイン
覚えていないのか?
ランスロット
マーリンに操られていたのか……
アーサー
礼を言うぞ、ランスロット、グエン。またそなたらに助けられた
ランスロット
いえ、俺は何も……
アーサー
褒美を取らせる。望みはなんだ
ランスロット
俺の望みはただ一つ、グエンの自由です。陛下ーー
アーサー
……望むまでもない。そなたは始めから自由だ。良き隣人よ
アーサー
これまでのことを謝らせてくれ。私はどうかしていたようだ。何故あれほどまでにグエンに執着していたのか……
ランスロット
おそらくそれもマーリンの魔術によるものだと
アーサー
……そうか
アーサー
これからも私の下で働いてくれるか。未だ魔物の侵攻はとどまることを知らぬ。退けるためにはお前の力が必要だ
ランスロット
は!ありがたき幸せ
ガウェイン
ーーはあ!
ランスロット
ーーっ
アーサー
何をする、ガウェイン
ガウェイン
俺はまだお前を許していないと言っただろう
ランスロット
……
ガウェイン
だが、お前が俺の友であることは変わらない
ランスロット
ガウェイン……
ガウェイン
ガレスに会いに行ってやってくれ。あいつもきっと喜ぶ
ランスロット
……
兵士
アーサー王万歳!アーサー王の行く道に光あれ!

 

光の中に消えていく騎士たちの影。

不穏なマーリンの声が闇の中に消えていく。

 

マーリン
許さぬ……許さぬぞ……千の時を超えてこの恨み晴らそうぞ……

 


 

大成功で幕を閉じた、舞台『ナイラン』

観客と心を一つにした星井ディレクターは、舞台を絶賛します。

本公演も引き続きできることになりました。

 

そして、なんと外岡も観に来てくれていてーー。

先に帰った昔の友人を、至は急いで追いかけます。

 

 

外岡
……
……うわ、本当にいる
外岡
ーーよう、よかったよ。お前の初日の舞台挨拶
……はあ
外岡
高校の時のことだけどさ、俺ーー
ああ、謝らなくていいから。本気でどうでもいいし
外岡
は……?あれだけいい話風に話しといて?
その後裏切られてその友達とは決別しました、なんて話までしても蛇足でしかないだろ。キレイにまとめただけ
外岡
……本当いい性格してるよな
お互い様だろ
大体お前、なんでエンドリンクス入ってんの。反則でしょ。ちゃっかり『ナイラン』チーム入って、神と一緒に仕事とか
外岡
それを言うならお前こそ、ちゃっかりランスロットやってるだろうが。むしろお前マーリンだろ
お前に言われたくない
外岡
まあ、エンドリンクスに入ったのも誰かさんのせいだけどな
外岡
大学の時、偶然<<たるち>>の実況動画観て、声と内容でお前だってすぐにわかった
外岡
初めて観た時はむかついたわ
は?
外岡
だってお前、思い切り発散先見つけてんだもん。実況でもグエンへの愛叫びまくりでさ、俺の方がグエン好きなのに
外岡
俺はまたこそこそ隠れてゲームする日々に戻ってんのに、何楽しんでんだよと
自業自得だろ
外岡
……で、まあ、開き直ってゲーム業界目指すことに決めたわけだ
外岡
就活死にもの狂いで頑張って、エンドリンクスに入社して、努力して三年目でようやく『ナイラン』のプロモチームに入れた
この劇団にオファーしたのは?
外岡
<<たるち>>のアカウントで宣伝されてたこの劇団の公演で、チガが役者やってること知ってたからな
外岡
星井さんは舞台化に乗り気じゃないし、いざとなれば<<たるち>>をプロモーションに使おうと思ってた
やっぱり最初からそれが目的か。相変わらず性格悪いな
外岡
『ナイラン』のプロモ成功させるためならな
そういう奴だよな
外岡
逆の立場だったら?
全力で利用する
外岡
だろ
外岡
……さっき言いかけたことだけど、高校の時のこと、俺も謝る気ないから
外岡
あの時は後悔したけど、結局あれが元で、今『ナイラン』のために働けてるわけだし。むしろ感謝してる
……
まあ、そういう意味では俺も今こうしてーーって言うわけないけどな。お前に感謝なんかするか
外岡
はは、そりゃそうだ
外岡
ーーそういえば、『ナイランⅩ』が出たら、今度は<<たるち>>としてプロモに協力してくれよ
この期に及んで……お前もいい性格してるよな
外岡
お互い様なんだろ

 

ちょこっと感想!

至色に塗り替えられた、圧倒的クオリティの舞台『ナイラン』

運命さえも変えるランスロット(至)に、もう夢中。

魂の奥にある中二心がうずくのは、私だけ!?

 

 

スポンサーリンク

舞台『ナイラン』は茅ケ崎至が満開に咲く

私の心が壊れてしまったんじゃないか。

そう思うほどに、舞台『ナイラン』を観劇してから胸がざわついています。

 

夢見た憧れの主演。

務めるは、茅ケ崎至さん。

たるちワールドできっと誰もが笑顔になれるよね。

 

▼『ナイラン』のエピローグはコチラ

【A3】『ナイランⅣ』エピローグのネタバレ!史上最高のTRPG

 

CHECK!

▼『ツッコミ』天馬『ボケ』九門でお届けする、三部の考察

【A3】超絶マニアの私が三部の配信がいつからか&ストーリーを考察

 

▼A3特集はコチラ

A3特集

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)