【ザ・ノンフィクション】女芸人に謝れ!整形シンデレラ2019感想<前編>

【ザ・ノンフィクション】シンデレラになりたくて2019前編

出典 ザ・ノンフィクション / 公式サイトより。

ぼっち充です。

湘南美容クリニックが企画する、整形シンデレラ。

オーディションに合格すれば、顔のコンプレックスを無料で治してくれるぞ。

 

「女芸人に謝れ」

そう言いたいほどに、出演者はブスじゃないけどね。

優勝賞金の300万円が、お目当てかな!?

 

2019年6月16日放送、ザ・ノンフィクション。

「シンデレラになりたくて…2019~前編~」感想です。

 

スポンサーリンク

 

私も整形外科に行った話!

願いを叶えてよ、神様!

私をシンデレラにして。

美容整形は、無料でお願いね。

 

女性たちが恥を捨てて、新たな生活を手にする為に整形する。

それこそが、シンデレラ・オーディション。

 

今回で、4回目の開催。

企画元は、湘南美容クリニックです。

 

この手の整形企画を見るのが大好きな私。

でもね、出演する女性陣は大っ嫌いです。

 

そんなに自分の顔が嫌いならさ。

人のお金じゃなくて、自分で貯めたお金で整形すればって思っちゃう。

 

テレビに出演する勇気があるならさ。

本当は、何でもできるんじゃないの?

死ぬ気でバイトして、そのお金で整形して欲しい。

 

かくいう私も、美容整形外科に行ったことがあります。

ビューティーコロシアムで有名な、大塚美容形成外科に。

 

高校の時にアルバイトで貯めた、数百万円を持参して。

未成年だから、親に事情を話して。

自分のお金で、美容整形の相談に行きました。

 

目も鼻も輪郭も嫌いだったから、全箇所を整形するつもりで。

でもね、カウンセリングの時に言われたの。

「別に整形しなくても問題ない」って。

 

私的には、その言葉が衝撃的で。

整形しないと、世間に見せられない顔だと思ってたから。

とてもびっくりしました。

 

結局、医師の反対もあったし未成年だから、整形はなし。

今日まで、ノー整形で生きてます。

 

生まれたままの顔だけど、誰かに告白されることもあるし。

すっぴんでも、私のことを褒めてくれる人もいるから。

あの時、整形しなくて良かったなと思えます。

 

それなのに、ノンフィクションの出演者ときたら。

たいした努力もせず、整形整形って怖すぎ。

しかも、人の金かよ。

 

他力本願?

その姿勢が好きじゃないので、出演女性は全員苦手ですな。

 

スポンサーリンク

「シンデレラになりたくて2019~前編~」あらすじ

今回で第4回となる「整形シンデレラオーディション」。

オーディションを通過すれば、手術費は全額無料。

 

ファイナリストに選ばれれば、来場者3万人を超えるイベント「ガールズアワード」でランウェイを歩くことができ、さらにグランプリには賞金300万円が送られる、まさに現代のシンデレラストーリーです。

 

今回の主人公は、このオーディションを最後のチャンスとして参加した2人の女性。

一人目は、尾上七海(おのうえななみ)さん。

20歳。

 

現在、大阪で地下アイドルをしている彼女の悩みは、まぶたが重い目。

そして輪郭。

ステージには、がっちりとしたつけまつげに二重のりを使い、目を大きくしてからじゃないと登れません。

 

そんな彼女には、これまで周囲にひた隠しにしてきた過去が……。

果たして、七海さんは新たな人生をスタート出来るのでしょうか?

 

加藤叶華(かとうきょうか)さん、20歳。

彼女の悩みは、不揃いな歯並び。

この歯並びを見せたくないために、高校では、マスクをつけて過ごし、アルバイト先もマスク着用の職種を選びました。

 

いまでは、外出も少なくなり、バイト先と自宅を往復する毎日。

さらに彼女は「心配をかけたくない…」と母親にコンプレックスを隠し続けてきました。

 

そんな叶華さんが、今回はじめて母親の前で、思いを吐き出します。

叶華の思いは母親に届くのか。

 

去年、一昨日と、二週にわたり放送し、大きな反響があった「美容整形する女性たちの物語」。

人生の再出発をかけた彼女たち、そして、それを見守る家族の姿を追いかけました。

出典 ザ・ノンフィクション / 公式サイトより。

 

スポンサーリンク

整形シンデレラ~尾上七海~

主人公の一人、七海。

自分の顔がコンプレックスなのに、地下アイドルをやってます。

うん、どーゆーことや。

 

アイドルになりたい人は、チヤホヤされたいとか。

お顔に自信があるとか。

承認欲求を満たすための職業だと思ってるので。

 

まず、地下アイドルをやってること自体がナゾ!

七海がアイドルを目指したのには、理由があってさ。

 

幼少期の彼女は、白血病でね。

自分がガンで苦しんだから、患者たちを元気づけたいんだって。

だから、アイドルをやってるの。

 

別にアイドル以外でも、方法あるやろ。

病人を助けるナースにでも、なればええやん。

可愛い格好をしたいから、アイドルになったやないの?

 

ラビリンス。

アイドルをやる理由、迷宮ラビリンス。

 

七海は、シンデレラオーディションに合格してさ。

見事に、整形。

アイドルの人気投票でも、圏外から2位になりました。

 

やっぱり、顔か。

顔でランキングされてんな。

星の数よりバカな、男たちの顔面偏差値で選ばれたな。

 

七海は、大阪メルヘンにある「メルヘンヌ」というアイドルグループに所属してるっぽいけど。

興味がないので、割愛します。

 

スポンサーリンク

整形シンデレラ~加藤叶華~

主人公の一人、叶華。

ボロボロの歯並びが、彼女の悩み。

歯科助手のアルバイトをしてます。

 

他人の目が気になるので、マスク着用じゃないと働けません。

だからこそ、マスクを付けられる医療関係の仕事を選びました。

 

叶華も、見事にシンデレラオーディションに合格!

ガタガタの歯並びを治すんだけどさ。

 

ちょい待てよ、と。

歯科助手で働いてるんでしょ。

職場の院長に相談できるやん。

 

従業員なんだから、ローンでも組んで治せるよ。

あれでしょ、お金がかかるのが嫌なんか。

だから、無料で整形したいんか。

 

寝ても覚めても、えげつない。

彼女の顔はかなりキレイ系で、正直モテそうだったし。

マジかよ、女芸人が泣くぞ。

 

コンプレックスを武器にして、頑張ってる芸人さん。

色々な人たちがいる中で、彼女は0円整形しちゃいました。

 

理想も現実も、要は金。

未来は、金。

 

もしもし?

ハッピーエンドは金で買えるんだって。

中々、世知辛いですな。

 

スポンサーリンク

整形シンデレラは、私的に全員モンスター

2019年6月16日放送、ザ・ノンフィクション。

「シンデレラになりたくて…2019~前編~」感想でした。

 

自信が持てなくて、整形するのは賛成!

でもね、せめて自分のお金でやろーや。

 

整形前と整形後のビフォーアフターを世間に晒す、その勇気があれば。

正直、お金なんで稼げるやろ。

その根性、他にぶつけんかい。

 

▼整形シンデレラの後編はこちら。

【ザ・ノンフィクション】整形シンデレラ2019のその後に絶望注意

 

▼過去の名作はこちら。

【ザ・ノンフィクション】神回まとめ!きらら超え名作動画を発掘しよ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)