【ザ・ノンフィクション】整形シンデレラ2019のその後に絶望注意

【ザ・ノンフィクション】シンデレラになりたくて2019<後編>

出典 ザ・ノンフィクション / 公式サイトより。

ぼっち充です。

湘南美容クリニックが企画する、整形シンデレラ。

オーディションに合格すれば、顔のコンプレックスを無料で治してくれるぞ。

 

さらに、グランプリには賞金300万円が貰えます。

タダで整形して、大金ゲットとか。

この世の不条理に絶望したんで、私は生きる希望を失いそうです。

 

2019年6月23日放送、ザ・ノンフィクション。

「シンデレラになりたくて…2019~後編~」感想です。

 

▼前編の感想はこちら。

【ザ・ノンフィクション】女芸人に謝れ!整形シンデレラ2019感想<前編>

 

スポンサーリンク

 

「シンデレラになりたくて2019~後編~」あらすじ

今回で第4回となる「整形シンデレラオーディション」。

オーディションを通過すれば、手術費は全額無料。

ファイナリストに選ばれれば、来場者3万人を超えるイベント「ガールズアワード」でランウェイを歩くことができ、さらにグランプリには賞金300万円が贈られる、まさに現代のシンデレラストーリーです。

 

今回の主人公は、これまでのオーディションでは出会うことのなかった意外な経歴を持つ2人の女性。

一人目は、参加者の中で唯一のお母さんである山田麻莉亜(やまだまりあ)さん。

22歳。

 

彼女は、2年前にひき逃げ事故に遭遇。

一命はとりとめたものの、その顔や体には、大きな傷跡が残ってしまいました。

 

当初は、「傷跡さえ消せれば…」と考えていた彼女ですが、自分の可能性を試したいと顔の美容整形を決意。

ガールズアワードのランウェイを目指します。

果たして、「カッコいいママ」の姿を夫や息子に見せることが出来るのでしょうか?

 

そして、二人目は、穴久保りお(あなくぼりお)さん。

20歳。

趣味のコスプレをキッカケに美容整形を決意した彼女が抱えていたのは、発達障害。

 

中学生のころから症状がひどくなり、自殺未遂を起こしたことも…。

仕事も長続きせず、ニート生活を送っていました。

 

そんな彼女の目的は、「美容整形をキッカケにして、自分の中身を変えるコト」。

ところが彼女は”意外な決断”をするのです。

 

夢の舞台である「ガールズアワード」のランウェイを歩けるのは、5人のみ。

彼女たちは夢を叶えることが出来るのか?

 

そして、グランプリの栄冠は誰の頂上に輝くのか?

人生の再出発を賭けた、彼女たちの一年間を追いました。

出典 ザ・ノンフィクション / 公式サイトより。

 

スポンサーリンク

整形シンデレラ~山田麻莉亜~

麻莉亜さんは、22歳。

結婚して子供もいる、ママです。

 

そんな彼女は、2年前ひき逃げ事故に遭いました。

現在も犯人は捕まっておらず、身体には当時の傷跡が残っています。

シンデレラオーディションに応募したキッカケは、それを治すため。

 

ここまではいいの。

まだ応援できる、でも……。

そこから、麻莉亜の欲望が開花するの。

 

ついでに。

せっかくだから。

自分の可能性をチャレンジしたいということで。

整形も一緒にすることに!

 

左の写真が、整形前の顔です。

ご察しの通り、整形する必要はないわけ。

 

元々、キレイ系のお顔立ち。

ひき逃げ事故の傷跡を修正するだけで、全然OKなのに。

自分の容姿を、さらに可愛くする気ですか。

 

まあね、整形費用はタダだし。

こんな機会は滅多にないもんね。

わかるよ、せっかくだからの精神でしょ。

 

うん、だから人間はこえーんだ。

もっともっとの欲張りさん登場か。

整形するほどブサイクでもないのに、末恐ろしいな。

 

ひき逃げ事故は、苦労したなと思うけどさ。

それは、私たちとは無関係だし。

「犯人が捕まったら、民事で争えよ」としか言えん。

 

それより、整形するほどの顔でもないのに。

整形するアナタが大嫌いですね。

やるなら、自分のお金で!

 

スポンサーリンク

整形シンデレラ~穴久保りお~

穴久保さん、20歳。

発達障害を言い訳にして、無職。

そして、趣味のコスプレにハマる。

 

顔のパーツ自体は悪くないし。

この方も整形不要ですね、はい。

 

自分を変えるキッカケに、整形したいんだって。

それより、まずは仕事をしろって。

稼いだお金でドクターに相談しろよ。

 

あー、だめだ。

やっぱり悶々としちゃう。

整形シンデレラに登場する女性たち、本当に嫌いだー。

 

発達障害だからって、何やねん。

だから、仕事ができません。

無職だけど、コスプレは楽しみたいですってこと!?

 

自殺未遂もね、私も経験してるし。

このストレス社会では、当たり前だよ。

 

整形を通して、内面を変えたい。

新しい自分に生まれ変わりとか、甘えすぎ。

 

顔を変えるより、先にやるべき事があるでしょ。

とりあえず、求職しようか!

 

でもね、穴久保さんは整形することを辞退したの。

整形しなくても、私は変われるかもしれないって。

今さら気付いたんだって。

 

気付くの、遅すぎだね。

やれば最初からできるじゃねーか。

最初から他力本願だったし。

 

整形シンデレラを捨てた彼女の勇気だけは、褒めちゃるわ。

とりあえず、さっさと仕事しな。

 

スポンサーリンク

尾上七海のその後に絶望注意

2019年6月23日放送、ザ・ノンフィクション。

「シンデレラになりたくて…2019~後編~」感想でした。

 

第4回のシンデレラオーディション。

グランプリに輝いたのは、尾上七海さん。

 

賞金300万円の使い道は、親孝行と慈善活動。

親に車をプレゼントしたいんだって。

あと、赤十字に募金したいってさ。

 

その後を追って、実際に寄付したか確認したいね。

1円も献金せず、メディア用のコメントだったりしたら。

性格の表裏ヤバイんで、内面の整形をオススメします。

 

▼過去の名作はこちら。

【ザ・ノンフィクション】神回まとめ!きらら超え名作動画を発掘しよ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)