【ザ・ノンフィクション】ゼットン社長&竜造によるコネ入社物語!

【ザ・ノンフィクション】社長と竜造・葛西臨海公園物語

出典 ザ・ノンフィクション / 公式サイトより。

ぼっち充です。

コネ入社しようぜ。

裏口就職、思い切り楽しもう。

 

ゼットン社長・鈴木さん。

自分の会社に、同じ高校の友人をスカウトだ。

彼らの青春物語は、まだ続くようです。

 

2019年7月21日放送、ザ・ノンフィクション。

「社長と竜造・葛西臨海公園物語」感想です。

 

スポンサーリンク

 

コネ入社の実態をどうぞ!

今回は、コネ入社が舞台です。

株式会社ゼットンの社長・鈴木さんと、事業部長・松山さんの物語。

二人は、同じ高校に通う先輩と後輩でした。

 

高校を卒業してからは、疎遠ぎみ。

長い年月を経て、偶然にも再会。

社長であり高校の先輩である鈴木さんが、後輩の松山さんをコネ入社させると。

 

え、これ、何が楽しいん?

二人の青春物語の続きを見てるの?

全国ネットで流すほどの価値かい?

 

当人たちは一生の思い出というか。

「俺たちの絆マジ最強」的なノリだよね。

青春の延長取材だから、超楽しいよ。

 

でも、同じ会社の人はどう思うかな。

同僚A
アイツ、コネ入社だからプロジェクトの責任者なんだ
同僚B
事業部長という役職も、社長のお気に入りだからじゃね?

 

噂するよね、絶対するよね。

だって、私だったらそう思う。

 

社長の身内が入社して、周りが気を遣うと。

一番メンドイのは、取締役の子供が同僚とかね。

もうそれ地獄かよ。

 

とゆーわけで、コネ入社した松山さん。

社長から任された新しいプロジェクトに悪戦苦闘。

その一部始終、民放で流しちゃいました。

 

スポンサーリンク

「社長と竜造・葛西臨海公園物語」あらすじ

今回の物語の主人公は二人の男。

 

一人は、レストラン「アロハテーブル」など、日本やハワイに70店舗以上の飲食店を運営する株式会社ゼットンの社長、鈴木伸典さん(46)。

 

そしてもう一人は、ゼットンの事業部長、松山竜造さん(45)。

2018年秋、突然社長から「葛西臨海公園多方面的活用プロジェクト」の責任者に抜擢された竜造さん。

 

これまであったバーベキュー広場やレストランのリニューアル、新しいカフェやプレミアムBBQ施設の立ち上げ、さらには公園ならではの屋外でのウェディング開催など、5つものプロジェクトの一斉立ち上げに奔走します。

 

しかし、竜造さんがレストランやカフェの新メニューをプレゼンするたび、鈴木社長からダメ出しをされてしまう日々……。

 

実は、鈴木社長が、この一大プロジェクトの責任者に竜造さんを抜擢したのには、ある理由がありました。

そしてそこには、30年の時を超えた、二人の男の運命の物語がありました。

出典 ザ・ノンフィクション / 公式サイトより。

 

スポンサーリンク

ゼットン社長&竜造による青春物語の感想

30年の時を超えた。

二人の運命の物語ね。

はいはい、その青春ダレトク!?

 

おっさんたちの絆は興味ない。

普通のサラリーマンの普通の日常でしょ。

 

逆になんで取材されてるん?

私たち、そんな暇じゃないよ。

青春ごっごに付き合うほど、時間を持て余してないから。

 

普通、あれでしょ。

もっとさ、興味をそそる題材にしない?

 

視聴者の生活とはかけ離れた、水商売の裏側とか。

芸能界で干された人の末路とか。

ノンフィクション、そーゆーの好きやん。

 

今回、マジでどうした?

企業の宣伝、してるん?

ネタ、尽きた?

 

社長の知り合いが入社。

コネにより、プロジェクトのリーダーに抜擢。

それを追いました。

 

う、うん……。

コメントしようがない。

 

葛西臨海公園がリニューアルするんだ。

へぇー、だから何?

江戸川区から宣伝でも頼まれた?

 

絶望的にハズレ回でしたね。

社長&竜造、密着NG。

もう二度と取材しないでね。

 

リーマンの日常に、どんなドラマが待ってるの。

カメラで切り取るほどの内容じゃない。

 

説明してね、シャッチョサン。

この番組を観た、ゼットンの社員に。

私情でプロジェクトリーダーを選んでないよって。

 

私がこの会社に務めてたら、不信感が募るね。

正当な評価がもらえないなら、即退職。

企業の闇を感じました。

 

スポンサーリンク

コネ入社が許されるのは優秀な人材だけ

2019年7月21日放送、ザ・ノンフィクション。

「社長と竜造・葛西臨海公園物語」感想でした。

 

社長が優秀な人材をスカウトするのはOK!

ただ、しょーもない理由で引き抜くのはNGだから。

(同じ高校 or 仲がいいとか)

 

全社員、平等に扱うのも当たり前。

コネ入社した人に期待をかけすぎるのも、ちょっと引くわ。

 

▼過去の名作はこちら。

【ザ・ノンフィクション】神回まとめ!きらら超え名作動画を発掘しよ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)