【冬の塩原温泉!旅2】文豪も愛した塩原もの語り館にて妄想昼食

文豪も愛した塩原もの語り館にて妄想昼食

出典 塩原もの語り館 / 公式サイトより。

ぼっち充です。

冬の塩原温泉に行ってきました。

 

文豪も愛した塩原もの語り館にて、妄想昼食!

光溢れる世界だからこそ、ファンタジーが面白いんです。

雪解けと一緒に、豊かなイマジネーションがキミを襲うぞ。

 

スポンサーリンク

 

夏目漱石の妄想が止まらない

死者の国では、自然体。

現実だと、ぎこちない。

ーーどうも、それ……私です。

 

冬の塩原温泉、1泊2日の旅に行ってきました。

レポート1では、ゆるキャラの”やがぴぃ”を記事に!

 

今回は、その続きです。

旅行1日目の昼食に立ち寄った、塩原もの語り館。

塩原もの語り館

栃木県の塩原には、明治・大正の文人たちが何度も訪れています。

  • 尾崎 紅葉。
  • 夏目 漱石。
  • 斎藤 茂吉
  • 与謝野 昌子……etc。

 

愛のキスを求めにきたのか。

創作活動の参考にしたのか。

現実は、誰も知りません。

 

「初めまして漱石さん!」

「急な話ですが、何しに塩原へ?」

「世界一のお姫様とラブ旅行さ!by夏目」

 

もの語りは、妄想から始まる……。

キミも願って、愛のKiss♡

 

急なお話で驚かれましたね。

申し訳ございません。

 

塩原もの語り館とは!?

明治・大正時代に塩原を訪れた名だたる文化人との”もの語り”を伝える複合施設。

  • 歴史と文学のアトリエ。
  • カフェレストラン 洋燈(ランプ)。
  • 直売所 新鮮市場。
  • 観光情報コーナー。
  • 楽市売店。
  • 足湯温泉……etc。

 

今回は、カフェレストランで昼食を頂きました。

 

スポンサーリンク

文豪も愛した塩原もの語り館にて、妄想昼食

塩原もの語り館の昼食がコチラ!

『もの語り文豪冬御膳』

もの語り文豪冬御膳

見た目も文豪気分ってこと?

恥ずかしい漱石のラブ旅行気分ってこと?

そんなの嘘だよ、普通の昼食でしょ。

 

世界も輝かせている、妄想料理の実態はコレ!

【塩原もの語り館】文豪冬御膳
  • 真鱈照り焼き。
  • クリームコロッケ。
  • 小鉢・味噌汁・お新香。
  • (食後)コーヒー・デザート付き。

 

現実は、そう甘くないよね。

うん、ふつーのランチです。

なにも妄想料理はないけど、そこそこ美味しかったかな。

 

窓の景色がキレイでね。

渓流をチラチラと見ながら食べるご飯は、格別だと思います。

【塩原もの語り館】景色

水と森が織りなすハーモニー……。

はっ、詩興が湧いたぞ!

気分はこんな感じ?知らんけど。

【おまけ】ひな人形で心の雪解けを溶かして!

おひなさま

そーいや、ひな人形もありました。

私は興味ないんで、詩興が湧きませんが。

 

ひ、一足早い……春気分をどうぞっ。

(※苦し紛れのコメントです)

 

前回のクルーズ旅行とは違い、平和です。

よきよき。

 

スポンサーリンク

文豪冬御膳 < KH3

冬の塩原温泉満喫、1泊2日の旅。

レポート2~塩原もの語り館~でした。

 

私の悪いところ。

ご飯レポートが面倒くさいので、妄想で代用しちゃうとこ。

ありきたりのご飯写真じゃ、文字数を稼げないからね。

 

最後に感想を言うと、情緒があってよかったんじゃね。

キングダムハーツ3、アナ雪ステージより感動は少ないけど。

 

塩原温泉に訪れたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

キミの旅が、新たな妄想のはじまりに!

 

アクセス情報!

  • 【名前】塩原もの語り館
  • 【住所】栃木県 那須塩原市 塩原747

 

▼旅行の続きはコチラ。

【冬の塩原温泉!旅3】温泉ソムリエが教える三大美人の湯とは!?

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)