【冬の塩原温泉!旅7】千本松牧場にてジンギスカン&マシュマロ作り

【冬の塩原温泉!旅7】千本松牧場にてジンギスカン&マシュマロ作り

ぼっち充です。

冬の塩原温泉に行ってきました。

 

1・2ーー。

1・2・3・4ーー。

なんで、牧場でマシュマロ作り???

 

理由は簡単で、旅行会社のツアーで行ったから。

企画担当者だけが知っている、大人の秘密です。

 

那須にある千本松牧場にて。

マシュマロ作り&ジンギスカンを食べたのでレポートします。

 

スポンサーリンク

 

塩原温泉の旅行記☆おさらい

未来がキレイに晴れるようにーー。

無職ですが、冬の塩原温泉に行ってきました。

 

だって、しょーがないじゃん。

暇すぎて新しい自分に目覚めそうだったから。

 

途中までの軌跡はコチラをご覧ください。

ちゃんと旅行気分を味わえる内容ですよ。

 

今回は、千本松牧場のレポートです。

冬の寒さにやられながら、牧場見学しました!

しかしながら、私が牛に興味ない&写真撮り忘れにより割愛。

 

どこかもどかしいね。

牧場に行ったのに、牛さん省略だから。

とゆーわけで、マシュマロ作り&昼食のジンギスカンをお届けします。

 

スポンサーリンク

【千本松牧場】裏腹レポート

牧場だけど牛や馬の写真はなし

何もかも反転させた、あべこべレポートを開始!

いつだって無職はあまのじゃくだから。

牛さんをスルーしていきまっす。

 

まず、千本松牧場について。

栃木県の那須にあるので、都会感ゼロです。

そだね、ニュージーランドみたい。

千本松牧場 千本松牧場の看板

東京ドーム178個分の敷地のため、景色がヤバイ!

建物がなさすぎて、もはやスマイルじゃない?

人間嫌いの人にオススメだね!

 

山奥にあるから、もう動物の楽園でしたよ。

トイレに、ツバメの巣があったから。

東京じゃありえないでしょ。

 

大げさじゃなくて、女子トイレの天井にツバメの巣だよ。

それでもトイレで用を足すけどね。

 

サブ的な牧場レポートはこれくらいにして。

早速、マシュマロ作りに移りましょう。

 

スポンサーリンク

ドキドキ☆マシュマロ作り

荒れ狂う発言をします。

実は、マシュマロを作りたいわけじゃないんよ。

 

でもね、ツアーに組み込まれてるから。

拒否権ないんだよね。

 

牧場の敷地内にある小屋みたいな所でクッキングしたけど。

山奥だから、超寒いし。

心からひきつった顔でマシュマロを作りました。

 

新鮮な卵を割って。

黄身と卵黄にわけて。

卵黄に砂糖を入れて、マゼルン!

マシュマロ作り体験

あっ、気づいた!?

風来のシレンに出てくるモンスター”マゼルン”のことだよ。

 

武器とアイテムをモンスターに投げたら、合成してくれる奴。

そーやって新しい装備を作った時の方が、私は最高の笑顔してたよ。

 

残念ながら、マシュマロ作りではそれを超えられない。

どっちかつーと、マシュマロを炙ってただ食べたいよね。

作るのは面倒だー。

 

なんやかんやあって。

ゼラチンを入れて、またマゼルンして。

それを器に入れて、冷ましたら完成です。

千本松牧場にてマシュマロ完成

マシュマロは家に持ち帰りました。

砂糖が多くて、甘くすぎて食べれないのでーー。

こっそり、ゴミ箱にポイっしたのは内緒の話です。

 

自宅クッキングじゃないから、好みの味に調整できないんだもーん。

細かい分量とか用意してあったのを、ただ入れて。

マゼルンしただけだから。

 

牧場の人が好きな味に仕上がったのかな?

私は甘すぎマシュマロ嫌いなんで、ただただ残念です。

 

スポンサーリンク

ジンギス館にてジンギスカン

昼食はジンギスカンを食べました。

昭和39年に、本州にある牧場の中ではもっとも古くからジンギスカンの提供をしてるんですって。

千本松牧場のジンギス館では。

 

どうでもいいプチ情報ですね。

心からお詫び申し上げます。

 

でも、見た目は以外にシャレオツ!

兜鍋に具材を広げて、よく焼いたら出来上がり!

秘伝のタレをつけて、召し上がります。

『ジンギス館』のジンギスカンジンギスカンを焼いてみた

ラム肉、つまり羊さんです。

東京で食べる機会もなかったので、新鮮でした。

広大な敷地で食べるジンギスカンは、美味しかったですよ。

 

もう、これくらいでいいですかね。

ラム肉を食べて2か月経ってから記事を書いてるので。

これ以上、文字数を稼ぐことができませんよ。

 

スポンサーリンク

おまけ!牧場のアイスクリーム

牧場内で、特別価格100円のアイスクリームを発見!

濃厚なミルクがおいしくて、気持ち的にはハーゲンダッツに匹敵しますね。

千本松牧場のアイスクリーム

ここからは余談です。

私の誕生日が近くて、添乗員がポケットマネーでプレゼントをくれました。

千本松牧場のバウムクーヘンです。

千本松牧場のバームクーヘン

添乗員さんは、30代前半の男性。

少しポチャポチャして足も短いけど、顔はそこそこ好きな感じだったので。

このサプライズは嬉しかったかな。

 

自腹でお客さんの誕生日を祝うガイドさん。

いいよ!

中々いい感じだよ。

 

ええ奴すぎて、ほんま涙が出るわ~。

まぁ出ないんだけど、出るくらい嬉しかったってことで。

 

少し優しくされると誤解するのに。

また同じ添乗員さんと旅行に行きたくなっちゃうじゃん。

気付いてよ、バカ!

 

スポンサーリンク

添乗員がくれたバウムクーヘンが一番の思い出です

冬の塩原温泉満喫、1泊2日の旅。

レポート6~千本松牧場~でした。

 

マシュマロ作りをして。

昼食にジンギスカンを食べて。

それでも、牧場の一番の思い出は、添乗員がくれたバウムクーヘンです。

 

添乗員とお客さん。

どれだけ二人が愛し合っていても(※妄想が激しいぞ)

距離を1ミリつめることすら、難しい。

 

生徒と先生くらいの禁断のラブ。

咲かないはずの冬の桜のように、私との関係もこのまま終わるんだろうな。

 

とりあえず、2次元に逃げます。

忘れられない恋は、この世ではなく画面上にあるのだから。

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)