【冬の塩原温泉!旅1】ゆるキャラ失敗例”やがぴぃ”に会ってきた

ゆるキャラ"やがぴぃ"

ぼっち充です。

ゆるキャラ☆グランプリ~2018~。

エントリーNo.803、”やがぴぃ”。

 

野岩鉄道株式会社に所属するマスコットですが、その順位は259位。

果たして、ゆるキャラの失敗例なのでしょうか。

 

冬の塩原温泉。

旅行中、”やがぴぃ”に遭遇したのでレポートします。

 

スポンサーリンク

 

ナイトメア地獄クルーズの次は、塩原温泉!

悪夢のようなクルーズ旅行から、約3ヶ月。

今度は、冬の塩原温泉に行ってきました。

 

「また、旅行かよ!」

「無職なのに、いいご身分だな!」

まあまあ、そう言わんといてや。

 

塩原温泉に行く理由!

  1. 記事ネタ。
  2. 親孝行。

 

ブログネタで行くのは当然として、一番の理由は親孝行。

ママンとの思い出作りで行ってきました。

(※旅行費用は、私のおごり←全額)

 

大人になっても「ママン!」って呼んでるよ。

ガチ中のガチで。

たった呼び方一つで、こんなにもヤバい奴ってわかるでしょ。

 

私は20代だけど、生きることに執着がありません。

人間としての生存本能、壊れちゃってるので。

 

それこそ、余生だと思って生きてるの。

いつ死んでもいいように、ママンには恩返ししたいと思ってさ。

 

「20代で悲しいこと言うなよ」って感じだよね。

でも、人間なんていつ死ぬか分からないし。

 

ママンと二人で旅行したのはさ。

もう10年以上も前。

 

私は老人が嫌いなので、老けた親には懐かない。

旅行に行くならさ、綺麗なオネーサンと行きたいじゃん。

まっ、そーゆーこと!!

 

いくら親でも、ヨタヨタと歩く人は嫌。

一緒に出掛けたいとも思わないから。

年を取るまえに、いっぱい思い出を作ろうと思ってさ。

 

スポンサーリンク

冬の塩原温泉!旅行スケジュール

とゆーわけで、今回の旅行がコチラ!

『冬の塩原温泉満喫~1泊2日の旅~』

 

企画元は、東武トップツアーズ。

年齢層が高め!東武旅俱楽部を利用して。

平成31年1月に行ってきました。

 

行程1日目
  • 【朝】都内にて特急電車(発)
  • 【昼】塩原もの語り館にて昼食
  • 【昼】温泉ソムリエ講座
  • 【夕方】湯っ歩の里にて足湯
  • 【夕方】元泉館にて宿泊

 

行程2日目
  • 【朝】元泉館(発)
  • 【昼】グリーングリーンにて入浴
  • 【昼】千本松牧場
  • 【夕方】特急電車で都内に戻る

 

の~んびり、湯ったり。

湯けむり温泉三昧の旅ですね。

 

ご隠居された方にも無理がない、ゆとりあるスケジュール!

添乗員もついてるし。

まあ私は弱っちいので、めちゃくちゃ疲れましたが。

 

旅行の詳細は、複数回にわけて紹介します。

1記事じゃ網羅できん。

太陽に手が届かないように、1回じゃ紹介ムリ。

 

スポンサーリンク

ゆるキャラ人気259位!僕の名前は”やがぴぃ”

塩原温泉は、栃木県にあります。

1,200年以上前に、温泉が発見されました。

塩原温泉

都心から特急リバティに乗り、いざ雪山へ。

最寄り駅の、上三衣塩原温泉口駅で降りることに。

 

ツアーなので、ゆるキャラが出迎えてくれました。

その名も、”やがぴぃ”です。

やがぴぃのお出迎え

無駄に可愛いw

少女漫画のような目、好きだよ。

 

名前の由来は「やがんてつどう」の「やが」と鳥の鳴き声「ぴぃ」から。

やんちゃ系の照れ屋が、属性。

頬にそまる紅色が、SOキュートです。

 

誰だって、可愛く変わりたいよね。

それを実現させた”やがぴぃ”の必殺奥義。

ーー歩いてトコトコお見送り。

雪山を走るやがぴぃ

バスを見送る”やがぴぃ”。

臨場感、どうよ。

 

それと……。

愛してる、好きなんだとか。

もうそんなこと言う暇もないくらい、寒かったね。

 

雪、積もりすぎだろ。

この駅の標高は、スカイツリーより高いです。

ガチの雪山なので、肌を突き刺す寒さがありました。

 

こうして、塩原温泉1泊2日の旅……。

始まり~始まり~。

 

スポンサーリンク

栃木県”やがぴぃ”は、ゆるキャラの失敗例じゃないよ

冬の塩原温泉満喫、1泊2日の旅。

レポート1でした。

 

あれも、これも、それも、どれも。

色々伝えたいことはありますが、寒すぎ!

北海道よりは寒くないけど、東京よりは冷えるし。

 

人生で誓ったもん。

もう二度と冬に旅行はしないって。

雪山に恋できるのは、リア充だけ。

 

今回は、”やがぴぃ”を主役にして記事を書きました。

ゆるキャラ知名度は低いですが、私はけっこう好き。

雪山の中、頑張って駅まで来てくれたしね。

 

実際に会うと、愛着がわいちゃうの。

えへへ、情が移りやすい女です。

 

“やがぴぃ”は、野岩鉄道のマスコット。

栃木県に出没するので、遭遇したらどうか声をかけて!

「2018年、ゆるキャラ人気259位だけど……私は好きだよ」って。

 

▼旅行の続きはコチラ。

【冬の塩原温泉!旅2】文豪も愛した塩原もの語り館にて妄想昼食

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)