【冬の塩原温泉!旅4】湯っ歩の里にて足湯!日本一のモブキャラ発見

日本一もモブキャラ!?塩原 湯治朗

ぼっち充です。

冬の塩原温泉に行ってきました。

 

足湯、湯っ歩の里にてーー。

日本一のモブキャラを発見!?

彼の名前は、『塩原 湯治朗(しおばら ゆうじろう)』です。

 

スルーしたいほど、どうでもいいキャラ。

可もなく不可もない那須塩原のイメージキャラクターに、ツッコミを入れます。

だから、もっと笑った顔を見せてね。

 

スポンサーリンク

 

塩原温泉の旅行記☆総まとめ

冬の塩原温泉、まずはおさらい。

最高の最愛の最初の記事はコレね!

 

そのゆるキャラ、どれくらいの人気?

えっと、スポンサーが試合放棄するくらい。

つまり、259位です(笑)。

 

次に行ったのは、塩原もの語り館。

非常事態だよ!

超有名文豪(夏目漱石)と一緒に、妄想ご飯なんだから。

 

キラリ☆オタクが飛んでった。

内容の衝撃としては、これくらい。

 

昼食後は、温泉ソムリエ講座を受講。

校長先生の話を聞いてるような、退屈さがあったね。

 

講師を背にして、ゲームしたかった。

まあ、正々堂々と目の前でスマホゲームのイベントを走ってたよ。

 

今までのポジションをまとめます。

私は、変態です。

ダメ、こんなキャラ???

 

大胆でちょっと強引な文章を書かないとさ。

キミ、このページから離脱するでしょ。

それはちょっと困るからさ。

 

油断も隙もないね。

そう振り返りは、ここまで。

次からは、湯っ歩の里にて足湯です!

 

スポンサーリンク

湯っ歩の里にてモブキャラと遭遇!

目覚ましの音と、一緒に会いに行こう!

『塩原 湯治朗』君に。 

 

焦らなくたって、いいよ。

時期に意味はわかる。

「おはよう、ゆうじろう君!」

塩原 湯治朗
塩原 湯治朗
僕と一緒に、とっておきの温泉めぐりしませんか

 

意味は、理解できましたか。

このイケメン風なモブキャラこそ、『塩原 湯治朗』なのです。

 

本気ストーカー宣言!

ググッと拡大しちゃいます。

塩原 湯治朗

こいつ、モブキャラすぎて。

ネットで調べたけど、全然情報がないの!

 

塩原温泉のイメージキャラクターってことだけ。

それだけ……かろうじて、理解できた。

そのうち、存在が忘れ去られるね。

 

仁王立ちしている、ゆうじろう君ーー。

この場所こそが、湯っ歩の里です。

全長60m、日本最大級の足湯なのだっ!

 

気になる入館料ですが……。

天然温泉の足湯、なんと200円(大人)。

 

塩化物泉の温泉なので、海水系です。

肌に付着する塩分により、保湿性が高いぞ!

 

栃木県にあるので、雪・雪・雪。

周りの景色、ゆうじろう君よりヤバかったね。

湯っ歩の里の風景

地方だけあって、風情があるよね。

東京じゃ、絶対に味わえない。

 

「お、女の子は誰だって、雪の妖精!」

素直な引力で、そう思いました。

思い通りに笑いを取ること……難しい。

 

スポンサーリンク

湯っ歩の里にて足湯を堪能

とりまJK気分で、1時間ほど足湯。

場所によって温度が微妙に違うので、ぬるま湯で!

期待以上に普通でしょ。

湯っ歩の里にて足湯

「足湯、気持ちよかった~」

しか、書くことないべ?

 

文字数が稼げないので、私の話をさせてください。

この旅行は、東武トップツアーズで行きました。

つまり、添乗員がいるわけ。

 

30代前半の杉本さんって言うんだけど。

結構、顔がタイプなんだよね。

いつも元気にっこり、動物さんたちともフレンドリーそうな感じ?

 

とりあえず、アリよりのアリなの!

背が低いから、結婚は難しいけど。

 

私、最低でしょ。

付き合うだけならできるって感じ。

 

とかいってまあ私も、元は添乗員さんと同じ男だったんですけどね。

おとぎ話じゃなくて、実話だよ。

 

それでは、話を戻します。

湯っ歩の里でね。

添乗員も、足湯してたんだ。

 

「隣で一緒に足湯したい」って思いました。

終わり。

 

無限大にどーでもいいね。

いつも不思議なあの子は、添乗員にメロメロでした。

 

スポンサーリンク

塩原 湯治朗にどうか清き一票を

冬の塩原温泉満喫、1泊2日の旅。

レポート4~湯っ歩の里~でした。

 

全然届かない遠い世界の住人が織りなす、足湯レポート。

いかがでしたか。

 

だんだん、ファンになってきたんじゃない?

あれ……そうでもなかったりして。

 

最後に、感想!

湯っ歩の里は、回廊型の足湯施設でした。

天然温泉に浸かりながら、庭園の眺めもキレイで本当にオススメ。

 

200円という、破格な価格設定です。

栃木県に住む地元住民、いいっすなー。

 

塩原温泉に訪れた際は、ぜひ。

『塩原 湯治朗』をディスりに来てくださいね。

 

湯っ歩の里!詳細情報

【入浴時間】

  • 9時~18時
  • (冬季は9時~17時まで)

 

【休館日】

  • 毎週木曜日

 

【料金】

  • 大人200円
  • 小中学生100円
  • 幼児は無料。

 

【住所】

  • 栃木県 那須塩原市 塩原602-1

 

▼旅行の続きはコチラ。

【冬の塩原温泉!旅5】かぐや姫が降臨した竹取物語に潜入してきた

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)