ディセンバーの秘密【A3】RiskyGame!ネタバレ感想2

【A3】冬組第六回公演!RiskyGame

出典 A3 / 公式ツイッターより。

ぼっち充です。

御影密は、記憶喪失。

MANKAIカンパニーに所属する前、彼はディセンバーとしてある組織に所属してました。

 

今回のイベントは、マシュマロ王子の過去が語られますよ。

冬組第六回公演「RiskyGame」ネタバレ感想です。

4~6話をまとめました。

 

▼1~3話のネタバレはこちら

御影密の過去が明らかに【A3】RiskyGame!ネタバレ感想1

 

スポンサーリンク

 

冬組第六回公演「RiskyGame」ネタバレ感想

第4話

ポイント!

  • 密の異変を心配した監督たちは、ある作戦を決行する。

 

【回想】

その日は、仕事があるオーガストに頼まれて、キャンディーショップの店番をすることになっていた。

 

「おつりはここ、在庫はここにあるけど……つまみ食いはほどほどにね」

「……わかってる」

 

オーガストはそれから、店に来る子供たちの情報をつらつらと並べ立て始めた。

正直、そんな情報まで必要ないと思ったけれど、面倒なので黙って聞いていた。

 

好きなお菓子に始まり兄弟構成から担任の先生の話まで。

よくもまあ覚えているものだと感心するくらい、オーガストは子供たちの事情に詳しかった。

 

もういいと遮れなかったのは、子供たちの話をするオーガストが楽しそうだったからというのもある。

 

お店を休めないのも、子供たちがこの店でお菓子を買うのを楽しみにしているからだとオーガストは行った。

 

「エイプリルは今夜戻るみたいだから、ご飯は作ってもらって」

「……いらない。絶対辛い」

 

「まあまあ。僕の作るちょっと焦げた料理よりはいいんじゃない」

「……辛いよりは焦げてる方がマシ。それに、オーガストの料理は嫌いじゃない」

 

「そう?お土産にお菓子買ってくるよ。それじゃあ、行ってくるね」

「いってらっしゃい」

 

「いってきます」

 

スポンサーリンク

 

【密の部屋】

……行かないで
いやだ……捨てたくない……オレはまだ……
ーーっ
ーー起きた?
……東?屋根裏部屋で寝てたはずなのに……
ごめんね。ちょっと用事があって、寝てる間に運んできたんだ
もうちょっと待ってて
……
……それ、髪留め?
兄からもらったんだ。女性ものでつける機会もないんだけど、たまに磨いておこうと思って
東のお兄さん……たしか、事故で……
うん。一応、交通事故になるのかな。海に……落ちたんだ
……オレと同じだ
ああ。密は砂浜に流れ着いたんだよね
……お兄さんはどんな人だったの
いつもボクのことを気にかけてくれる優しい兄だったよ。ボクの個性をからかったりせずに誉めてくれる人だった
お兄さん……
もう一度会いたいとは思わないの?
どうかな……そういう時期は通り越してしまったかもしれない。もう会えない分、これを形見だと思って大事にしてるよ
形見……
密には誰か会いたい人がいるの?
……うん
それって誰か聞いてもいいかな?
……大事な家族。もう会えないけど
……そう。お互い、大事な家族を亡くしていたんだね
……
……
どうかした?
声がーー

 

スポンサーリンク

 

監督さん
お待たせしました!
おお、ちょうど起きていたようだね
さっき起きたんだ
用事があった、って言ったでしょ?
そこのテーブル、場所空けてくれ
飲み物はここに置きますね
監督さん
さ、お腹いっぱい食べてください!
ガイさん特製ザフラ料理だよ
ガイ
料理はまだ完成度が低いんだが……
監督さん
そんなことないですよ。これだけ作れたら十分です!
最初に比べてだいぶ進捗したよね
……
今の、お腹の音?
……お腹すいた
それは良かった
寝る前に早く食べろ
いただきます
監督さん
いただきます!
最近寝てばかりで食事もきちんととってなかったみたいだから、みんなで一緒に食べたらどうかなと思ってね
……心配かけてごめん
謝ることはないよ。何やら考え込んでいる様子だったからね
主演に倒れられたら困るからな
ガイ
充電をしなければ、体が持たない
俺たちにできることは多くないかもしれないけど、何かあれば言ってほしい
……うん
……話せなくてごめんなさい。まだ、オレはーー
監督さん
焦ることなんてない。本当に話したいことなら、いつか自然と話せる時がくるよ
監督さん
……受け売りなんだけどね
自然と……
すごい腹の音だな
とりあえず食べようか。せっかくの料理が冷めちゃうし
監督さん
そうですね!
このスープ、香辛料のいい匂いがしますね
ガイ
出汁をとるときに野菜を焦がした。ちょっとだけ焦げた味がするかもしれない
……焦げたスープなら慣れてる
密くん、料理苦手だったの?
……ううん、オレの家族がいつも焦がしてた。やる気だけはあったけど
監督さん
あはは
また気が向いたら、密の家族の話を聞かせてね
ーー
……いつか自然と話せるようになる
ううん、なんでもない

 

スポンサーリンク

 

【キッチン】

ガイ
……さて、こっちはこのくらいでいいか。あとは……
……
ガイ
御影?どうかしたのか?
……酔っ払いの丞と紬とカントクが演劇の話を始めて、アリスも泣き始めてうるさすぎる
ガイ
なるほど。つまみをもう一品作ろうかと思ってたんだが、何かリクエストはあるか?
ガイ
まあ、なんでも作れるわけではないが……焦げたスープなら得意だ
……ふふっ。焦げたスープもいいけど、今は違うものがいい
ガイ
なんだ?
マシュマロのマシュマロのせ
ガイ
……それなら作れそうだ
……
ガイ
次はどんな舞台になるんだろうな。皆木のことだから、面白い脚本をあげてくれるだろうが
……
ガイ
どうかしたのか?
……オレ、ウソついた
ガイ
ウソ?
ーーあれ。こんなとこにいたんすか。ちょうどよかった

 

ちょこっと感想

ガイさんの手料理が食べたい。

愛されてるって実感したい。

あ、まだ付き合ってないや…てへペロ。

 

スポンサーリンク

第5話

ポイント!

  • 初稽古が始まるが、珍しく演技に苦戦する密。

 

【リビング】

脚本できたって本当か
監督さん
綴くん、お疲れさま!
今度はどんな話が楽しみだな
早く読ませてくれたまえ
ガイ
酔ってたんじゃないのか
脚本の話を聞いたら、みんな一瞬で素面に戻ってたよ
ガイ
なるほど
んじゃ、これ、確認お願いします
監督さん
あれ?綴くん、今回は大丈夫なの?
そういえば、元気そうですね
……さっきまでソファで寝てた
ガイ
キッチンに現れるなり、一言言いながら倒れたな
はは、すんません……
監督さん
なるほど……
とにかく、脚本読んでください
監督さん
うん!
監督さん
……
監督さん
今回はカジノが舞台なんだ……
監督さん
酒で酔ってる間に、婚約者に借金を擦り付けられた挙句、逃げられたギャンブラーが主人公……
監督さん
主人公のリアムがカジノで一発逆転を狙って、窮地を切り抜けようとする話だ
うん、面白いね
いつもと少し違った雰囲気でいいんじゃないか
……この主人公、オレとちょっと似てる
え?
……記憶をなくして、気づいたら大切な人が消えてる
監督さん
密さん……
監督さん
やっぱり、過去と被ってやりにくいかな
やりづらそうなら、少し変えてもーー
……ううん。オレにしかできないと思う。がんばる
監督さん
よかった……
本当はもっとマシュマロとか入れようと思ったんですけど、うまくいかなくて
そしたら、主人公に記憶をなくした男にしてみたらってーー監督が
カントクが?
監督さん
ごめんなさい。余計なことだとは思ったんだけど……
ちょっと迷ったんすけどね。ネタが浮かんじゃって、一気に書きあげちゃいました
大丈夫っすか?
……うん。ありがとう。それから……ごめん
え?
……オレ、ウソをついた。願い事ないっていったけど、あった
え、そうなんすか!?
でも、なんにでもなれる、なんでもできる舞台でも、絶対に叶わない願いだったから、言えなかった
ああ……それならしょうがないっすね
……もしも、またオレに脚本を書いてくれることがあったら、その時また聞いてくれる?
もちろんっす

 

スポンサーリンク

 

【稽古場】

『はー、腹痛ぇ……昨日はキャサリンがやけに飲ませるから……』
『おい!出てこい!いるのはわかってんだ!』
『……ああ?』
『出てこねぇとドア蹴破るぞ!』
監督さん
うん、主人公の密さんも借金取り役の丞さんもいい感じだ
監督さん
今回はいつもとまた少し違ったタイプの役だけど、二人とも難なくこなしてる
監督さん
密さんの生活もあれから元に戻ったし……
監督さん
というかマシュマロが一日七袋になったって、誉さんが嘆いてたっけ
『おや、久しぶりですね』
『最近キャサリンは来た?』
『あなたと一緒のとき以外で?』
監督さん
それにしても、東さんが準主演に立候補するなんてちょっと意外だったな

 

 

【回想】

監督さん
それじゃあ、準主演のディーラー、ノーマン役はーー
僕が立候補しようかな
ディーラーの動きなら、この間もらったカジノセットで予習できたし
それに、これまでみんなに支えてもらった分、これからはボクがみんなのことを支えたいんだ
密との共通点も見つかったし、やらせてくれないかな
監督さん
東さん……
賛成だよ
いいんじゃないか
俺もいいと思います
ガイ
異論はない
監督さん
じゃあ、準主演は東さんで!
……よろしく、東
こちらこそ

 

スポンサーリンク

 

【稽古場】

『まさかお二人が結婚なさるとは思いませんでしたが、古くから知ってるだけに、私もうれしいです』
『ぜひ式には来てくれ』
『もちろん』
監督さん
東さん、旗揚げ公演のときから比べて演技が上手くなったな……
監督さん
今回の役が合ってるっていうのもあるかもしれないけど、すぐに入り込めるようになった
監督さん
密さんも、今回は感情表現がいつもより強く感じる。それだけ感情移入してるってことなのかも
監督さん
今まで、密さんの芝居はリアリティがあったけど、感情表現が今一歩な印象だった
監督さん
コントロールがうますぎて、舞台では大人しく見えちゃうっていうか……
監督さん
いつも少し飛び出るくらいでちょうどいいとは思ってたけど、今はちょっとオーバーランしてる気もするな
監督さん
少し気を付けた方がいいかも

 

監督さん
じゃあ、最後にラストシーンいきましょうか
監督さん
リアムが婚約者に渡すはずだった指輪を投げ捨てるシーン……
『お疲れ』
『あんたがビールなんて珍しいな』
『たまにはいいかと思ってね』
『ありがたくもらっとく』
『……はぁ
『よ、っとーー』
『……さよなら』
監督さん
ここで照明落ちて、幕が下ります
……悪くはなかったけど、いまいち締まった感じがしなかったですね
なんとなく未練が残ってる感じがしたな
監督さん
うーん。たしかに、そうですね
脚本を読んでいるときは、もっとさっぱりしてる感じがしたがね
ガイ
同じく、そんな印象を受けた
監督さん
婚約者のことを吹っ切るように、晴々とした感じにした方が締まるかもしれません
でも、大事な人だったんだし、少し未練がましさが残ってもリアルな気がするよ
なるほど……
監督さん
密さんはどう思う?
……オレも、吹っ切れた方がいいと思う
監督さん
……そう?
……吹っ切らないと、新しい一歩を踏み出せないから
監督さん
てっきり、未練がある方向でやりたいのかと思ってたけど……
監督さん
それじゃあ、その方向で調整していこう

 

スポンサーリンク

 

『ありがたくもらっとく』
『……はぁ
『よ、っとーー』
『……さよなら』
監督さん
……うーん
監督さん
あれから何度かやってみるけど、どうしても最後の印象が変わらないな
監督さん
いつもなら、少し相談しただけで、すぐに演技に反映できる密さんが、こんなに手こずるなんて珍しい
……ごめん
監督さん
ううん、謝ることないよ
今のままでも悪いわけじゃないしね。東さんが言ってたように、未練を残すラストもありだと思うよ
そうだな
ひとまず、この形でやってみたらどうだ。劇場で客が入ったら変わることもある
密くんのやりたいようにやりたまえ
あまり意識しすぎない方がいいよ
……うん

 

ちょこっと感想

ひそひそから、婚約指輪を貰いたい。

その為に、まずは何から始めよう。

銀座で朝ヨガ……コレかな。

 

スポンサーリンク

第6話

ポイント!

  • 連日の公演で精神的に疲れる密。

 

【舞台袖】

監督さん
三日目の昼公演も無事に終わった……トラブルもないし、アンケートも上々
監督さん
みんなの調子もいいし、順調は順調なんだけど、密さんのラストの芝居だけが変わらないんだよね……
監督さん
色々みんなで芝居を変えて、アプローチしてみるんだけど、ラストだけがいつも通りになっちゃう
監督さん
悪いわけじゃないんだけど、密さん自身納得してないみたいなのが気になるな
監督さん
何か方法がないか、もう少し相談してみよう

 

 

【楽屋】

監督さん
密さん、ちょっとーー
ぐーすぴー……
舞台袖に引っ込むなりこれだよ
劇中の勝負は心理戦みたいなものですし、大分精神的に消耗してるみたいです
いつも以上に寝てるな
食事はとっているから、その点は心配いらないんだけどね
ガイ
明日は休演日だし、御影も少しは休めるんじゃないか
監督さん
そうですね……
ただ、密くんの場合肉体的な問題じゃないので、何か気分転換になることでもした方がいいかもしれません
マシュマロ食べ放題とかは?
食べ過ぎて腹壊すんじゃないか
そうだ。それならマーケットに行くのはどう?
監督さん
あ、もしかして、以前話してたワールドマーケットですか?
そうそう。色々な国のお菓子も売ってたから、密も楽しいんじゃないかな
そろそろ会期も終わっちゃうみたいだし
面白そうだね
監督さん
それじゃあ、明日はみんなで行ってみましょうか
ガイ
御影が起きたら知らせてやろう

 

スポンサーリンク

 

【回想】

予定時刻まであと十五分ーー。

「……寒い」

「出会った時はいつも裸足だったのにね」

 

「……昔とは違う。エイプリルがいれば、もっと楽できたのかもしれないのに」

「昨日のケンカ、まだ仲直りしてないだろ」

 

オーガストの言葉で、前日のエイプリルとの会話を思い出す。

お前のせいでオーガストが死んだら許さない。

ーーなんて、エイプリルに言われなくても、オーガストは俺が守る。

 

「そろそろ時間ーー」

立ち上がった時、ネックレスが落ちた。

オレが『オレ』であることの証。

 

「……縁起が悪い」

「古くなると留め具が緩んで落ちやすくなるからな」

 

「もう何年も使ってるから……」

「そうだ!」

 

「?」

「これからは三人で指輪にしよう。支給品のネックレスは味気ないし」

 

「……三人でお揃いなんて、エイプリルが嫌がりそう」

「たしかに。でも……僕らの生きてる証でーー家族の証だからさ」

 

 

【楽屋】

ーー
おお、起きたよ
そろそろ起こそうと思っていたところ
もうすぐ開演時間だよ
……わかった
おい、小道具の指輪忘れてるぞ
……ありがとう

 

スポンサーリンク

 

【舞台上】

ノーマン
『またのお越しをお待ちしております』
リアム
『はは、当分やめとくよ』

 

レドリー
『もう帰るのかい?』
リアム
『一仕事終えたんでね』
レドリー
『お疲れ』
リアム
『あんたがビールなんて珍しいな』
レドリー
『たまにはいいかと思ってね』
リアム
『ありがたくもらっとく』
リアム
『……はぁ』
ーー

 

 

【回想】

オーガスト
これからは三人で指輪にしよう。支給品のネックレスは味気ないし
……三人でお揃いなんて、エイプリルが嫌がりそう
オーガスト
たしかに。でも……
オーガスト
僕らの生きてる証でーー家族の証だからさ

 

 

【舞台上】

ーーっ
監督さん
監督さん
指輪を投げない……?
監督さん
指輪を投げるのが終幕の合図だ。これじゃ照明が落ちない!
監督さん
急いで照明さんに連絡してーー
ーー

 

レドリー
『おっと、失礼』
リアム
『ーー』
レドリー
『おや、何か落ちたようだよ』
リアム
『いやーー気のせいだろ』
レドリー
『そうかい?それならいいが』
リアム
『……さよなら』

 

観客A
今日ちょっとラストが違ったよね?
観客B
アドリブかな
監督さん
よかったーー誉さんのアドリブのおかげで助かった

 

ちょこっと感想

今年の夏休みはーー。

密たんと夏祭りにいくんだもん。

公演ファイト!←応援になってない。

 

スポンサーリンク

ディセンバーこと御影密と妄想

もし、マシュマロの花を咲かせたら。

密たんは、私のことを好きになってくれるかな?

 

そんな事を考えながら、今日も張り切ってさ。

フワフワの白いお菓子を土に埋めてみます。

 

ーー。

な、何も咲いてくれません。

 

吐息を感じちゃうね。

ため息よりのため息を感じちゃう。

 

実際問題、土にマシュマロを埋めたり。

そんな妄想はしたりしないけど。

たまには、こんなクローズトークがあってもいいよね。

 

▼続きのネタバレはこちら。

オーガストの墓参り【A3】RiskyGame!ネタバレ感想3

 

▼A3特集はこちら。

【祝☆2周年】ぼっちを満開に咲かせて

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)