【A3夢小説】添い寝屋の雪白東と過ごすクリスマス~2018年~

【A3】雪白東とクリスマスデート

出典 A3 / 公式ツイッターより

平成、最後のクリスマス。

とっておきの聖夜を過ごしたいから。

A3、夢小説を書いてみました。

 

『添い寝屋の雪白東と過ごすクリスマス~2018年~』

ドキドキ☆初めてのソフレ体験をどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

雪白東と過ごすクリスマスはコレ

2018年、クリスマス。

平成最後の聖夜は、誰と過ごしたいですか。

 

私は、A3のイケメン役者とデートしたい。

生きていくには、癒しが必要なんです。

形を変えて表現すれば、ジャニーズ系男子が大好きなわけ。

 

カッコイイ男子と密会を重ねると、ガラガラの声だって1オクターブ高くなるよ。

我が行方、迷いまくって今ここ。

 

A3の劇団員たち、誰と妄想デートをするか。

本当に迷うんですが……。

私は、雪白東さんと大人なクリスマスを過ごしたい。

 

添い寝屋でバイトをしている、アダルトな東さん。

中性的な容姿は、ゆえに絶対国宝級。

 

初めての添い寝体験!

『ドキドキ☆東さんとソフレになろう』

目指すクリスマスは、コレです。

 

『ソフレ』とは!?

添い寝、フレンドの略です。

良質な睡眠を確保するために、一緒に寝る関係。

(※体の関係はなし)

 

添い寝屋のエース、東さん。

「もう恋なんてしない」と思っていても、好きになりそう。

 

今さら、プライドなんて気にしません。

ソフレから始まる恋物語、大いにアリです。

 

一足先に、恋の花が満開ですわ。

添い寝開花宣言!

ブルブル、ブルーミングを期待しますね。

 

スポンサーリンク

【A3夢小説】ソフレから始まる恋物語

思い返せば、出会いはふとした瞬間。

帰り道の交差点で、ソフレに勧誘されて。

 

照れくさそうに「お願いします」と言った、クリスマスの日。

あの時、東さんと初めて出会ったね。

 

「添い寝しよう」と声をかけられて、私は本当に嬉しかった。

ちょっと切ない気持ちもあったけど、キミのミステリアスな美貌に魅せられて。

ソフレのサービスを受けることに……。

 

クリスマスの思い出に、添い寝屋に頼んで良かった。

最高の聖夜になりそうだ。

 

今夜のおつまみは、雪白東。

スーパーソフレタイムを味わる、大人なクリスマスだよ。

 

聖夜に添い寝をしてもらう。

これがメインディッシュなので、そのまま東さんの自宅に。

気付けば、時計は19時を回ってる。

 

夜景がキレイな、高層マンションの最上階。

スパーリングワイン片手に豪華料理を堪能して。

東さんと、心地のよいトークを楽しむ。

 

刺激が強めなクリスマス。

マニュアル通りのデートなんか、つまらないから。

 

恋に恋して女の子になって。

ソフレを楽しむ聖夜は、自分への最高のご褒美。

 

夜景より美しい東さんとの家デート。

食事後は、ソファで映画鑑賞をすることに。

 

肩を並べて鑑賞する『クリスマスキャロル』

私、映画よりキミに夢中になってるよ。

 

……鑑賞後。

添い寝サービスを受けるため、シャワーを浴びることに。

体の隅々を光の速さで洗い、いざベットへ。

 

戸惑うことなんてないよね。

だって、ただの添い寝だから。

 

確かに、イヤらしい展開を期待している自分もいる。

けれど、添い寝屋にとっては最大のタブー。

 

初めてソフレを知って。

暗闇の中、東さんと一緒に寝ることになって。

キミの背骨をなぞりたいほど恋してるけど、今日は黙って就寝するよ。

 

自分が思うより、私は愛情に飢えていた。

あんなに側にいた母親も死んでしまって。

あの日の悲しみ、苦しみを癒して欲しかったんだ。

 

言い訳かもしれない。

でも、今はこのぬくもりを感じていたい。

一肌の温かさを。

 

心の奥に柔らかい光が射すような、そんな感覚。

ああ、添い寝って素晴らしいな。

 

やがて、朝になって。

ソフレサービス終了の時刻。

 

「私、延長したい」

いつかの時の為に貯めていたお金。

それを延長料金として、東さんに支払うよ。

 

消えない悲しみを、これからもずっと癒してよ。

目の前の貯金通帳がゼロになるまで。

キミを指名し続けるから。

 

どうして、そんな顔をするの。

私、何か変なこと言った?

 

それでいいから。

お金で愛情を買うから。

その間だけは、私の名前を呼んでよ。

 

優しく。

優しく。

本物の恋人のように。

 

二人の日々は偽りかもしれない。

揺れる気持ちを胸に秘めたまま、私は黙ってお金を払うから。

これからも、ソフレを頼んでもいいかな。

 

昨日はクリスマス。

生まれて初めて、添い寝サービスを利用して。

東さんに出会ったね。

 

お母さん、本当にごめんなさい。

大切な人が亡くなった悲しみを癒すように、私はこれからもソフレを利用すると思う。

普通の生活には、もう二度と戻れないよ。

 

スポンサーリンク

クリスマスデートを成功させるために

雪白東とのクリスマスデートは、いかがでしたか。

添い寝屋を利用して、寂しさを乗り越える女性。

実に悲しい物語でした。

 

平成、最後のクリスマス。

洋服レンタルで、いつもより可愛く着飾るのもアリです。

こちらの記事も合わせてどうぞ。

 

本物のクリスマスは、オシャレ女子に変身!

ファッションレンタルを利用して、いつもと違う聖夜を過ごすのも楽しいと思いますよ。

 

\雪白東との妄想デートもできるよ/

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)