秋組第六回公演EP【A3】FallenBlood!ネタバレ感想

出典 A3 / 公式ツイッターより。

ぼっち充です。

さあ、兵頭十座のフルコースを頂きましょうか。

 

オードブル、兵頭十座。

メインディッシュ、兵頭十座。

デザート、兵頭十座。

 

もう、元気なんだから。バカ!

十座の役者としての生き様が全て詰まってる、今回のイベント。

秋組第六回公演『FallenBlood』ネタバレ感想です。

エピローグ&劇団員ブログをまとめました。

 

▼1~3話のネタバレはこちら。

誰も知らない兵頭十座【A3】FallenBlood!ネタバレ感想

 

▼4~6話のネタバレはこちら。

秋組の母親こと伏見臣【A3】FallenBlood!ネタバレ感想

 

▼7~10話のネタバレはこちら。

兵頭十座の過去に号泣【A3】FallenBlood!ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

 

秋組第六回公演『Fallen Blood』ネタバレ感想

【EP】FilmNo.06

ポイント!

  • 十座が語る、これからの決意表明。

 

【リビング】

監督さん
それじゃあ、秋組第六回公演無事に終えたということで、みんなお疲れさまでした!
十座
お疲れっす
お疲れさま
太一
お疲れッスー!
万里
しかし、すげぇな。このメニュー……
左京
見てるだけで胸焼けする
匂いだけで腹いっぱいなんだけど
監督さん
シュークリームにフルーツタルトにチョコブラウニー、ショートケーキにシフォンケーキにプリンアラモード……!
監督さん
これはもう、天国だよね!
十座
っす
左京
はあ……
監督さん
でも、これ作るのすごく時間かかったんじゃない?
太一
臣クンも準主演で大変だったのに!
これが俺にとっての息抜きみたいなもんなんだよ
万里
なんで兵頭の奴に合わせなきゃなんないんだよ……
十座
文句言うなら食うな
万里
てめー、んな皿に山盛りにして、一人で食いたいだけだろ!
公演終わったからって、にきびとか作んなよ
左京さんと莇のために、カナッペとサンドイッチもあるぞ
左京
助かる

 

スポンサーリンク

 

そういえば、インタビュー映像の残り、せっかくだから流すか
監督さん
残り?他にも何か撮ったの?
ああ。十座について以外にも色々聞いてたんだ
監督さん
へー、そうだったんだ!
万里
げ、あれ、流すのかよ
十座の映像だけじゃ不公平だからな。といっても、結構編集で短くなってるけど
『じゃあ……摂津万里という役者についてとか』
太一
『何やってもうまくて、マジ万能って感じッス!』
『器用だし、自分でメイクしても上手いかもな』
左京
『何やらせても器用にこなすところが、こ憎たらしいな』
万里
これただの個人的な感想だろ!
『太一は?』
万里
『んー、やっぱ場数踏んでるだけあって、対応力があるよな』
万里
『あと、どんな場にも馴染む。舞台の上で変に尖らないって結構重要なことあんじゃん』
万里
『ま、その分小さくまとまっちまうんだけどな』
左京
『普段はキャンキャンうるせーが、舞台の上だと落ち着いた演技をするようになってきた』
左京
『結構冷静だしな。この先どうなっていくか……アイツ次第ってとこか』
『わりと言えばちゃんとケアするから、優等生ってところかな』
『左京さんは?』
万里
『口うるせー』
太一
『舞台の上だと大人気ないッス!』
『うるせー』
左京
お前らも個人的な感情だろうが!
『じゃあ、莇について』
万里
『プロ意識がたけー。演技はまだまだこれからだけどな』
太一
『スキンケア番長ッス!』
左京
『人の年齢と肌に関してねちねち言ってきやがる』
ケアしろって言ってもやらねーからだろ
監督さん
このお互いへの遠慮のなさ……秋組って感じだ!
監督さん
それにしても、みんなの本音を雑談で相手から引き出す臣くん、さすがだな……
十座
もぐもぐ……
十座
十座
後で一緒にガレージに来てくれないか?せっかくだから十座のインタビュー映像も撮らせてくれ
十座
っす

 

スポンサーリンク

 

FilmNo.06

ーJuzaHyodoー

十座に十座自身のことを聞くのもなんだしな……
決意表明とかどうだ?
十座
決意表明?
たとえば……
未来の自分が、どういう役者になっていたいとか、とかさ
十座
未来の自分……
十座
……
十座
板の上に立つ瞬間、瞬間を、全力で生きられる役者でありたい
十座
俺が芝居をやりたいと思ったのは違う誰かになりたかったからだ
十座
でも、それはただの自分自身の否定であって、逃避とも言われた
十座
実際そうなんだと思う
十座
ただ、だからこそ俺は自分にないものを持つ他人を尊敬してる
十座
与えられた役に対して、いつも心から尊敬を抱いて演じれる
十座
その気持ちを大事にして……
十座
板の上で全力で他人の人生を請け負い続けれる役者になりたい
十座
それと……俺は、技術では摂津を超えられねぇって言われた
十座
聞いたときはショックで、認めたくなかった
十座
いや、今だに認めてねぇ
十座
実際今はそうだとしても、未来はわからねぇから
十座
俺は、ずっとあいつに死んでも負けねぇつもりでやっていく
十座
役者としてのガチ勝負でも、技術のことでも
十座
一生役者を続けて、あいつに勝つ
十座
俺みてぇなヘタクソが見ちゃいけねぇ夢だってのはわかってる
十座
でも、諦めらんねぇ
ーー

 

 

【回想】

那智
『俺みてぇなのが見ちゃいけない夢だったわかってはいる。でも、諦めらんねぇ』

 

スポンサーリンク

 

【ガレージ】

……
十座
臣さん、どうかしたんすか?
ーーいや、なんでもない
そうだな。未来は誰にわからないし、決まっていない
自分にとって分不相応だと思えるものでも、夢を見るのは俺たち生きてる奴らの特権だ
俺は、那智の分まで役者として板の上で精一杯生きていくことに決めた
きっかけは那智の身代わりでも、那智の夢は、今、俺自身の揺るがない夢にもなった
役者として、那智や『ヴォルフ』だった奴らに、十座に、そして秋組の仲間たちに恥じない生き方をしていく
これからも板の上で生きてく俺たちが、この先どんな役者になっているかはわからない
いつか……昔の自分と答え合わせをしたくなった時に、このビデオを一緒に見返そう
十座
うっす
……いい笑顔が撮れたな

 

ちょこっと感想!

十座のベストスマイルだって。

ちょっ、それ、まっ、いくら??

購入するんで、会社に領収書を送ってな。

 

スポンサーリンク

【劇団員ブログ】無題

ポイント!

  • ストーリー全開放特典、劇団員ブログ。

 

『FallenBlood』千秋楽を迎えることができた。

拙い主演だったと自覚してる。

それでも俺の役者人生において、確実に大きな意味を持つ公演になった。

 

この間、芝居を始めたきっかけがいとこの椋だと書いたが、芝居に興味を持った理由は書いたことがなかった気がする。

 

俺はずっと、自分じゃない他の誰かになりたかった。

芝居でならそれが叶うかもしれないと、ある時気付いた。

 

役を演じることで、俺じゃない別の誰かとして生きられる。

悪くない理屈だと思えたし、俺は芝居にのめり込んだ。

 

でも今回、仲間からの言葉で気付かされたことがある。

俺という役者を俺より知ってくれていた仲間たちのおかげで、今までより少しだけ、俺は俺自身を認めてやることができた。

 

これから先、さらにまた自分を認めてやれるようになって。

板の上に立っていられることを胸を張って誇れるようになって。

 

そうして積み重ねていったその先で……。

今の俺から繋がってるいつかの自分が、俺がなりたかった誰か……ってこともあるのかもしれない。

可能性はゼロじゃないと改めて思えた。

 

見えなかったそいつの背中が、俺には少しだけ見えた気がした。

それはブラッドが闇の先に見た……灯りみたいなもんだと思う。

 

俺は、なりたい、なれるかもしれねぇ誰かの背中を追い続ける。

そいつの正体が、芝居への気持ちは絶対誰にも死んでも負けねぇ、そんな新年を忘れない俺自身であることも願い続ける。

信じられる仲間たちと、舞台の上に立ち続ける。

 

考えがまとまらなくて、一日中書いてた……外がもう随分暗い。

長くなっちまったし読むの面倒だったと思う。

最後に……。

 

いつかこの道の先で、臨む背中に追いついた俺を、灯りを手にした俺を、今読んでくれてる人たちにも見せたい。

改めてご来場、ありがとうございました。

 

4月26日。

秋組 兵頭十座。

A3 / 劇団員ブログより。

 

ちょこっと感想!

十座の魂、伝わったよ。

書く才能、私よりあると思う。

素直に見習いたいです。

 

スポンサーリンク

兵頭十座と未来を歩きたい

……未来の自分。

はい!私は十ちゃんと結婚したいです。

 

2次元と婚約できないと思ってる?

家族にも紹介できないと思ってる?

 

あのね、どんなときだって。

妄想は、自由なの。

いつだって、フリーダム。

 

うるさいアンチは無視して。

私は十ちゃんと結婚します。

 

▼次のイベントはこちら。

もう刀になりたい【A3】いざゆかんチャンバラロマン!ネタバレ感想

 

▼A3特集はこちら。

【祝☆2周年】ぼっちを満開に咲かせて

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)