スマホ向けマリオカートが開発中!!マリオカートツアーの全容を予想

出典 公式ツイッター

『スーパーマリオラン』以降のスマホ向けマリオゲーム第2弾の開発が発表されました

タイトルは『マリオカートツアー』となっており、待望のマリオカートがアプリとなって私たちのスマホに遊びにきます!!

 

システムの詳細は明かされていませんが、

スマホだからこそ手軽にできるマリオカートに期待が膨らみますね。

マリオカート最新作『マリオカートツアー』のシステムを予想してみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

スマホ向け『マリオカートツアー』が開発中

これが任天堂流の”バレンタインプレゼント”です。

明かされるている情報は”これだけ”となっており、詳しい詳細はナゾに包まれています。

 

『マリオカートツアー』……ツアー』という新ワードが気になりますね。

ツアーは『』や『観光』の意味なので、世界各国をマリオ達が走り回ることを指しているのでしょうか。

 

それとも『ポケモンGO』のようにプレイヤーである私たちが、世界各国をスマホを持って飛び回るのでしょうか。

いずれにしても『スマホ』という特徴を生かした、これまでにないマリオカートが登場しそうですね。

『マリオカートツアー』の全容を予想してみる

というわけで開発側に限りなく近い元ゲームプログラマーでもある私が……

『マリオカートツアー』の全容を予想してみようと思います!!

 

まずはシステムについて。

せっかくスマホでマリオカートが遊べるのですから、スマホの特徴を活かすシステムにしてくるはずです。

 

なかでも有望なのが『ジャイロセンサー』

これは『角速度センサー』とも呼ばれ、スマホの端末の回転の向きや変化などを検知します。

 

つまりスマホを傾けるだけで、その傾き具合などを検知してくれるので、

直感的に遊べるマリオカートになる可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

 

続いて課金について。

前作の『スーパーマリオラン』は最初の3ステージまでが無料で遊べ、

それ以降のステージは基本的に有料でした。

 

しかしながら、課金額は1200円で全モードが遊び放題になり、追加課金などは発生しませんのでかなり良心的です。

ガチャの運まかせではないので、アプリを購入したと思えば安い買い物だと思います。

 

マリオカートツアー』も前作の流れから予想して、

キノコカップのみ無課金で、それ以降のコースやタイムアタックなどは課金をして解放!!

が一番考えやすいですね。

 

値段も1800円くらいで、全コース・全モード解放ができる気がします。

ガチャ地獄に陥るような、運をお金で買っているのではなく、

アプリ購入に近い課金システムになるはずです。

2019年3月までの配信開始を予定

スマートフォン向けアプリ『マリオカート ツアー』は、2019年3月までの配信開始を予定しています。

任天堂さんの年度の売り上げアップに大きく貢献しそうですね。

 

2018年のクリスマス前までには、新しい情報も公開されると思います。

アプリゲームにも積極的に参入してきた任天堂さんのさらなる活躍に期待ですね。

 

『ジャイロセンサー』を用いた直感的な操作で遊べる?

新しいマリオカート……『マリオカートツアー』から目が離せませんね。

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)