ホストに告白してもいいですか!ローランド名言集の本でさらに好き

【ローランド】俺か俺以外か

出典 ローランド / 公式サイトより。

ぼっち充です。

現代ホスト界の帝王と呼ばれる、ローランド。

 

歌舞伎町で水商売してる人は、チャラいイメージがあったけど。

ローランドは大好きです。

振られると分かってるけど、ホストに告白してもいいですか。

 

2019年3月11日、ついに名言集が本に!

『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』です。

歌舞伎町に足を運べないので、代わりに本を通してローランドの魅力を語っていきます。

 

スポンサーリンク

 

ローランドと初めて出会った日

私は、ホストのローランドが大好き!

水商売の男性が好きなわけじゃないけど。

ローランドはマジ面白くて、自然と笑顔になっちゃうもん。

 

私がローランドを知ったのは、「ソノサキ」という番組で。

ホストのその後を特集する企画で、歌舞伎町のとあるお店を密着取材しててね。

皆さんご存知、プラチナ本店です。

 

そこのNo1として、颯爽と登場したのがローランド。

派手なパツキンという、手越くん以来の金髪お兄さんなんだけど。

超超超超、自身に満ち溢れてるの。

世の中には2種類の男しかいない。

俺か、俺以外か。

by ローランド

 

言い切る感じ、とても爽快。

正直に言うと、顔は手越くんの方が好きだけど。

いや、増田くんの方が好きだけど。

 

それでも、ローランドは人として魅力的で。

恋愛対象というより、神様に近い。

ギャグセンスが高めだから、笑いの神様かな。

 

ローランドが話す言葉、なんか頭に残って離れないんだよね。

言ってることが斬新すぎて、「そうくる!?」みたい返しが面白い。

あまりに話題になりすぎて、名言集として本まで出しちゃったし。

 

\ローランドの素顔にドキュン!/

 

私のにぃにぃこと、お兄ちゃんもローランドが好きでさ。

『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』を、にぃにぃが買ったの。

 

にぃにぃが購入したから、私の負担額は0円でしょ。

まぁ当然の如く、タダなら見るよね。

 

いつかは見たいと思ってし、最高のタイミングです。

にぃにぃ、ありがとう!

 

スポンサーリンク

ローランド名言集が本になったよ!

この本は、本人の名言集をまとめたもの。

編集部の方が独断と偏見で選んだローランドの名言を、本人が解説するという流れです。

 

ローランドは、常に自信満々だから。

しらふで聞いたら、けっこうな恥ずかしいことを。

まったく照れずに言ってくる、というか解説してるんだけど。

 

まず、そこがすごいよね。

1ミリもブレずに、己を貫く感じ。

 

日本人は、特に空気感を大事にするから。

周囲を気にして、自分が思うことをはっきり言えないと思うの。

 

そんな背景もあってか、ローランドがズバって断言してくれると。

メチャクチャ気持ちいいの。

毒舌マツコとは違った新しい快感ね。

 

みんなにも、この快楽を一緒に味わってほしい!

だから、私の心に刺さったローランドの名言を紹介しちゃいます。

 

スポンサーリンク

本から厳選!ローランド名言集

嫉妬や妬みは、いい男のアクセサリーみたいなもんだろ?

by ローランド

 

年齢は、どれだけ生きたかは教えてくれても、どう生きたかは教えてくれないだろ?

by ローランド

 

たくさん噓をついてきたけれど、自分に嘘をついたことはないね。一度も。

by ローランド

 

結局恐怖なんかじゃ、人は繋ぎ止めておけないからね。男としての魅力が一番の鎖だよ。

by ローランド

 

寝てません。まぶたの裏見てただけです。

by ローランド

 

反骨心が俺の恩人であり相棒さ。

by ローランド

 

ローランドが下を向くのは、出勤時に靴を履くときだけさ。

by ローランド

 

ごめん。俺さ、カッコのほうからつきたいと懇願してくるんだよね。

by ローランド

 

あるよ。『使いこなせない』の間違いでは?と思って気にしなかったけどね。

by ローランド

 

名言集は、どれも強烈で。

一切の照れもなく、全力で言ってくるから。

ガツンと響くんだよね。

 

個人的に、ローランドが打ち合わせで居眠りした時の返し。

「寝てません。まぶたの裏見てただけです」が、笑いのセンス光りすぎだと思うね。

 

うとうとした事実を抹消して。

ただ、まぶたの裏を見てただけと言い張る。

 

気まずい沈黙が嘘のように、笑っちゃうね。

こんなん言われたら、もう笑うしかないやん。

「そうか、まぶたの裏を見てたのか」って。

 

それと、天下のローランドが下積み時代のとき。

使えない後輩だなと言われた時に、「使えこなせない、の間違いでは?」と思えちゃうポジティブさ。

ローランドの半分をください。

 

私も扱いづらい部類だから、色々と先輩に言われたことはあるけど。

ここまで開き直れずに、うじうじと悩んでたから。

だから、そういう発想があるんだってびっくりしたね。

 

私はハンターハンターで例えると、キルア寄りで。

ガチで闇を抱えて、性格ひねくれ者だから。

ゴンのようなローランドの真っ直ぐすぎるプラス思考に惹かれるのかな。

 

別にローランドになりたけじゃないし。

私のネガティブさも、ある種才能だと思ってるから。

無理してポジティブには生きないけれど。

 

ローランドの言葉を聞くと、「そういう生き方もあるんだ」って勉強になる。

だって、「俺か、俺以外か」だから。

笑えてくるほど自分を貫いてるから、惹かれちゃんだろうなぁ。

 

スポンサーリンク

ローランド初著書、感想まとめ

ローランドの初著書、感想でした。

名言集まとめで、知ってる内容がほとんどだけど。

本人の解説があるのが、新鮮で面白かったです。

 

いつも自信満々のローランド。

世間に噛みつかれても、己の価値観を大事に。

他人に振り回されず生きる姿は、かっこいいです。

 

そういえば、本の帯で歌手のガクトがね。

「読めばわかる。ボクがなぜ、コイツを弟と呼ぶのか」って、そう書いてあったけど。

 

それは、さすがにわからない。

弟の定義は様々だし、ガクトの価値観まではわからんよ。

 

でも、ローランドが魅力的だってことは伝わってくる本です。

定価1400円で高いけど。

 

本の印税収入は、全て寄付金になるみたいだし。

ユニセフに花束をあげるような気持ちで、気持ちよく買えるね。

私はにぃにぃからの、おさがりだけど。

 

\ローランドの素顔にドキュン!/

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)