僕を信じて!実写版の前に初代「アラジン」あらすじ&ネタバレ復習

アラジン

出典 1992年の映画「アラジン」より。

ぼっち充です。

「僕を信じて!」

アラジンが、ジャスミンに手を差し伸べるシーンあるでしょ。

 

魔法の絨毯で、夜のアグラバー王国を駆け抜けて。

「ホール・ニュー・ワールド」が流れる、乙女が実現したいNo.1シーンね。

もう何回見ても、涙腺崩壊レベルで顔が歪む私です。

 

実写版の映画は、2019年6月7日から公開!

最新作の「アラジン」をより一層楽しむために、初代のあらすじを完璧にまとめました。

ディズニーから公開された、1992年アニメ作品のネタバレです。

 

スポンサーリンク

 

初代「アラジン」あらすじ&ネタバレ

舞台は、アグラバー王国。

とある商人がランプの伝説を語り、物語は始まります。

 

全ての始まりは、暗い夜のこと。

邪悪な大臣・ジャファーは、魔法のランプを探していました。

邪な気持ちを胸に抱いて。

 

そして、魔法の洞窟を見つけます。

魔法の洞窟

出典 1992年の映画「アラジン」より。

ジャファーの手下は命令を受け、ランプを取りに行きますがーー。

洞窟の砂に飲み込まれてしまいます。

 

「ダイヤの原石のような男を見つけてこい!」

生きているかのように洞窟は声を荒げ、罵声を浴びせます。

この中には、選ばれた人しか入れないのです。

 

場面は変わって、市場。

貧しい青年・アラジンと、相棒の猿・アブー。

今日を生き抜く為に、パン一切れを盗みます。

 

衛兵に追われながらも、なんとか逃げ切ることに成功。

戦利品の食料を食べようとしますが……。

目の前には、お腹を空かせた子供たち。

【アラジン】お腹を空かせた子供たち

出典 1992年の映画「アラジン」より。

その光景に耐えきれなくなった、アラジン。

盗んだパンを、子供たちに渡します。

自分は、一口も食べずに。

 

誰にも渡すまいと、アブーは食料を抱えこみますが……。

少し食べて、残りを子供たちに渡しました。

名残惜しそうに、哀愁を漂わせて。

【アラジン】食料を独り占めしたいアブー

出典 1992年の映画「アラジン」より。

 

スポンサーリンク

 

場面は展開し、ここは宮殿の中。

アグラバーの王女・ジャスミンは、愛が欲しいと嘆いていました。

国王・サルタンが、娘の結婚を急かすからです。

 

「次の誕生日までに結婚しろ!」

王様は、ジャスミンの婚約を願ってました。

 

本当の友達もいないし、宮殿の外にも出たことない。

ジャスミンは外の世界で自分の暮らしをするために、宮殿から抜け出します。

そのまま、市場に向かうことに。

 

ジャスミンは、お腹を空かせた子供を発見します。

世間の常識を知らない王女様。

お金を払わずに、市場のリンゴをちびっ子にあげてしまいます。

 

店主から泥棒と勘違いされ、拷問を受けそうになるジャスミン。

一部始終を見ていたアラジンが、すかさず助けに入ります。

彼は、お姫様に心を奪われていました。

 

一方で、魔法のランプを探しているジャファー。

ついに、洞窟に入れる”ダイヤの原石”を見つけました。

【アラジン】ダイヤの原石を見つけるジャファー

出典 1992年の映画「アラジン」より。

その人物こそが、アラジンです。

彼を捕らえるよう、衛兵に命令しました。

 

その頃、アラジンは自分のアジトに戻っていました。

宮殿を抜け出した、ジャスミンと一緒に。

 

やがて、衛兵に見つかってしまう二人。

「僕を信じろ!」

ジャスミンに手を差し伸べたアラジンは、一緒に窓から飛び降りました。

 

2階ほどの高さで、命からがら逃げますが……。

ついに、アラジンは追手に捕まってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

兵士に素性を明かして、彼を解放するように命令するジャスミン。

驚く衛兵たちですが、聞く耳を持ちません。

なぜなら、大臣・ジャファーの命令であるから。

 

ジャスミンは、ジャファーに話をつけにいきますが……。

「王女様の誘拐の罪で死刑にした」

邪悪な大臣に、そう言われました。

 

泣き崩れる、ジャスミン。

市場で知り合った彼の名前さえ知らないことに、胸が張り裂けそうな思いでした。

 

しかし、アラジンは生きていました。

監獄に囚われていたのです。

囚われのアラジン

出典 1992年の映画「アラジン」より。

相棒のアブーが助けてくれて、何とか脱出します。

 

そこに、老人に化けたジャファーが現れます。

魔法の洞窟に行くよう、アラジンをそそのかすのです。

口車に乗せられたアラジンは、その洞窟に向かうことに。

 

誰も踏み入れない、その洞穴で。

アラジンは、魔法の絨毯に出会います。

【アラジン】魔法の絨毯

出典 1992年の映画「アラジン」より。

「魔法のランプを探しにきた!」

アラジンが事情を説明すると、絨毯は目的の場所まで案内してくれました。

 

無事に伝説のランプを回収しますが、猿のアブーがやらかします。

決して手に取ってはいけない宝石を動かしてしまうのです。

それがスイッチとなり、洞窟は崩壊。

やらかすアブー

出典 1992年の映画「アラジン」より。

魔法の絨毯に乗って、急いで脱出することに。

ようやく、入り口も見えてきました。

 

しかし、ジャファーに魔法のランプを渡してしまいます。

目的を達成したジャファーは、アラジンたちを蹴落とすのです。

彼らは、洞窟に閉じ込められてしまいます。

 

ジャファーに裏切られて、一同は絶望状態。

しかし、相棒のアブーがランプを奪い返していました。

 

スポンサーリンク

 

何気なくランプをこする、アラジン。

すると、1万年も閉じ込めれていたジーニーが復活します。

【アラジン】復活するジーニー。

出典 1992年の映画「アラジン」より。

ジーニーと魔法の絨毯は、1000年ぶりに再会。

喜びのハイタッチをします。

 

ランプの精霊は、主人であるアラジンの願いを3つまで叶えてくれるとのこと。

しかし、いくつかの制約があります。

 

一つ目は、願いを増やすお願いはダメ。

二つ目に、人殺しもできません。

三つ目に、その気がない人に恋愛させることもNG。

最後に、死んだ人間を生き返らせることも不可能。

 

「魔法の精霊のくせして、できないことがあるんだ」

アラジンは、ジーニーを挑発します。

どうせこの洞窟からも脱出することもできないと、言わんばかりに。

 

それにカッとなったジーニー。

お得意の魔法で、アラジンたちを地上に連れていきます。

 

「俺がいつ逃げたいって言った?」

「キミが好きでやったのさ」

アラジンは願い事を言っていないので、コレはノーカウントになりました。

まさかの無料サービスです。

 

アラジンは、ランプの精霊に問います。

キミなら何を望む、と。

 

「自由だ!」

ジーニーは、すかさず答えました。

 

僕の願いが2つ叶ったら、3つ目の願いでキミを自由にしてあげる。

アラジンは、約束をしてくました。

 

スポンサーリンク

 

「さあ、僕を王子様にしてくれ!」

早速、一つ目の願いを叶えます。

 

王子になって、ジャスミンに会いに行く魂胆です。

こうして、アラジンは煌びやかな衣装に身を包みました。

相棒のアブーは、象に変身して。

 

颯爽と宮殿に登場した、アラジン。

物珍しい魔法の絨毯も一緒に連れて行き、手土産がてら自慢します。

国王サルタンは、大はしゃぎ。

 

「わしの人を目を見る目は確かじゃ」

国王は身分を偽ったアラジンを、娘・ジャスミンの結婚相手にするつもりです。

 

そこに、ジャスミンが登場。

勝手に婚約の話をされて、憤りを隠せません。

怒って、自室に帰ってしまいます。

 

心配したアラジンは、ジャスミンの部屋を訪ねます。

彼は顔を隠していましたが、王女は徐々に市場の青年と確信しつつありました。

 

「宮殿を抜け出して、世の中を見よう」

魔法の絨毯に乗ったアラジンは、ジャスミンに手を伸ばします。

 

「ぼくを信じろ!」

前にも言われたその言葉。

勇気をもらい、ジャスミンは絨毯に乗ります。

魔法の絨毯に乗るアラジン&ジャスミン

出典 1992年の映画「アラジン」より。

こうして、二人は夜のアグラバーを駆け抜けました。

魔法の絨毯に乗って。

 

「きっと、アブーも来たかったんじゃない?」

空の旅を満喫した後、ジャスミンは言いました。

とっさに、「そうだね」と肯定してしまう偽王子。

 

ついに、市場の青年とバレてしまいました。

「本当のことを言って!」

ジャスミンは、さらに問いかけます。

 

それでも、アラジンは本当のことが言えません。

貧しい庶民と知られたら、王女様と結婚できないと思ったから。

彼女に少しでも良く思われようと、ウソをつきます。

 

「ぼくは王子だよ」

「実は時々、民の格好をして宮殿を抜け出してるんだ」と。

 

二人が良いムードになる中、事件は起こります。

アラジンが、再び傭兵に捕まってしまうのです。

殺し損ねたあの青年だと、ジャファーに見破られてしまったから。

 

こうしてアラジンは、足に重りを付けられて深い海に落とされます。

もうダメか、と思われたその時ーー。

ランプからジーニーが再び登場します。

 

スポンサーリンク

 

二つ目の願いを使い、アラジンは海から救出されました。

不安な空気を感じ取り、急いで宮殿に戻ります。

 

その頃、国王はジャファーに操られていました。

邪悪な大臣は、催眠術が得意なのです。

 

言いなり人形の国王は、ジャスミンにジャファーと結婚するよう促します。

その時ーーまたも、アラジンが助けに来ました。

 

アラジンは、ジャファーが持っていた蛇の形をした杖を壊します。

すると、国王の催眠術が解けました。

 

悪巧みがバレて、追放されるジャファー。

ですが、まだ彼は諦めていません。

 

全てが解決したと思った、アラジン。

自室に戻ります。

 

すかさず、ジーニーがあの約束を叶えてくれとお願いします。

俺に自由をくれ、と。

 

ですが、アラジンは「無理だ」と断ります。

自分一人じゃ嘘がバレるから、ジーニーを自由にすることはできないと言葉を続けるのです。

 

険悪ムードのアラジンとジーニー。

その隙をつかれ、魔法のランプをジャファーに奪われてしまいます。

 

早速、ジャファーは一つ目の願いを言います。

「この国の支配者に!」と。

ジーニーによって、宮殿もドンドン崩れていきます。

 

「わしを世界で一番力のある魔法使いにせよ」

二つ目の願い事で、ジャファーは力を手にしました。

 

魔法の力で、アラジンの正体が暴かてしまいます。

王子のアラジンから、ドブネズミのアラジンとへ。

しかも、自分が好きな王女・ジャスミンの前で。

 

アラジンは、ジャファーによって遠い冬山に飛ばされました。

諦めない、アラジン。

魔法の絨毯に乗って、すかさず王宮に戻ります。

 

「ジャスミン王女にわしを好きにならせるのじゃ」

ジャファーは、三つ目のお願いをしました。

しかし、それは無理と答えるジーニー。

 

やりたい放題のジャファーの前に、アラジンが帰ってきました。

ジャスミンは、機転を利かせたアドリブで対応。

ジャファーを好きになったフリで、時間を稼ぎます。

 

その隙に、アラジンはランプを取り戻そうとしますが……。

あと一歩のところで、ジャファーに見つかってしまいます。

 

このままじゃマズイ……。

とっさに、ジャスミンはジャファーの唇を塞ぎます。

ジャファーの唇をふさぐジャスミン

出典 1992年の映画「アラジン」より。

邪悪な大臣の目をそらせましたが、結局ランプは取り返せず。

アラジンとジャファーは、熾烈な戦闘を繰り広げることになります。

 

スポンサーリンク

 

劣勢状態のアラジン。

得意の悪知恵で、ある秘策を思いつきます。

 

「ジーニーの方がおまえよりずっと強い」

ジャファーを挑発したのです。

 

口車に乗せられ、ジャファーは最後の願いを口にします。

「俺を最強のジーニーにしろ」と。

 

こうして、赤いランプの魔人が誕生しました。

しかしながら、ジーニーの”特性”までも受け継がれてたのです。

そのままランプに閉じ込められることに。

 

ジャファーは、彼の相棒であるオウムのイアーゴと一緒に封印されました。

そのランプは、ジーニーの力によって魔法の洞窟に戻されることに。

 

魔法も解けて、宮殿はすっかり元通り。

ジーニーは、最後の願いでアラジンを王子にするつもりでした。

 

「ジーニーに自由を!」

しかし、アラジンは予想外の望みを言うのです。

 

ランプの呪縛から解放された、ジーニー。

世界を見に行くため、意気揚々と旅に向かいます。

バックパッカーになったジーニー。

出典 1992年の映画「アラジン」より。

その全てを見ていた、国王。

現状の法律を変え、王女は自分が認めた相手と結婚できるようにしてくれました。

 

そして、物語の最後。

魔法の絨毯に乗った、アラジンとジャスミンの姿が……。

今宵もアグラバー王国を、二人で駆け抜けるのです。

 

スポンサーリンク

実写版「アラジン」公開前の感想!

1992年「アラジン」、あらすじ&ネタバレでした。

久しぶりに初代を観たけど、やっぱり色あせない物語!

名作すぎて、内容が分かってても面白いもん。

 

てか、国王のサルタンは、どーしようもないな。

人を見る目がなさすぎるよ。

だって、ジャファーが大臣なんだから。

 

それでも、ジャスミンの父親だから許す。

キレイな娘に感謝してよね。

 

後ね、やっぱりアラジンの相棒・アブーが憎めない。

宝石に目がなくて、やらかしまくりの人生だけどさ。

可愛く思えちゃうから、不思議だよね。

 

自由になったジーニーは、世界を回るバックパッカーだし。

うん、流浪しよう!

1万年のストレスが半端ないと思うから、それも許せちゃう。

 

私も一緒にジーニーと旅したいし。

引きこもりだけど、ランプの精霊となら日本をいつでも発つ覚悟よ!

 

最後に、ディズニーさんに感謝。

しなびたキャベツのような私ですら、「アラジン」から夢をいっぱい貰ってるもん。

 

2019年の6月7日から公開される最新作も、絶対に観に行くから。

そんでもって、アドレナリン放出しまくるんで。

深呼吸しても、この興奮は収まりそうにないですね。

 

▼こちらの記事もオススメ。

実写版の映画「アラジン」ジーニー役の吹き替えは伝説の山寺宏一だぞ

 

\紹介したアニメはコチラ/

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)