初めてのクルーズ旅行で失敗!?体験談から学ぶ豪華客船のデメリット

失敗談から学ぶクルーズ旅行のデメリット

初めてクルーズ旅行に行ってきました。

結果、この心、シニマシタ。

 

豪華客船で姉とガチ喧嘩をした経験から学ぶ、クルーズ旅行のデメリットはコレ!

「ケンカしたら、旅行が台無しだよ」

 

優雅な船旅のはずがーー。

太平洋の真ん中で、言い争う!

喧嘩の原因を赤裸々に話しつつ、楽しい船旅にする秘訣を説明します。

 

台風の影響で行き先不明のミステリークルーズ

ハロウィンクルーズ

2018年、秋。

10月3日から10月8日まで、ショートクルーズに行ってきました。

5泊6日、釜山&四日市を巡る船旅です。

 

ダイヤモンド・プリンセス号で行く、優雅なクルージング。

予約は、旅行会社のベストワンクルーズ を経由しました。

 

クルーズ旅行経験者の姉に誘われたのが、運の尽き。

母と姉と私、3人で行きましたがーー。

見渡す限りの海上で、まさかのガチ喧嘩をすることに。

 

私は、泣きました。

姉も、泣きました。

 

この時、台風の影響で寄港地はキャンセル。

行き先不明のミステリークルーズになっていました。

その状態で、いい年した大人が泣く。

 

泣くためにクルーズに乗ったわけじゃないのに。

時をさかのぼって、喧嘩の原因となった出来事を見ていきましょう!

船酔いでグロッキーな私にトドメの一言

クルーズ旅行、初日の深夜。

私は車イスでメディカルセンターに運ばれました。

 

 

一言で説明しますね。

船酔いしすぎて、ケツに吐き気止め注射をされた話です。

 

『お尻』とか可愛い単語じゃありません。

切羽詰まってたので、『ケツ』です。

 

女性だけど、何度でも言うよ。

ケツから注射されて、私はワンワン泣きました。

船酔いで歩けないし、初日の深夜にこんな目に遭って辛かった。

 

酔い止め薬が効くまで、翌日はベットの上で療養してました。

ねえ、考えられるかい?

船に乗って翌日、死にそーな顔でひたすら寝ている身内。

 

話を聞けば……いきなりメディカルセンターにお世話になってるし。

「こいつ、何のためにクルーズ旅行に参加したの?」

元気な姉は、私を信じられない様子で見ていました。

 

せっかく誘ったのに、寝て動かない私。

一緒に船内を回ろうと思っても、完全ノックダウン。

トイレで嘔吐を繰り返す、モモモモモンスター。

 

そんな私を見兼ねて、姉が母に耳打ち!

「こんなことになるなら、誘わなきゃよかった……」

 

え、ちょっと待って。

寝てると思ってるけど、私……起きてるよ!

全部、聞こえちゃってるよ。

 

具合が悪い病人に、姉から渾身の攻撃。

「こんなことになるなら、誘わなきゃよかった」

 

おーっと、効果は抜群だ!

これは凄いぞ、心にグサグサくるぞ!

聞こえないように小声でボソボソ言う感じ、大ダメージを狙っているぞ!

 

その言葉を聞いて、姉が本当に嫌いになりました。

自分から誘っておいて、手のひら返しですか!

なるほど、姉の必殺技「手のひら返し」っすか。

 

具合悪くて、なってんじゃねーんだ。

一番苦しんでのは、私なんだぞ。おい!

 

船内を一人で回ってつまらないとか、ぐちぐち言うなよ。

私の分も楽しむくらいの心意気で、勝手にフィーバーしてろって。

 

心で暴言を吐きながら、その日は聞こえないふりをしました。

言い返す元気もないくらい、体調が悪かったので。

 

翌日、少し体調が回復しました。

すかさず、姉に反撃します。

「もう日本に帰りたい。こんなことになるなら、誘われたくなかった」

 

昨日の発言を指摘して、そのまま悲しくなって泣きます。

……私が。

 

姉もこのセリフは応えたようで、二人でしくしく泣きます。

お互いの空気が最悪のまま、アナウンスの声がーー。

 

アナウンス
台風25号の影響により、釜山への寄港が中止となりました
アナウンス
行き先は現在交渉中ですが、日本に向かってUターンします

 

この状況にふさわしい、日本のことわざを紹介しようか。

『踏んだり蹴ったり(笑)』

 

ミステリークルーズの行き先は!?

台風の影響で寄港が中止になった、釜山。

行き先不明のミステリークルーズは、急きょ神戸に向かうことに。

 

\人間性だだ洩れクルーズはこちら/

ママンの仲裁で仲直りする二人

ダイヤモンド・プリンセス号の船上デッキ

船上デッキの上で、ガチ喧嘩!

私と姉の仲裁に入る母が、少しかわいそうでした。

 

世界を平和に導くのは、ダレダ!

ーーそれは、母。

 

母がお互いの言い分を聞き、なんとかその場を静めます。

やってらんないよね。

いい年した大人の喧嘩を仲裁したのが、ママンだってさ。

 

そう、かけがいのないママン。

大切なママン。

 

もし、私と姉だけのクルーズ旅行ならーー。

喧嘩したまま、最悪の船上タイムを永遠過ごすことに。

 

しかもだ、周りは海!

一面、シーパラダイスね。

そう、逃げられないんだよ。

 

顔を合わせたくないと思っても、もう逃げられない。

このクルーズ旅行が終わるまでは。

 

それって、結構きついよね。

冷静に頭を冷やすこともできないから。

 

また顔を合わせて、喧嘩してごらん。

波の行方を楽しむよりも、圧倒的イライラが押し寄せちゃう。

これが新婚旅行なら、地獄だよね。

 

姉も反省しているようで……! 

クルーズ旅行、終了後。

生まれて初めて、姉が私のためにお弁当を作ってくれました。

 

どうやら、この前の一件を気にしている様子。

ふっ……ちっとは、可愛いとこもあるじゃねーか。

 

楽しいクルーズの秘訣は喧嘩しないこと

初めてのクルーズ旅行、姉と喧嘩したエピソードはいかがでしたか。

何気ない一言から、口ゲンカが始まりましたね。

 

家族ですら、火花をバチバチして口論。

恋人と行くときは、仲介する人もいません。

喧嘩をしたら、地獄のクルーズ旅行になってしまうので気を付けましょうね。

 

相手が船酔いでぐったりしていたら、きちんと労わってあげてください。

そっと酔い止め薬をあげてね。

 

大好きなアノ人と喧嘩しないためにも、具合が悪い人に暴言を吐いてはいけませんよ。

私のように聞き耳を立てて、後で喧嘩を吹っかける人もいますから。

 

\人間性だだ洩れクルーズはこちら/

 

▼クルーズ特集はこちら

とある無職のクルーズ旅行

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)