【ダイヤモンド・プリンセス号】覗いてみる?豪華客船の食事メニュー

【ダイヤモンド・プリンセス号】覗いてみる?豪華客船の食事メニュー

ダイヤモンド・プリンセス号に乗って、クルーズ旅行!

クルーズ専門旅行会社 を経由して、行ってきました。

 

覗いてみませんか?豪華客船の食事メニュー!

船旅で食べたご飯、写真付きでレポートします。

 

クルーズ旅行を検討している方は、必見!

船上の贅沢な美食体験、心ゆくまでご賞味ください。

 

ダイヤモンド・プリンセス号の食事レポート

朝&昼はビュッフェスタイル

ダイヤモンドプリンセスの朝ごはん

早朝から深夜まで、各国の料理が食べ放題!

ビュッフェスタイルのポライゾンコートは、風が心地よい海が見えるデッキにあります。

 

無料のレストランですが、普通においしかった!

料理を持ち帰って、プール近くの席で食べるもよし。

しかも、部屋に持ち帰りOK!

 

和食もあるよ

食べ放題の中には、納豆やみそ汁などもあります!

日本食が恋しくなっても安心ですね。

 

有料レストランもたくさんあります。

私は利用していませんが、デラックス・ブレックファストという究極のバルコニーダイニングもありました。

 

特別メニューを、客室のバルコニーで食べられるそう。

そのセールス文が面白かったので、引用します。

 

【デラックス・ブレックファスト】

ロマンチックな朝食で1日をスタート!

新しい自分に生まれ変わるような気分をお楽しみください。

お二人様料金:$45

 

ちなみにメニューはコレ!

  • スパークリングワイン。
  • 自家製ベストリー。
  • スモークサーモン。
  • 新鮮な果物とベリーのメドレー。
  • キッシュ・ロレーヌ。

 

贅沢ですよねー。

ジョン・レノンもそう言ってると思います。

確かにロマンティックな朝が迎えられそう。

アフターヌーンは優雅にティータイム

ダイヤモンドプリンセスのアフターヌーン

コレもタダで食べ放題。

しかも、チェロとバイオリンの生演奏付き!

 

簡単な軽食から、デザートや紅茶を頂けます。

船内で焼き上げたクッキーやスコーンも!

 

午後3時から、毎日アフターヌーンできます。

場所は、インターナショナルダイニングルーム。

 

乗客を太らせたいんでしょーね。

その気持ち、分かります。

ダイヤモンドプリンセスのアフターヌーン

アフターヌーンの紅茶もタダですが、普通においしいです。

ダイヤモンドプリンセス号はイギリスの船だからか、リッチなティータイム!

 

生バイオリンを聞きながら、香り高い紅茶をゴクリ。

金持ちセレブの娯楽、末恐ろしい。

普段の生活とはかけ離れていて、楽しかったですね。

 

\究極の食べ放題はコチラ/

夜はフルコース料理

各テーブルに担当ウエイターがつく、夜ご飯。

毎日同じ人が注文を取ってくれるので、安心です。

 

無料のインターナショナルダイニングルームでは、メニューが超豪華!

好きなコース料理を選んで食べることができます。

初日の夜に食べたメニューがコチラ。

 

▼カンタロープメロン、ハニーデューメロンとスイカのトリオ。

(ヴィンテージポートワインとライムを添えて)

ダイヤモンドプリンセスのフルコース

 

▼ポルチーニ茸入りクリームスープ

(ベルベットな口当たりのクリームスープ タラゴン風味)

ポルチーニ茸入りクリームスープ

 

▼ゆっくりローストした、トウモロコシで育てたプライムリブ、天然のローズマリー入りグレービーとホースラディッシュのクリーム添え

(輪つきコーン、炭火焼きトマト、ベイクド・アイダホポテトとともに)

ゆっくりローストしたプライムリブ

 

▼プリンセス・ラブボード・ドリーム

(チョコレートムース ブラウニー添え)

プリンセス・ラブボート・ドリーム

 

このフルコース、オールタダ。

食後のレギュラーコーヒも無料です。

全てクルーズ料金に含まれてるって、ヤバくないですか。

 

「有料レストランに行く用事ってあるのかな」

そう思うくらい、無料レストランで大満足しました。

 

この超絶キラキラしたフルコース料理。

夜、毎日食べられるだけでワクワクもんです。

 

日本に帰ってからの体型が怖そう。

(※はちゃめちゃに太ってしまった、姉)

 

重みで加速する、体重計の針が見えますね。

クルーズの帰り道は、何を話そう。

そうだ!顔が脂肪で丸くなった姉をいじろう。

 

私って性格悪いなー、と感じるほどに姉は幸せ太りしました。

当たり前に食べれば、さよならしちゃうよ。

昔の自分と(笑)

カジュアルフードはいつでも食べ放題

ハンバーガー、アイスクリームなどの人気の軽食も、朝から晩までビュッフェ可能!

受賞歴のあるピザもありました。

受賞歴のあるピザ

ピザは、1ピースが本当に大きい!

日本の2.5倍サイズ。

そう、アメリカンスタイルです。

 

ここは、ソフトクリーム&ポップコーンのお店。

もちろん無料で頂けます。

星空の下、ポップコーンを食べながら映画を観ることだってOK!

アイスクリーム

無料のドリンクはまずいのもあるよ

ダイヤモンドプリンセス号は、イギリスの船です。

外国の船なので、日本人の味覚に合わなかったらどうしようーと思ってました。

でもね、料理は普通においしいです。

 

ただ、無料のドリンクは別!

タダで飲める紅茶やコーヒーは、まずい。

(但し、アフターヌーンの紅茶は除く)

 

ガムシロップ入れてないのに、最初から甘ったるい。

コーヒー豆や茶葉が少ないのか、味は薄かったです。

 

ちなみに、タダでも美味しかった飲み物はコレ。

  • アフターヌーンの紅茶。
  • オレンジジュース。

 

場所によっては、一部の飲み物はお口に合わないかも!?

ただ、有料のドリンクは全ておいしかったので安心して下さいね。

クルーズで味わう世界の美食体験はいかが

ダイヤモンド・プリンセス号の食事レポートでした。

写真で紹介した食べ物は、全てタダ!

有料レストランに行かなくても贅沢な気持ちになれて、嬉しいですね。

 

オンライン予約なら、一日あたり一万円で申し込めるツアーもあります。

実際、私は5泊6日で38,000円で豪華客船に乗れました!

(三人目割引なども適用)

 

誰もが羨むフルコース。

船上という最上の空間で食べてみるのも、優雅で楽しいですよ。

 

\究極の食べ放題はコチラ/

 

▼クルーズ特集はこちら

とある無職のクルーズ旅行

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)