【ダイヤモンド・プリンセス】乗船した私が伝える泉の湯レポート

【ダイヤモンド・プリンセス】泉の湯

ぼっち充です。

誰だ、無職のくせに豪華客船に乗った奴は。

先生!それは私です。

 

ダイヤモンド・プリンセス号に乗船して、優雅な船旅。

ベストワンクルーズ から、旅行の申し込みをしました。

 

実際に乗船した私が、泉の湯をレポートします。

船内にある、最大級の展望浴場とは……!?

 

豪華客船のお風呂がヤバイ!

泉の湯

出典 プリンセスクルーズ / 公式サイトより。

船上で浸る、最高の優越感。

それは、海を眺めながら入浴するお風呂だぜ。

 

ダイヤモンド・プリンセス号には、”泉の湯”があります。

洋上最大級の展望浴場で、私はコレを楽しみにしてたんよ。

 

泉の湯で入れるお風呂

  • 岩の湯。
  • 糸杉の湯。
  • ドライサウナ。
  • ミストサウナ。
  • 打たせ湯。
  • 足湯。
  • 水着で入る男女共用のスパプール。

 

世間を蹴飛ばして。

豪華客船の中で、大きなお風呂に入る。

それだけで、私の自尊心が輝き出すの。

 

ダイヤモンド・プリンセス号を選んだのには、色々と理由があるけれど。

“泉の湯”に入りたかったから。

だから、この船に決めたのね。

 

乗船前から、めちゃめちゃ期待しててさ。

オーシャンビューからの絶景風呂で、成金気分を味わおうと思ってたの。

 

頑張って無職になった私に捧げる、夢心地。

そんな感じで、本気で楽しみだったわけ。

 

でも、とびきりの悪夢が私を襲います。

初日から医務室に運ばれて、クルーズ中は常に具合が悪いという悲劇。

 

大浴場でリバースできないじゃん。

響くよね、悲鳴が。

船酔いで吐き気がひどいのに、可愛く「お風呂だ、わーい」とか言えないじゃん。

 

だから、泉の湯に入れなかったの。

5泊6日のクルーズ旅行だったけど、笑っちゃうくらい体調が悪くてさ。

死神と呼吸がリンクするくらい、激ヤバだったの。

 

豪華客船でゆったりとお湯に浸かりながら、リラクゼーション。

本当にやりたかったけど、無理でした。

 

とゆーわけで、未練タラタラ。

この気持ちをどうすることもできないから。

 

前代未聞だけど。

入浴してないけど。

泉の湯をレポートしちゃいます。

 

\死神と呼吸をリンクしたい方へ/

【ダイヤモンド・プリンセス】泉の湯レポート

料金と回数券

泉の湯は、有料施設です。

時間制限があり、1回につき90分の利用。

 

料金は、大人(16歳以上)15米ドル。

3~15歳は、10米ドルです。

日本円に換算すると、おおよそ1600円の大人料金ですね。

 

本当は気付いてる。

意外に高いな……ってことでしょ。

わかる、わかるよ、その気持ち。

 

ちなみに、回数券もあります。

泉の湯を5回利用できて、60米ドル。

(※通常に購入するより、15米ドル安い)

 

ねえ、誰か教えてよ。

回数券は誰が買うの?

世界一周クルーズ旅行中の人かな。

 

この美しき豪華客船の中で。

毎日、毎日、凝りもせず。

何食わぬ顔でオーシャンビューを楽しむ奴、マジで滅びてください。

 

うん、わかってる。

嫉妬だよ。

私が入れなかった泉の湯、まだ根に持ってまーす。

営業時間と混雑状況

営業時間は、早朝から深夜まで。

出航スケジュールにもよるので、詳しくは船内新聞で確認を!

 

泉の湯は、人気があってさ。

完全予約制だから、ふらっと立ち寄れません。

事前に予約が必要です。

 

泉の湯は、受付のオネーさんが日本人なんで。

窓口で予約するもよし。

客室から電話予約もできますよ。

 

ネーチャンの顔を見ながら癒されたいなら、対面予約がオススメ。

何気ない会話から、ナンパしちゃお。

そして、爆死してね。

 

キミに欲望という気持ちがあるのなら。

受付のオネーさんに、それをぶつけてみな。

ダイヤモンド・プリンセスから、追い出されるから。

 

きっと、その姿はとても滑稽で。

私の憂さ晴らしができそうです。

これで、世界は丸く収まるね。

私も泉の湯に入りたかった

ダイヤモンド・プリンセス号にある、泉の湯。

レッツもう1回、豪華客船に乗りたいけど。

そうです、現在なんと地上です。

 

嬉し悲し、いや悲しいだけ。

本当は私だって、船上のお風呂に入りたかった。

でも、ドラマティクに体調を崩しちゃったから。

 

私の代わりに、キミがリベンジしてよ。

泉の湯は、ダイヤモンド・プリンセス号にあるぞ。

 

\リベンジ船旅はこちら/

 

▼クルーズ特集はこちら。

とある無職のクルーズ旅行

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)