退職シニア必見!後悔せずに世界一周クルーズ旅行を楽しむ秘訣

【クルーズ旅行】後悔せずに船旅を楽しむ方法

今までお疲れ様です。

退職後は、夫婦二人で優雅なクルーズ旅行……。

夢があっていいですよね。

 

世界一周クルーズも素敵ですが、初めての船旅はショートクルーズがオススメです。

シニア世代の方、必見!

体験談を元に、後悔せずに船旅を楽しむ方法を書きました。

 

初心者はショートクルーズがオススメ

ダイヤモンド・プリンセス号の出航様子

ダイヤモンド・プリンセス号でショートクルーズ!

初めての船旅、5泊6日です。

クルーズ専門旅行会社 を経由して、申し込みました。

 

一つ後悔したことがあるので、それを共有します。

「5泊6日、長すぎました」

 

初めての豪華客船で浮かれてましたが、5泊でも色々なトラブルがありました。

世界一周したい人も、ショートクルーズで予行練習をオススメします。

 

クルーズ旅行、途中で船から降りることはできません。

船酔いでしんどくなって、海が嫌いになって。

自宅に帰りたいと思っても、時すでに遅し。

 

「船旅を楽しめるかどうか」

それを確かめるために、まずは数日間のクルーズを経験してみることが大切です。

世界一周クルーズを計画して、初日から船酔いで死にかけたらシャレになりませんから。

 

ここからは、私の実体験です。

初めてのクルーズ旅行を甘く見てました。

船酔い対策ゼロで、5泊6日の豪華客船に乗ったら……

 

  • 1日目:船酔いでダウン。
  • 2日目:船酔い悪化で医務室にGO!
  • 3日目:船酔いでダウン。
  • 4日目:酔い止め薬が効き、少し元気に。
  • 5日目:風邪を引く。
  • 6日目:風邪を引いたまま、下船。

 

初日から、豪華客船で死にかけました。

深夜に医務室に運ばれた話は、コチラからどうぞ。

 

初めてのクルーズ旅行。

船酔いが悪化して、医務室に運ばれました。

しかも、初日の深夜から。

 

「この状態で、後5泊もするの?」

と、絶望に近い感情を抱きました。

 

そりゃそうですよね。

目の前の現実を見てみましょう。

クルーズを楽しむどころか、船酔いで医務室にお世話になってるんですから。

 

台風の影響で海が荒れていたのに。

なぜ、乗船前に酔い止め薬を飲まなかったのか。

 

クルーズ旅行に行ったことがないから、船酔いしてる自分をイメージできませんでした。

右も左も分からない状態だったから、浮かれてたわけです。

 

これが2回目のクルーズ旅行だったらーー。

「自分って酔いやすいから、今回はきちんと船酔い対策しよう」

と、経験に基づいて色々できました。

 

でも、初めてだったから。

こんなに酔うなんて知らなかったから。

結果、クルーズ旅行を全然楽しめませんでした。

 

予行練習も兼ねてーー。

もっと短いクルーズを経験していたら、色々対策できたと思います。

 

船酔いなんかしない、と思ってる人も注意ですよ。

海の上で数日間を過ごしたこと、今までにありましたか。

24時間、波に揺られて気付くこともあります。

 

クルーズ初心者なのに、いきなり世界一周はリスクが大きい。

もし酔い止め薬が効かなかったら、クルーズが終わるまでずっと気持ち悪いまま。

せっかくのご褒美なのに、そんな旅行はイヤですよね。

 

退職後は、世界一周クルーズ!

そう思っていても、お試しでショートクルーズを経験しましょう。

後悔せずに楽しむために、まずは予行練習が大切です。

 

\ご褒美クルーズはこちら/

船酔いしたら船内の過ごし方は寝るだけ

豪華客船でクルーズ旅行!

ドラマの世界みたいですが、船内はどうなっているのでしょうか。

 

ここからは私の感想ですが……。

酔わなければ、絶対に楽しいです。

 

バラエティ豊かなメニューは、いつでも食べ放題。(※基本無料)

アフターヌーンでは、バイオリンの演奏を聴きながら船内で焼き上げたクッキーも食べれます。

夜は、豪華なフルコースも!

 

ダイヤモンド・プリンセス号のフルコース

ガッツリな料理も魅力ですが、胃もたれが心配ですよね。

和食だって食べたいと思います。

 

安心してくださいね。

船内には日本食もあります。

みそ汁や納豆など、定番のご飯も!

 

食べ過ぎても、大丈夫。

プールやフィットネス・センターもタダで利用できます。

運動してカロリーを消費すれば、旅行太りにはなりませんよ。

 

夜は本格的なショーもあって、社交ダンスの世界チャンピオンが登場!

踊れなくても、見るだけで楽しいです。

生ミュージカルや、落語だってありました。

 

毎日、あちこちでイベントがあります。

ただ私は、具合が悪くて遊べませんでした。

 

「船内でどう過ごそうか」と、考える余裕もなし。

私の願いはただ一つ、体調を回復させること。

 

本当に動けない時は、部屋で療養。

体調が少し良くなったら、船上デッキでひたすら寝てました。

ね、お似合いですよね。

 

5泊6日の船旅なのに、日本の酔い止め薬を持っていきませんでした。

船内で売っているアメリカの酔い止めで、クスリ三昧。

結局、アメリカの薬を2種類も買いました。

 

アメリカの酔い止め薬

薬を飲むのが遅かったから、船酔いで医務室に運ばれて。

海外のよくわかんない同意書を書いて、お尻に吐き気止めの注射をされて。

とりあえず、体調を崩しまくりました。

 

最悪の状態が続いたけれど、それでも楽しかったです。

普段の生活では味わえない貴重な体験をしたし、人生で一度は乗ってみたいと思ってたから。

 

英語が喋れないと不安でしたが、問題なし。

約100名の日本語スタッフも乗船してサポートしてくれるので安心です。

 

足腰が弱くても、船旅なら自室で休むことも簡単。

疲れたら、いつでも部屋に戻れるのは嬉しいですよね。

船内は段差がない設計なので、車イスの方も大勢いました。

 

退職後のご褒美クルーズ。

せっかくの船旅ですから、ワクワクするような旅行にしたいですよね。

そのためには、リハーサルが肝心!

 

世界一周もアリだと思います。

ただ、ショートクルーズで事前に豪華客船を体験してからでも遅くない。

 

初めての船旅で世界一周したら、体もびっくりしますよ。

私は初日に体調を崩してしまったので。

皆さんは船酔いしないように、乗船前から酔い止め薬を飲んでくださいね。

世界一周クルーズを後悔せずに楽しむ方法

まずは、ショートクルーズで予行練習!

酔い止め薬も忘れずに飲んでくださいね。

 

初めての船旅を後悔せずに楽しむ方法はコレに尽きます。

いきなり世界一周クルーズはダメですよ。

乗船したら最後、具合が悪くなっても途中で降りられませんから。

 

数日間だけでも、その環境に身を置いてみてください。

体験して分かることもあります。

その上でクルーズ旅行が大好きになったら、長めの船旅を検討してみてはいかがですか。

 

\ご褒美クルーズはこちら/

 

▼クルーズ特集はこちら

とある無職のクルーズ旅行

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)