春組の最強お兄さんズ【A3】春ヶ丘Quartet!ネタバレ感想

春ヶ丘Quartet

出典 A3 / 公式ツイッターより。

ぼっち充です。

春組第六回公演は、音楽モノ!

 

運命を感じちゃった。

小学生の頃、吹奏楽部だったので。

 

抜け駆け禁止って、誰が決めたの?

春組のイケメンズ、全員食べちゃってもいいですか。

 

イベント『春ヶ丘Quartet』ネタバレ感想です。

4~6話をまとめました。

 

▼1~3話のネタバレはこちら。

最高級の王子シトロン【A3】春ヶ丘Quartet!ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

 

『春ヶ丘Quartet』ネタバレ感想

第4話

ポイント!

  • タンジェリンに冷たく接する、シトロン。

 

【真澄&綴の部屋】

それじゃあ、この布団使って。わからないことがあれば聞いてくれ
タンジェリン
メイワクかけてごはんくださいダヨ
ごめんなさい、な。気にすんなよ。おやすみ
タンジェリン
おむすびやさいネ……
タンジェリン
……すう、すう
もう寝たのか。やっぱ疲れてたのかもな

 

タンジェリン
あのーー起きてほしいヨ
ん……?
タンジェリン王子?どうした?
タンジェリン
……トイレに行きたいネ
ああ、なんだーー連れてってやるよ
タンジェリン
ありげーたーダヨ
ありがとう、だ。なんか弟の小さい頃思い出すな

 

それじゃ、おやすみ
タンジェリン
おやすみダヨ……
って、おい、そっちは真澄のベッドーー
タンジェリン
すうすう……
真澄
ーージャマ
おい、かわいそうだろ
真澄
そっちに布団あるし
タンジェリン
すうすう……
気持ちよさそうに寝てるんだし、寝かしといてやれよ
真澄
やだ
監督に任せろって言ってただろ
真澄
ーー
タンジェリン
《……むにゃむにゃ、兄さま》
遠い国に来て、人恋しいんだろ。うちの弟もよく俺の布団に潜り込んできた
真澄
暑い。うっとうしい
お前の方がお兄ちゃんなんだから我慢しろ
真澄
……はあ
蹴り飛ばしたりすんなよーー
真澄
すうすう……
って、もう寝てるし。やれやれ

 

スポンサーリンク

 

【リビング】

タンジェリン
マスミ、隣座るネ
真澄
……
タンジェリン
マスミ、これは何ダヨ?
真澄
……
タンジェリン
マスミ、これはどうやって食べるネ?
真澄
……うざい
千景
って言うわりに、ちゃんと世話してやってるんだ
レアだな
どうも一人っ子だから、対応に戸惑ってるみたいっすね
ここにも年下はいるけど、真澄をこうやって頼ってくるような奴はいないもんな
監督さん
でも、仲良くやってるみたいでよかった
ミカ
《タンジェリン王子、本当に帰らないおつもりでしょうか》
ガイ
《今は様子を見るしかないだろう》
太一
おはよーッス
九門
あ!その子がうわさの?
監督さん
紹介するね。シトロンくんの弟のタンジェリン王子と従者のミカさん
太一
よろしくッス!
九門
すげーシトロンさんに似てる!
監督さん
それじゃあ、朝食の準備するね
タンジェリン
ワタシも手伝うヨ。働かざるものクールべからずネ
監督さん
食うべからず?
ミカ
《なんでも言ってください。お手伝いします》
千景
手伝えることはなんでも言ってくれ、だって
監督さん
じゃあ、お願いしようかな

 

スポンサーリンク

 

【キッチン】

タンジェリン
キエー!
監督さん
!?
タンジェリン
切り捨てご免ダヨー!
監督さん
ちょ、ちょっとタンジェリン王子、包丁をそんな風に振り回したら危ないよ!
監督さん
しかも、そんな切り方じゃ、材料がボロボロにーー!
タンジェリン
この国では、食材を切るときはこうするって兄さまに聞いたネ
監督さん
そんなわけないから……!
ミカ
《申し訳ございません。これは、私が切り直します》
監督さん
ミカさん、なんだか申し訳なさろうに頭を下げてる……?
監督さん
あ、それじゃあミカさんにお願いしてもいいですか?
監督さん
タンジェリン王子、そっちの洗い物をお願い
タンジェリン
わかったヨ
監督さん
って、タンジェリン王子、何してるの!?
タンジェリン
この国では皿は棒の上で回すものって聞いたネ
監督さん
いやいやいや、危ないから!
タンジェリン
ーーっ
監督さん
落ちるーー!!
ミカ
《は!》
監督さん
ーーミカさん、ナイスキャッチ!
監督さん
え、ええと、やっぱり洗い物は私がするね
タンジェリン
ワタシは、何をすればいいネ?
監督さん
タンジェリン王子は、えーと……
監督さん
シトロンくんからの誤った知識で、何をするかわからないし……
監督さん
そこに座っててくれるかな?
タンジェリン
……ごめんくろだいダヨ。ワタシ、役に立たないネ……
監督さん
気にしないで座ってて
シトロン
……
タンジェリン
《あ、兄さまーー》
シトロン
《今までやったことがないのに、できるはずがない。お前にはもっと他にやるべきことがあるだろう》
シトロン
《早く国に帰るんだ》
タンジェリン
……
監督さん
タンジェリン王子、あとで料理やってみる?教えてあげるよ
シトロン
カントク、そんな必要はないネ。タンジェリンは、じき王になる立場ダヨ
監督さん
シトロンくん……
シトロン
……
監督さん
どうしたんだろう。いつもこんな風に厳しくすることなんてないのに

 

スポンサーリンク

 

【中庭】

真澄
……♪
真澄
--っ
真澄
やっぱりここのフレーズが難しい
真澄
……でもシトロンには教わりたくない
タンジェリン
ーー
真澄
タンジェリン
《その曲は……》
真澄
何?じっと見られてるとやりづらい
タンジェリン
……そこは、ポジション移動した方がやりやすいネ
真澄
ポジション移動?
タンジェリン
こうやって、指の位置を二つずらすヨ。今より高い音まで同じ弦で弾けるようになるネ
タンジェリン
それに、音の質も柔らかくなるヨ
真澄
ーー
タンジェリン
さっきと変わったネ
真澄
こっちの方が音がいい
タンジェリン
マスミはスムージーがいいヨ
真澄
それは筋
タンジェリン
オー、ワタシ、間違えてばかりネ……
真澄
俺にヴァイオリンを教えろ
タンジェリン
ーー
タンジェリン
もちろんダヨ!その代わり、この国のこと、お手伝いのこと教えてほしいヨ!
真澄
わかった

 

ちょこっと感想!

Ah!ウキウキしちゃう。

真澄と一緒に寝る、タンジェリン。

容量不足になるくらいのBL魂だね。

 

スポンサーリンク

第5話

ポイント!

  • ミカが語る、タンジェリンの想いとは……。

 

【リビング】

真澄
このスポンジに洗剤つけて、こうやって洗う
タンジェリン
なるほどダヨ
千景
何してるんだ?
咲也
真澄くんがタンジェリン王子にお皿の洗い方を教えてあげてるんです!
千景
へえ、珍しい。というか、真澄って家事の手伝い出来たんだな
普段サボってるから知らなかった
出来るならやれよ
監督さん
まあまあ、ああしてタンジェリン王子に教えてあげてるだけでもすごい進歩だよね!
たしかに、昔の真澄だったら考えられない
咲也
なんだか、見てるとオレまでうれしくなります
千景
親心だな
真澄
……いちいちうるさい
監督さん
タンジェリン王子も楽しそうだし、真澄くんに任せて良かったな

 

 

【リビング】

監督さん
さてと、あとはここを片付けて、と
シトロン
片付けなら、ワタシもーー
タンジェリン
ワタシ、洗い物するヨ!
監督さん
タンジェリン王子か?
タンジェリン
洗い物できるようになったヨ!
シトロン
……
監督さん
さっき、真澄くんと一緒に練習してたもんね。それじゃあお願いしようかな
タンジェリン
任せてダヨ!
監督さん
タンジェリン王子、張り切ってるな。練習の成果をシトロンくんに見せたいのかも
タンジェリン
ーーわわっ
監督さん
あぶないーー!
タンジェリン
ーーっ
監督さん
大丈夫?
タンジェリン
お皿割ってごめんはくさいダヨ
監督さん
気にしないで。ケガはない?
シトロン
……
タンジェリン
《あ、兄さまーー》
タンジェリン
……
監督さん
う、うーん、やる気が空回りしてる……
タンジェリン
……ワタシ、やっぱりダメネ
監督さん
タンジェリン王子、元気出して。落ち着いてやれば大丈夫だよ
監督さん
それにしても、シトロンくんはやっぱり少し変だな
監督さん
いつものシトロンくんなら、はげましてあげそうなのに、何も言わずに行っちゃうなんて……

 

スポンサーリンク

 

【稽古場】

真澄
『1stヴァイオリンの向井庸太。一年です』
シトロン
『一年が1st?』
『首席入学の将来有望な一年だからな』
咲也
『えっと、チェロの米田悠です。庸太と同じく一年です』
咲也
『あの僕、西園寺さんの演奏大好きです!この間のコンクールの最終選考も聴きに行ってーー』
シトロン
『1stはボクがやる』
咲也
『え?』
シトロン
『当然だろう?ボクの方がふさわしいし、1st以外やる気はない』
監督さん
シトロンくん、本当に日本語がうまくなったな。まったく違和感がない
監督さん
言葉の壁がなくなると、芝居もどんどん上達していったし。この役で孤高で高慢な感じもすごくよく表現できてる
監督さん
稽古は順調すぎるほど順調なのに、タンジェリン王子に対するシトロンくんの様子だけが気がかりなんだよね……
監督さん
--はい、今日はここまで
シトロン
おつかれーダヨ
千景
おつかれ
監督さん
みんなもタンジェリン王子のことは気になってるだろうけど……
監督さん
それ以外のところだと、シトロンくんはいつも通りだから聞くに聞けないっていう雰囲気だ
監督さん
少し様子を見るしかないのかな
監督さん
それじゃあ、残りの時間はそれぞれ楽器練習にあててね
っす
真澄
わかった
がんばれー

 

 

【ベランダ】

真澄
……♪
シトロン
パチパチダヨ
シトロン
マスミ、うまくなったネ
シトロン
もう少し弓を持つ手の力を抜いたら、もっとーー
真澄
シトロンの力は借りない
シトロン
オー、敵にミソは送らない主義ネ?
真澄
真澄
ヴァイオリンに関してはライバルだし、タンジェリンに教えてもらってるから必要ない
シトロン
……
真澄
アンターー
真澄
なんでもない
シトロン
……マスミは何も聞かないネ?
真澄
うざい。どうしても聞いてほしいって言うなら、聞いてやってもいいけど
シトロン
オー、マスミは相変わらずクロールネ
真澄
クール
シトロン
それダヨ、それじゃあ、ワタシは風邪ひかないように、タイタンするネ
真澄
退散だし
真澄
……

 

スポンサーリンク

 

【リビング】

千景
ん、いい匂いがする
監督さん
スパイスの匂いですね
ミカ
《今夜はお世話になっているお礼に、ザフラ料理を作ろうかと思いまして》
千景
《へえ、それは楽しみだな》
千景
ザフラ料理を作ってくれるらしい
監督さん
わあ、楽しみですね!
千景
《俺も手伝う。なんのスパイス使うのか興味あるし》
ミカ
《ありがとうございます。せっかくなので、向こうから送ったスパイスを色々使ってみようかと》
監督さん
スパイスの匂いは気になるけど、あの会話に入れない……
咲也
千景さん、前よりさらにザフラ語ぺらぺらですね
万能すぎ

 

 

【キッチン】

千景
《このスパイス、こういう料理に使うんだ》
ミカ
《なかなかクセがある味なので、組み合わせには気を付けないといけないんです》
千景
《へえ、勉強になる》
ミカ
……
千景
《ところで、ザフラで何があったの?》
ミカ
ーー
ミカ
《……タンジェリン様は、子供の頃から王位争いとは無縁ののんびりとした環境で育てられてきました》
ミカ
《それが、皇太子となった途端、帝王学を一から叩き込まれることになったのです》
ミカ
《王になるためのあらゆる知識や振る舞い、それらすべてを急ピッチで身につけなければならない》
ミカ
《重責に押しつぶされてもおかしくない中ーー》
ミカ
《タンジェリン様は大好きなシトロニア様の期待に応えるため、本当にがんばっておいででした》
千景
……
ミカ
《けれど、過去のシトロニア様の完璧さを知る周囲の者は、常にタンジェリン様とシトロニア様を比べるのです》
ミカ
《叙勲式の準備中も、初めての役目を立派に務めたシトロニア様のことを常に意識させられておりました》
ミカ
《タンジェリン様が一番シトロニア様の優秀さを知っているがゆえに、追いつけないことに苦しんでおられた》
ミカ
《我慢の限界が来たのだと思います》
ミカ
《大好きなシトロニア様に甘えたくなって、衝動的にここまで来られたのではないかと》
千景
《……シトロンはどうしてタンジェリン王子を邪険にするんだろう》
ミカ
《幼い頃から帝王学を身につけていたシトロニア様には、タンジェリン様の甘さが許せないのかもしれません……》
千景
《……それはどうだろうな》
ミカ
《え?》
千景
《付き合いが長くない俺にも、シトロンが愛情深い人間だということはわかる》
千景
《シトロンは人の弱さも過ちも許せる人間だろう》
千景
《そんな彼が『家族』に対して、なんの理由もなくそんな風に突き放すとは思えないけどね》
ミカ
ーー

 

ちょこっと感想!

帝王学の先生って誰かな。

黒バスの赤司征十郎とか?

気のせいね、きっと。

 

スポンサーリンク

第6話

ポイント!

  • タンジェリンを、弟のように接する春組メンバー。

 

【ベランダ】

タンジェリン
……はあ
タンジェリン
ザフラを出て数週間……兄さまともほとんと話せず、私は一体何をしてるんだろう……
……おーい
タンジェリン
おいでおいで
タンジェリン
???

 

 

【至&千景の部屋】

そこ座って
タンジェリン
わかったヨ
はいこれ。お土産に持って帰りな
タンジェリン
これ……おもちゃネ?
食玩。この国の文化の一つです
タンジェリン
オー!兄さまに聞いたことあるヨ!その筋の人に大人気ネ
そうそう
あと、これ
タンジェリン
これ?
最近流行ってるゲームだから一緒にやろう
タンジェリン
はい!!

 

タンジェリン
やったヨ!勝ったネ!
おーうまい、うまい。初めてにしては慣れてるね
タンジェリン
昔、王宮で兄さまと遊んでたネ。兄さまがこっそりゲーム機を手に入れたヨ
なる
タンジェリン
王宮でワタシと遊んでくれたのは兄さまだけだったネ。ワタシはいてもいなくてもいい王子だったから……
タンジェリン
兄さまだけはワタシにいつも優しかったヨ。色々なこと教えてくれたネ
シトロンのこと大好きなんだ?
タンジェリン
もちろんネ。一番尊敬する人ダヨ
タンジェリン
それなのに……ワタシ、兄さまに迷惑かけてるネ。兄さまもきっとワタシのこと嫌いになったヨ
あー……
あんまり落ち込むなって。シトロンも嫌ってるわけじゃないと思うし
タンジェリン
……イタル、優しいネ
こういうの、俺末っ子だから慣れてないんだけどね
千景
……何してるんだ
見ればわかるでしょ
千景
ゲームで負けた茅ヶ崎が王子にアイアンクロー?
ゲスパー乙
タンジェリン
チカゲはゲスパーネ?
千景
そこは覚えて帰らなくていいから
タンジェリン
わかったヨ
タンジェリン
チカゲも、ゲームするネ?
千景
……少しだけなら
……レア
千景
なんだよ
いえ、別に?
シトロンは用事があって出かけてるみたいだから、その間は日本のお兄さんズが遊んであげよう
タンジェリン
お兄さんズ?
綴も言ってたけど、シトロンの弟なら春組の弟みたいなもんだから
千景
たしかにな
タンジェリン
春組みんなの弟……
タンジェリン、さっき教えた技で一緒に先輩潰そうな
タンジェリン
はいネ!
千景
面白いな。やってみたら

 

スポンサーリンク

 

【中庭】

真澄
……♪
タンジェリン
マスミ、またうまくなったネ
真澄
当たり前
タンジェリン
ワタシもゲームうまくなったヨ。チカゲとイタルに遊んでもらったネ
タンジェリン
兄さまの弟は春組みんなの弟だって言ってくれたネ
真澄
勝手に俺まで兄にするな
タンジェリン
じゃあ、マスミは弟ネ?
真澄
違う。いいからまたヴァイオリン教えろ
タンジェリン
マスミの音色、すごくキレイになったヨ。もう十分ネ
真澄
まだ足りない。これじゃアイツに負ける
タンジェリン
……兄さまに勝つのは難しいネ
真澄
それでも勝つ
タンジェリン
……うーん
タンジェリン
昔兄さまに、音楽で大事なのはシャクシャクだって聞いたネ
真澄
シャクシャク……解釈?
タンジェリン
それネ
タンジェリン
ただ楽譜を追うだけじゃなくて、作曲家が曲を通して何を伝えたかったのか、自分なりの解釈を演奏で表現するネ
真澄
……芝居と同じだ
タンジェリン
今のマスミはまだ楽譜をなぞってるだけに聴こえるヨ
真澄
偉そうなこと言うなら、お前が弾いてみろ
タンジェリン
ーー
真澄
なんだ、弾けないのか
タンジェリン
そんなことないヨ
タンジェリン
……♪
タンジェリン
……
真澄
ふーん、言うだけあるんだな
タンジェリン
でも、これじゃダメネ。ワタシが弾きたいのはこんな音じゃないヨ
タンジェリン
兄さまの音を出したいヨ
タンジェリン
兄さまのヴァイオリンは、叙勲を受けた兵士たちを心から労い祝う温かさに満ちた……包み込むような音色だったネ
タンジェリン
ワタシにはそれが足りないヨ
タンジェリン
《もう一度、聴きたいなぁ……》
真澄
……
タンジェリン
っくしゅん
真澄
風邪ひく前に中入るぞ
タンジェリン
わかったヨ
タンジェリン
……マスミ
真澄
タンジェリン
この前みたいに一緒に寝ていいネ?
真澄
……はあ。しょうがない
タンジェリン
マスミ、かりんとうネ
真澄
ありがとう

 

ちょこっと感想!

至の部屋で、至と一緒に。

至と共闘して、千景を潰すゲーム?

私も、お兄さんズとしたい。

 

スポンサーリンク

【A3】春組が吹奏楽部だったら……

ここに、条約破棄を宣言します。

A3のイケメンたち、みんなのアイドルだけど。

私、独り占めしてもいいですか。

 

その恋は実らないよ。

運命って確信してる、私がいるから。

もう、試合放棄しちゃいなよ。

 

そんな感じの女子が吹奏楽にいるとーー。

モヤモヤだけが募って、とりあえずグーパンしたくなるのは私だけですか。

 

▼続きのネタバレはこちら。

ザフラ王国ランデブー【A3】春ヶ丘Quartet!ネタバレ感想

 

▼A3特集はこちら。

【祝☆2周年】ぼっちを満開に咲かせて

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)