兵頭十座の過去に号泣【A3】FallenBlood!ネタバレ感想

出典 A3 / 公式ツイッターより。

ぼっち充です。

今度のイベントは、兵頭十座が初主演。

テンプレヤンキーの過去を題材にしたストーリーは、ダークヒーローもの。

 

秋組第六回公演『FallenBlood』ネタバレ感想です。

7~10話をまとめました。

 

▼1~3話のネタバレはこちら。

誰も知らない兵頭十座【A3】FallenBlood!ネタバレ感想

 

▼4~6話のネタバレはこちら。

秋組の母親こと伏見臣【A3】FallenBlood!ネタバレ感想

 

スポンサーリンク

 

秋組第六回公演『Fallen Blood』ネタバレ感想

第7話

ポイント!

  • 雄三が語る、万里と十座の芝居の違いとは。

 

FilmNo.04

ーSakyoFuruichiー

左京
最初は、昔の自分を見てるみたいだと思った
左京
MANKAIカンパニーと、芝居と出会った頃ーー
左京
稽古が、演じることがとにかく楽しくて……
左京
色んな事を学んで吸収していくのが、ただただうれしかった
左京
がむしゃらにいつまでも芝居をしてたいと思ってた
左京
あの頃のガキだった自分にそっくりだと
左京
ただ……
左京
任侠伝の時に、あいつは『愛』って言葉を口にした
左京
昔の俺が、恥ずかしくてまっすぐに向き合えなかった言葉だ
???
……愛、ですか?
左京
ーーこのくだりはカットで頼む
左京
ともかく、昔の俺よりあいつの方が人間の器が上だった
左京
俺は、どっちかつーと摂津みたいなクソガキだったからな
???
兵頭十座に役者として足りないものは?
左京
滑舌、発声、基礎はできてきたが応用が利かねぇ
左京
覚えが悪い。役に入るのに時間がかかる。アドリブが苦手すぎる
???
さすが手厳しい……じゃあ最後に、尊敬してる部分は?
左京
ーーふっ

 

スポンサーリンク

 

【ベランダ】

監督さん
わあ、この日本酒、まろやかで美味しいですね
左京
悪くねぇ
雄三
生意気言いやがって
左京
で、つまみってのはなんだ
雄三
ああ、俺の古い知り合いで、天美で時々ワークショップやってる奴がいてな
監督さん
天美でワークショップ?まさか……
雄三
枡野っていうんだが、十座と万里も教わってるらしいじゃねぇか
監督さん
やっぱり……
雄三
最近飲んで、色々話聞いてよ
雄三
十座と万里は役者としての素材も、求めてるのも見事に正反対だって面白がってやがった
雄三
前から、万里はもっと役に乗りうつったように入り込みてぇって話してたらしいんだが……
雄三
十座に聞いてみりゃ、どんな役でもこなせる万能さと、冷静な分析力が欲しいって言うんだとよ
雄三
あいつらは、無いものねだりだな
監督さん
そうですね……
雄三
万里は、最初から役者として観客に自分をどう見せるべきか、瞬時に判断して、冷静に芝居をコントロールすることができた
雄三
あれは考えてやってるっていうよりは、無意識にできる天性のもんだ
監督さん
ただ、だからこそ板の上で常に計算してしまって、無我夢中で役にのめり込むってことができないんですよね
雄三
だな
雄三
それに、今までずっと他人にまったく興味持ってなかったせいで、自分の役に対しても心情を深く掘り下げて共感すんのが苦手だ
雄三
対して、十座は不器用で板の上でも余裕はないし、視野も狭い。万里のように芝居を冷静にコントロールすることなんてできねぇ
雄三
でも、ずっと自分以外の誰かになりたかったってだけあって、他人に対する関心が強い。欲望、嫉妬も込みでな
監督さん
役を演じる上では、それが役を深く理解したり共感するための原動力になってるんですよね
雄三
ああ。他の誰かの、役のことを尊敬して、役の人生を演じられることを心から喜んでる
左京
笑えるくらい正反対だな
雄三
だからこそ、無意識に役者として互いに足りないものへの尊敬と嫉妬を抱いてるんだろ
左京
恵まれすぎてる奴らだ
雄三
そういや、旗揚げ公演の稽古で十座を見た時、昔のお前に近いもんを感じたが
左京
……
雄三
お前も死んでも負けたくねぇライバルの一人でも側にいりゃ、グレずにそのまま芝居続けてたのかもな
左京
ほっといてください

 

スポンサーリンク

 

雄三
--さてと、そろそろ帰るか
監督さん
気を付けてくださいね
左京
ふらふら歩いて、職質されねぇようにな
雄三
お前と一緒にすんな
左京
おやすみなさい
雄三
おう。おやすみ
左京
お前もそろそろ寝ろ。明日の朝稽古、寝坊するぞ
監督さん
明日はいよいよ上映会ですね。みんなのインタビュー、楽しみです
左京
伏見らしい提案だ。今回の公演で、あいつにも何かいい影響があればいいがな
監督さん
そうですね

 

ちょこっと感想!

雄三さんの的確なアドバイス。

これがパイセンの力なのね。

渋い男性も……好き。

 

スポンサーリンク

第8話

ポイント!

  • インタビューの上映会が始まる。

 

FilmNo.05

ーOmiFushimiー

???
ーーってことで、攻守交替な
いや、俺は三脚使って撮るつもりだったんだが……
???
いーからいーから。はい、名前と年齢は?職業は?
伏見臣、21歳、大学生だ
なんか、オーディションテープみたいだな
???
さっきと同じ質問でいーんだよな?
???
兵頭十座という大根野郎を、どんな役者だと思いますか?
芝居に対して、誰よりも誠実に真剣に向き合ってる役者だと思う
???
足りねぇと思うところは?
自信、かな
技術面は、十座ならどんどん磨かれていくだろうけど……
???
ったく、甘すぎだっつの
???
じゃあ、尊敬してる部分は?
ーー万里の前に、他の秋組三人のインタビューも撮ったんだ
尊敬してる部分の答えはみんな同じだったよ
本番で一緒の板の上に立って、向かい合ってる感じる熱がある
稽古場とは比較にならないくらいの圧倒的な熱がーー
いつもそれに火をつけられて、自分も芝居にのめり込めるって
俺も、いつもそれを感じてる
万里も、感じてないわけないよな
万里
……ノーコメントで
それって、もう答えてるようなもんだと思うけど
万里
インタビュアーに質問返しは禁じ手だろ
はは、そうなのか?
さてと、これで全部撮れたな

 

スポンサーリンク

 

【稽古場】

十座
……
監督さん
……
太一
足りないと思う部分のとこ、みんな好き勝手言ってたッスね
痛烈なダメ出しフィルムだった
監督さん
十座くん、落ち込んでたりはーー
十座
……
監督さん
してないみたいだな。十座くんに対しては十座くん自身が一番厳しいもんね……
十座
板の上で感じる、熱……
左京
当のお前には全く自覚がないかもしれねぇが……新生秋組は、結成当初からお前の芝居の熱にあてられてきた
十座
俺に……?
監督さん
そうだ……太一くんも臣くんも左京さんも、十座くんの芝居に対する姿勢を見て、影響を受けてた
監督さん
何より、万里くんーー

 

 

【回想】

万里
監督ちゃん、教えてくれ。どうしたら俺は兵頭に勝てる?
監督さん
万里くん……
万里
なぁ、どうすればいいんだ?
監督さん
……まずは、芝居にまっすぐ向き合うこと。それと、負けたくないって気持ち。こっちはもうあるみたいだね
万里
兵頭の『ポートレイト』見て、なんかわかんねぇけど熱くなった。あいつにケンカ売って負けた時と同じくれぇ、興奮した
万里
このままじゃ、終われねぇ。終わらせられねぇ

 

スポンサーリンク

 

【リビング】

監督さん
芝居にも何にも真剣に向き合えなかった万里くんを変えたのは、十座くんだ
十座は自分がいまどんな役者なのかわからないって言ってたけど、一緒に芝居してる俺たちには、嫌ってくらいわかる
こうやって映像にしたら、十座にも伝わるかと思ってさ
万里
てめぇの役者としての強みなんて、バカみてぇにがむしゃらにやることしかねぇだろ
万里
おとなしくヤンキーやチンピラやらの役やってろってんだよ
万里
同じような役に見えても、お前なら一人一人、ちゃんと舞台の上でそいつだけの人生を見せてやれんだろうが
太一
そうッスよ。十座サンだからこそ、生身のカッコよさ見せられるッス!
左京
時間かかっても、しがみついて、なりふり構わねぇ泥臭ぇやり方が兵頭のやり方だろうが。それでいいんだよ
左京
てめぇのそういうところが、存在しねぇ人間を人間らしくみせてんだ
あんたはあんただろ。それ以外の何者でもねぇんじゃねぇの
十座
ーー
監督さん
自分の殻を破る……自分とはまったく重なる部分のない、生まれ変わった気持ちになれる役を演じるのも面白いと思う
監督さん
でも、秋組で十座くんらしく輝ける、十座くんにしかできない役どころを演じるのも、大事なことな気がするんだ
監督さん
それは多分、秋組のみんなが十座くんのことを心から認めて、尊重してくれてるからこそできることだと思うから
監督さん
秋組のお芝居の中では、役者としての強みをどこまでも伸ばしていってみてもいいんじゃないかな
監督さん
秋組の兵頭十座という役者として、どこまでできるのか
監督さん
十座くんには十座くんだからこそ、誰よりも魅力的に演じられる役があるはず
監督さん
胸を張って、心から共感して生きられる十座くんだけの役が……
十座
俺だからこそ、生きられる役……
監督さん
次の公演では、それを突き詰めた方が、十座くんは主演として輝けると私は思う
監督さん
……どうかな?
十座
ーーっす
十座
俺にしかできない役者としての在り方を、目指してみます。秋組のーー兵頭十座として

 

スポンサーリンク

 

【リビング】

脚本、遅くなってすみません
監督さん
ううん!あれ、真澄くんは?
え?なんで真澄なんすか?
監督さん
最近はいつも真澄くんの介助付きだったけど、今日はいなくても大丈夫なんだ……!
?確認お願いします
監督さん
あ、うん!じゃあ、みんな、さっそく読んでみよう
十座
……
監督さん
……
監督さん
これは、ヒーローはヒーローだけど……
太一
ダークヒーローッスね!?
ああ
監督さん
なるほど……これなら、十座くんのイメージからかけ離れることもない
監督さん
それにこの物語……
監督さん
主人公のブラッドが悪を追いながらも、周囲に誤解されて、孤独に正義を貫くことになる、なんて……
監督さん
十座くんとぴったり重なる
十座
ーー綴さん、あざっす
十座
この本が……俺のために書かれた本だっつーのは、俺が誰よりわかる
十座
そして、それが役者にとって、どれほど幸せなことかっていうのも……
かわいい後輩のために、いい本書いてやりたくてな
……Zzz
監督さん
つ、綴くん!?
--っと
万里
ナイスキャッチ
太一
笑顔のまま燃え尽きた感じで倒れたッス……!
ここまでガマンしたんだな
左京
読み終わった兵頭の反応を見たかったんだろ
十座
……
監督さん
十座くんの目に、もう迷いはない。いつも以上に熱がこもってるのがわかる……
監督さん
十座くん、がんばろうね
十座
っす!
監督さん
十座くんがどんな風に舞台の上でこの役を生きるのか、楽しみだ!

 

ちょこっと感想!

綴たんの寝顔が見たい。

見たいけど、隣に綴たんはいなくて。

何、このジレンマ!?

 

スポンサーリンク

第9話

ポイント!

  • 初主演直前、覚悟を決める十座。

 

【稽古場】

『ブラッド!この後食事でもどうだい。おごるよ』
十座
『仕事がある』
『そりゃ残念。じゃあまた今度』
十座
『あんたとなら金を払ってでも食事したいって奴がいくらでもいるだろ』
『はは!否定はしないよ。でもそれはビジネスの話だろ。俺は友人としてキミに興味があるだけだ』
十座
『……俺はない』
『ひどいな!』
監督さん
イベントホールの清掃員として、日々を暮らすのがやっとの主人公ブラッドと、格闘家として成功しているヒューイ……
監督さん
ダークヒーローと名実ともに正統派ヒーローの対比を、主演の十座くんと準主演の臣くんがよく表現してるな
万里
『ーーちっ』
十座
『待て!』
万里
『その銃、お前この間のーーなんでオレたちの邪魔をする?お前はこちら側の人間だろ』
十座
『何をーー』
監督さん
ブラッドの敵役のテロリスト、ダストを演じるのが万里くん……
監督さん
考えてみればここまで真っ向から二人が敵対する配役は、今回初めてなんだ
監督さん
今までにないくらい火花が散るのも、当然かも
万里
ここはもっとブラッドの敵対心を抑えた方がいいだろ。その方がラストが映える
十座
ブラッドがダストに感情を引き出される大事な場面だ。それを抑えるのはおかしい
万里
だから、そこは全体のバランスを考えてーー
十座
ブラッドはんなこと考えねぇ
万里
ーー石頭か!
監督さん
火花が散ってるのは、役の上だけじゃないけど。これぞ秋組……って感じだ!
監督さん
そろそろ時間だね。今日はここまでにしよう
十座
っす
監督さん
十座くんと万里くんは明日もワークショップなんだっけ?
万里
あぁ、最終回
十座
どんな課題が出んのか楽しみだ
万里
あのオッサン、大概無茶ぶりなんだよ
十座
弱い部分を確実に突いてくる
万里
ネチネチしつけーしな
十座
この間の課題もきつかったな
万里
だな
監督さん
この二人は入団当初と変わらずライバルだけど、心強い役者仲間にもなったんだよね……
監督さん
なんだか、改めて感慨深いな……

 

スポンサーリンク

 

【大学、稽古場】

枡野
んじゃ、これで今回のワークショップは終了ってことで。おつかれさん
十座
ちょっといいっすか
枡野
ん?
万里
……先帰ってんぞ
十座
おう
十座
今回は本当に世話んなりました。このワークショップで改めて自分が持ってないものに気づくことができました
枡野
……多くを持っていないからこそ、お前は小手先で勝負するな
枡野
今は芝居の技術よりなにより、自分の板の上での真摯な在り方を大事にしろ。お前はそういうタイプの役者だ
枡野
頭であれこれ考えて、どうにかできるようなタイプじゃないんだよ
枡野
お前は、芝居がド下手な役者っていう自分自身からは逃げられない
枡野
この先摂津と並んで走っていく限り、ずっとついて回る
十座
……っす
十座
誰かを演じるってことは、本来の自分からは逃げるってことじゃねぇ
十座
役を演じながら、自分自身を表現するってことだ
十座
前に、雄三さんに『ポートレイト』やらされた意味が、今ようやくわかった気がする
枡野
へー、あの人、お前らにもアレやらせたのか
十座
自分と向き合って、自分の中にあるもので役を演じて、自分を表現する……
十座
だからこそ、板の上で自分にしかできない生き様、芝居ができるのかもしれねぇ
枡野
……もう答えが出たみてぇだな
枡野
改めて言うが、お前には摂津にはない役者としての強みがある。それがあいつに対抗しうる唯一の武器だ
十座
ーー
枡野
何驚いてんだ。お前の武器は摂津に劣るとでも思ってたのか?
枡野
がむしゃらに役に没頭できるのは、板の上に立った時のお前の心の熱が、演じる役の感情に火を灯すから
枡野
計算なしに、役としての生を無我夢中に生きることができる
枡野
自分が演じる役を純粋にリスペクトして演じられる、お前の役者としての強みだ
十座
摂津にはない、俺だけの強みーー
枡野
ライバルなんだろ、お前ら
十座
っす

 

スポンサーリンク

 

【舞台袖】

十座
……
十座
ーー俺は、ブラッドの痛みを、苦悩を知っている
十座
ずっと昔に感じたことのある痛みだ……やりきれなさ、諦め、絶望、それでも捨てきれない希望……
十座
過去の自分の感情を、弔うもりで演じろ。これは”役者:兵頭十座”にしかできねぇ
十座
ロクな技術もない大根役者の俺が、今、主演として胸張って板の上に立つ意味は、きっとこの役のためだ
十座
綴さんが俺を重ねて書いてくれたこの役の……
十座
あの頃の自分は、自分が嫌いだった。憎んですらいた。でも、今はーー
十座
芝居を始めて、監督に、仲間たちにかけらえれた言葉のおかげで、前よりは少しだけ自分のことを認められるようになった気がする
十座
……
太一
な、なんか話しかけれない空気ッスよ
眉間にシワ寄りすぎてメイク崩れる
左京
もうすぐ開演だぞ
万里
おい兵頭、座長なんだから円陣くらいやりやがれ
十座
ーー集まってくれ
十座
今回の公演の演目決めるとき、意固地になって迷惑かけて悪かった
十座
自分のことを認められなくて、自分を見失ってた
十座
みんなのインタビュー映像見て、役者としての自分に少しだけ自信が持てた。感謝してる
十座
それから最後に……
十座
……摂津、お前にだけは絶対に、死んでも負けねぇ
万里
上等だ、大根野郎
十座
ーーてめぇら、死ぬ気で行くぞ!
おお!
太一
おー!
万里
おう!

 

ちょこっと感想!

もういいじゃん。

万里と十座、くっついちゃえば。

妄想BLとしては最高のネタになるよ。

 

スポンサーリンク

第10話

ポイント!

  • 秋組第六回公演『FallenBlood』開幕。

 

秋組第六回公演『FallenBlood』フライヤー画像

出典 A3 / 公式ツイッターより。

 

ヒューイのタイトルの防衛戦が行われるドーム。

大勢の歓声を受けて見事に勝利するヒューイ。

 

試合を終えて熱狂冷めやらぬ観客たちが帰宅した会場で、清掃員のブラッドは客席の掃除を始めた。

 

解説者
ノックダウン!マイケル選手立てません!
観客
うおおお!
解説者
絶対王者ヒューイ・ブラウン!タイトルを見事防衛!その地位は揺るがない!
観客
ヒューイ!ヒューイ!
ヒューイ
ありがとう。みんなの声援のおかげだ
観客
きゃああ!ヒューイ!ヒューイ

 

ブラッド
……
キッド
ヒューイ・ブラウンの試合チケットはプレミアついて五倍で売れるってよ。俺にも一枚譲ってくれよ、ブラッド
ブラッド
チケットで入ってるわけじゃない
キッド
でも、試合は見られるんだろ?役得じゃん
ブラッド
興味ない
キッド
つまんねーの
ブラッド
用がないなら帰れ。仕事がある
キッド
仕事?ああ、たしかに大量にありそうだな。よくもまあこれだけのゴミを巻き散らかすもんだ
ブラッド
……わかったならジャマするな
キッド
これ、新作。感想教えてくれよ
ブラッド
…いつも勝手に押し付けていくなとーー
キッド
掃除屋に掃除道具は必要だろ?じゃーな
ブラッド
……はあ

 

黙々と掃除をしているブラッドにキッドが茶化しついでに新作の改造武器を手渡す。

ブラッドは暗い表情でそれを受け取った。

 

スポンサーリンク

 

議員
おめでとう。相変わらず負けなしだね。キミはこの街の誇りだよ
ヒューイ
ありがとうございます
リューク
ヒューイ兄さん!
ヒューイ
ああ、リューク、来てくれたのか
リューク
当然だろ!今日もすっごくかっこよかった!やっぱ兄さんの試合は最高だよ!
ウエイター?
……呑気なもんだ
キミ、シャンパンを
ウエイター?
……かしこまりました

 

不審者
……はあはあ、急がねぇと
ブラッド
……ふう、もうこんな時間か
不審者
--っ
ブラッド
ーー
不審者
ってあな!気をつけろ!
ブラッド
……ん?
ブラッド
おい、待て
不審者
あ、ああ?なんだよ?
ブラッド
その懐に持ってるものを見せろ
不審者
んだよ!?お前に関係ねぇだろ!
ブラッド
大人しく貸せ
不審者
ふざけんな!失せろ!
ブラッド
ーーちっ
不審者
くそーーっ
ブラッド
ーー黙って言う通りにすればいいものを
不審者
うぐーーっ
ブラッド
これは……?
ブラッド
おい、この爆弾をどこにーー
不審者
ちっ
ブラッド
待てーー!
マックス
そこで何をしてる!?
ブラッド
ーー面倒だな
マックス
おい、止まれ!
マックス
ちっ、逃げられたか……
マックス
ったく、どいつもこいつも顔合わせりゃ犬みたいに吠えやがって。駆り出されるこっちの身にもなれ
マックス
……ん?
マックス
珍しい銃痕だな……
マックス
……

 

仕事を終え、薄暗い路地裏でブラッドは不審者とぶつかってトラブルに巻き込まれてしまう。

相手が爆弾を持っていることに気づいたブラッドは、キッドに渡された道具を使って、爆弾を取り上げる。

 

しかし、通報で駆けつけた警官のマックスに見つかり、ブラッドは爆弾を持って逃げ出した。

マックスはチンピラ同志のケンカと結論付けるも、改造武器の痕跡に首をひねる

 

スポンサーリンク

 

キッド
いらっしゃい。新作はどう?
ブラッド
返しに来た
キッド
まあそう言わず取っとけって。こっちは?
ブラッド
拾った
キッド
最近はこんな物騒なゴミまで落ちてんのか
キッド
へえ、面白い形だな
キッド
ああ、これ……最近シティセンターで爆発騒ぎあったろ。あれと同じ型だ
ブラッド
同一犯てことか
キッド
かもね。気になるなら、出所を調べてみる?
ブラッド
興味ない
キッド
あっそ

 

ブラッドは不審者から取り上げた爆弾をキッドの元に持ち込んだ。

爆弾を解析した結果、最近活発なテロリストの仕業だろうと推測する二人。

キッドが出所を調べるかとたずねるが、ブラッドは興味がないと答え店を出た。

 

トレーナー
よし、いいぞ。休憩入れ
ブラッド
……ふう
ヒューイ
邪魔するよ
トレーナー
なんだ、ヒューイ、久しぶりだな!
ヒューイ
家のジムが改装中でさ、しばらく借りられないかな
トレーナー
もちろんだとも!英雄様の凱旋だな
ブラッド
……
ヒューイ
軽くスパークリングしたいんだけど、相手はいる?
トレーナー
そうだな……あいにくうちの選手は今日出払っちまっててーーああ、ブラッド!ちょっと付き合ってくれないか
ブラッド
……俺が?
トレーナー
選手じゃないが、なかなかのもんだ。相手にはなるだろう
ヒューイ
よろしく頼むよ。俺はヒューイだ
ブラッド
……知ってる
トレーナー
はは!自己紹介なんてしなくても、お前を知らない奴なんかいないだろ

 

スポンサーリンク

 

ヒューイ
久しぶりにいい汗かいたよ。勘もいいし、プロにはならないのかい
ブラッド
……興味はない
ヒューイ
もったいない。でも、おかげでスパークリング相手には困らなそうだ。また頼むよ
ブラッド
……
ヒューイ
ブラッド!この後食事でもどうだい。おごるよ
ブラッド
仕事がある
ヒューイ
そりゃ残念。じゃあまた今度
ブラッド
あんたとなら金を払ってでも食事したいって奴がいくらでもいるだろ
ヒューイ
はは!否定はしないよ。でもそれはビジネスの話だろ。俺は友人としてキミに興味があるだけだ
ブラッド
……俺はない
ヒューイ
ひどいな!
トレーナー
こりゃまたえらく気に入られたもんだな
ブラッド
……迷惑だ

 

通っているジムでヒューイと居合わせるブラッド。

たまたまスパークリングの相手がいないということでトレーナーに指名され、ヒューイと拳を合わせた。

屈託なくブラッドをほめるヒューイに、ブラッドは不愛想な表情。

 

それをきっかけに、事あるごとにジムでヒューイに声をかけられるブラッド。

戸惑いながらも、次第にヒューイを心を許し始める。

 

スポンサーリンク

 

記者
ヒューイ選手、今回の試合への意気込みを教えてください!
ヒューイ
気の抜けない相手ですし、万全の構えで臨みたいと思います
記者
前回の試合では圧倒的な力をーー
ヒューイ
!?
記者
うわぁ!!
記者
なんだ、今の音!?
記者
爆発!?
司会者
お静かに!ただいま確認中です!

 

ブラッド
ーー
スタッフ
なんだ、なんだ?
スタッフ
爆破だってよ!
スタッフ
またかよ!?
リューク
ーーううっ
ダスト
……静かにしろ
リューク
ひーー
ブラッド
おい、待てーー
リューク
!!
ダスト
ちっーー
ブラッド
は!
ダスト
はあ!
リューク
うわーーっ
ダスト
ーーっち
ブラッド
待て!
ダスト
その銃、お前この間のーーなんでオレたちの邪魔をする?お前はこちら側の人間だろ
ブラッド
何をーー
リューク
痛ーーっ
ブラッド
……大丈夫か
マックス
動くな!警察だ!
ブラッド
ーー
リューク
あ、あの、違うんです!
ブラッド
ーー面倒な
マックス
動くなと言ってるだろう!
リューク
待ってーー!
ヒューイ
リューク!?
リューク
あ、兄さんーー!
ヒューイ
よかった。無事か
ブラッド
……はあ、はあ
ヒューイ
……ブラッド?
マックス
追え!逃がすな!

 

ヒューイの記者会見当日、会場で爆破事件が発生。

たまたまビルの清掃で居合わせたブラッドは、ダストに誘拐されそうになっていたヒューイの弟、リュークを救う。

しかし、ブラッドがリュークに気を取られた瞬間、ダストが逃げ出してしまう。

 

駆けつけたマックスに犯人と勘違いされそうになり、ブラッドはその場を逃げ出した。

その様子をリュークを追ってきたヒューイが目撃する。

 

スポンサーリンク

 

アナウンサー
世間はヒーローに夢中です!
アナウンサー
あのヒューイ・ブラウンが、このところ世間を騒がせているテロリストから弟を守ったというニュースが飛び込んできました
アナウンサー
いやー、まさに本物のヒーローですね
ブラッド
……

 

記者
ヒューイ選手、こちらに目線お願いします!
記者
こっちもお願いします!
記者
ん?なんだ?急にスクリーン映像が……
スクリーン
今度のタイトルマッチはヒーローが血祭りにあげられる番だ
ヒューイ
ーー
記者
これは、犯行予告!?テロリストからの犯行予行です!
司会者
お静かに!会見はこれで終了します!
ヒューイ
やはり、タイトルマッチは中止すべきです
議員
キミは今や街の、いや世界のヒーローとして象徴的な存在なんだ
議員
それがテロリストに屈したとあれば、世間の不安をあおることになる
ヒューイ
スタッフや観客を危険にさらすことになってもいいんですか
議員
たしかに、大勢の観客を守り切ることは難しいかもしれない
議員
しかし、選手とスタッフだけなら警察に協力を要請し、厳重な警備態勢を敷けばテロリストも手出しはできない
ヒューイ
そんなーー
議員
もちろんキミの身の安全は必ず守るよ
ヒューイ
……

 

記者会見場のヒューイの元にテロリストからタイトルマッチ当日、会場を爆破するという犯行予告が届いた。

中止しようというヒューイの意向に反して、ヒーローイメージを損ないたくないスポンサーや団体はテロリストには屈しないという決断をする。

 

厳重な警戒態勢が敷かれ、マックスたちもブラッド捜しに躍起になる。

 

スポンサーリンク

 

マックス
なんとしても、タイトルマッチ当日までにテロリストの足取りを掴むんだ
マックス
このまま奴らに翻弄されてるだけでは、警察の威信にかかわる
警察
は!

 

マックス
ジャマするぞ
キッド
……いらっしゃい
マックス
この間の爆弾テロ事件の重要参考人として、この男を捜している
キッド
……知らないなぁ
マックス
この店に来たことがあるんじゃないか
キッド
覚えてない。俺は親父の手伝いで店番してるだけだし
マックス
隠し立てすれば共犯とみなすぞ
キッド
完全に犯罪者扱いか……
マックス
何?
キッド
探す物はもっと他にあるんじゃないの
マックス
ーーこれは?
キッド
前回のヒューイのタイトル防衛戦の日に近くに落ちてた落とし物だ。一応届けとくよ
マックス
ーー

 

キッドにブラッドのことをたずねるマックス。

キッドは知らないと答えながらも、捜すものは他にあるだろうとマックスにテロリストの爆弾を手放した。

 

キッド
あんたもちょっとした有名人じゃないか
ブラッド
……何の話だ
キッド
警察があんたを捜しに来た
ブラッド
だったら、もう俺に関わるな
キッド
言われなくてもそのつもりだけど、これ餞別
キッド
とっておきの新作。使い道は任せるよ。どう使うのもあんたの自由だ
ブラッド
……
キッド
掃除屋廃業したら?疑いをかけられてまでこの街を救う義理なんてないだろ

 

警察がブラッドを捜していると伝えに来るキッド。

新作の改造武器を渡し、どう使うも自由だと告げた。

 

疑いをかけられてまでこの街を救う義理なんてないだろうと言われ、何も答えないブラッド。

 

スポンサーリンク

 

解説者
ヒューイ選手の入場です!
観客
うおおお!
観客
きゃああ、ヒューイ!
解説者
防犯上の都合で観客の入っていないスタジアムですが、大型ビジョンの前は大変盛り上がっています!

 

ブラッド
……
ダスト
--っ
ブラッド
待て!
ダスト
ちっーー
ブラッド
あとはお前を突き出すだけーー
ダスト
ーーっく
ブラッド
自殺するつもりか……?

 

マックス
そこの二人止まれ!
ブラッド
ーーくっ
マックス
大人しくしろ!銃を捨てるんだ!
ブラッド
……わかった。わかったよ
ダスト
ーーううっ
警察
おい、キミ、大丈夫か!?急いで担架を!負傷者一名!
マックス
待て、そいつもーー
ブラッド
ーー
警察
そのまま手を上げろ!動くな!
ダスト
……う、うう
警察
おい、しっかりしろ
ブラッド
ーーそいつを逃がすな
警察
動くなと言ってるだろう!
ブラッド
ーーっ

 

警察
爆弾!?どこだ!?
ダスト
ーーふん
ブラッド
ーーくそ!
マックス
待て!止まれ!

 

テロ寸前のところでブラッドがダストを追い詰め爆発を阻止した。

しかし、突然その場でダストは自分の体を傷つけ始め、駆けつけた警察にブラッドはテロリストに疑われてしまう。

 

負傷したダストは被害者のふりをして運ばれるが手持ちの爆弾を爆発させ、混乱に乗じて逃げ出してしまう。

ブラッドも警察の隙をついて逃亡し、ダストを追った。

 

リング上では試合に勝利を収めたヒューイが観客席での騒ぎに気づき、リングを後にした。

 

スポンサーリンク

 

解説者
ヒューイ選手の勝利!ヒーローは揺るがない!伝説は続いています!
観客
うおおお!
観客
ヒューイ!ヒューイ!
ヒューイ
ーー
議員
おめでとう!ヒューイ!キミはやはりすばらしい!
ヒューイ
テロリストは?
議員
ああーー少し小競り合いがあったようだが、心配ない。警察が押さえている
ブラッド
--はあ、はあ
ヒューイ
あれはーー
議員
ヒューイ?どこへーー

 

ダスト
悪いが、こんなところで捕まるわけにはいかないんでね
ブラッド
くっーー
ダスト
黙って見逃してりゃ、お前もこんなところで野垂れ死ぬことはなかったのにな。ヒーローごっこは楽しかったか?
ブラッド
……黙れ
ヒューイ
ブラッド!
ブラッド
ーー
ヒューイ
キミがどうしてここにーー
ブラッド
今は話してる暇がない。祝賀パーティーにでも出てろ
ヒューイ
……あれがテロリストかい?
ダスト
ーー
ヒューイ
俺も協力するよ。弟を助けてくれてありがとう
ダスト
さすがヒーロー様は登場のタイミングもバッチリだな。カメラも一緒か?
ブラッド
は!
ヒューイ
はあ!!
ダスト
ーーっ
ブラッド
は!
ヒューイ
ブラッド、そっちだ!
ダスト
ーーっく
ブラッド
大人しくしろ!
ダスト
はあ、はあ、はあ……
ヒューイ
ブラッド、キミプロにならないか?キミとならタッグマッチができそうだ
ブラッド
……興味ない
ヒューイ
はは、そう言うと思ったよ。でも、俺は結構しつこいんだ
ブラッド
……迷惑なことだ
警察
見つけたぞ!
ヒューイ
こっちだ!テロリストを捕まえた!
警察
急いで二人を取り押さえろ!
ブラッド
ーーちっ
ヒューイ
?違う、ブラッドはーー
ブラッド
ーー
ヒューイ
ブラッド!
警察
待て!
警察
一人逃げたぞ!

 

ヒューイと共にダストを取り押さえるブラッド。

しかし警察にダストと共に捕まりそうになったブラッドは逃げ出してしまう。

 

ヒューイが事情を説明しようとするが、警察は聞き入れない。

街でヒューイがテロリストを捕まえた号外が配られる中、ブラッドは満身創痍で人目を避けながら逃げた。

 

スポンサーリンク

 

ブラッド
ーーっ、はあ、はあ
ブラッド
ちっ……脇腹か……
ブラッド
ふう……
マックス
……
ブラッド
ーーくっ、こんなところまで
マックス
……受け取れ
ブラッド
……タバコ?なんのつもりだーー
マックス
ヒーローの退場にしては、静かなもんだな
ブラッド
……
ブラッド
ふう……
新聞屋
号外!号外!ヒーロー、ヒューイ・ブラウン選手がテロリストを捕まえたよ!
通行人
一部くれ!
通行人
こっちにも!
新聞屋
毎度!号外、号外だよ!
ブラッド
……
ブラッド
ふう……

 

 

【舞台袖】

十座
ーー
万里
何ぼけっとしてんだよ
やり切ったな
太一
生き様見せてもらったッス!
お疲れ
十座
……
左京
いい加減戻ってこい
監督さん
カーテンコール、いってらっしゃい!
十座
っす

 

十座
あざっした!
ありがとう!
万里
ありがとな

 

スポンサーリンク

 

【控え室】

十ちゃん、おつかれさま……っ!
九門
すげー、かっこよかった……っ!
十座
お、おう
万里
二人して号泣かよ
だって、すごくよかった……っ
九門
ーーこれって、兄ちゃんの物語だよね。やっぱり、綴さんすげー!
十座
お前が俺のこと色々話して聞かせたんだろ。綴さんに聞いた
九門
へへっ。『初恋甲子園』の時のお返し
十座
ありがとうな
九門
兄ちゃんはさ、昔から誤解されてばっかりだったけど、すごく純粋で強い心を持ってるって、オレ知ってた
九門
それなのに、周りの人は全然気づかなくて、ずっとそばで見てて歯がゆかった
九門
だから、このお芝居通して、みんなに知って欲しかったんだ。本当の兄ちゃんのこと
九門
小さい頃から、兄ちゃんはオレにとって世界でただ一人のヒーローだったから
九門
オレは綴さんにそれを伝えただけ。でも、今回の公演でファンが増えすぎちゃいそうで心配だなー!
十座
余計な心配するな
万里
ったく。ブラコンすぎだろ。大根役者のファンなんてそうそういねーから
九門
なんだとー!?兄ちゃんのファンは百万人くらいいるんだからな!
万里
十人くらいだろ
九門
一千万人!
万里
五人か
九門
なんで減るんだよ!
左京
お前ら、小学生みたいなケンカすんな!
九門
ーーいって!
万里
ーーいって!
監督さん
あはは!

 

ちょこっと感想!

誤解されがち、十座たん。

でも、その心は誰よりも真っ直ぐで。

私のハートを溶かすんだ。

 

スポンサーリンク

兵頭家の長女として生まれたい!

テンプレヤンキーの家に長女として生まれて。

九門と十座が入ってるお風呂場を覗くんだ。

「にぃにぃ!一緒にお風呂に入ろう!」って。

 

苦手なこと。

ダメなこと。

えっちなこと。

全部、全部、兵頭にぃにぃに教えてもらうんだ。

 

自然に笑っちゃうほど、ド変態だけど。

そんな長女でも、お兄ちゃんたちは私を愛してくれるよね。

 

▼エピローグはこちら。

秋組第六回公演EP【A3】FallenBlood!ネタバレ感想

 

▼A3特集はこちら。

【祝☆2周年】ぼっちを満開に咲かせて

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)