【非国民】20代の私が選挙に行かない理由!政治に無関心な若者だよ

非国民の私が選挙に行かない理由

ぼっち充です。

私は最高の非国民だから。

ヤンチャに選挙をボイコット!

 

遠慮なんていりませんよ。

相変わらずの生意気な20代だから。

政治に無関心な若者なんです。

 

私が選挙に行かない理由を書きました。

 

スポンサーリンク

 

20代の私が選挙に行かない理由

私は20代ですが、今まで選挙に行ったことがありません。

これからも関心はゼロだし。

死ぬまで一度も投票しないです。

 

「選挙だ!」

「衆議院議員選挙だ」

周囲が盛り上がる中、私は興味なし。

 

国民の税金がどう使われようが。

日本がこれからどうなろうが。

私は、無関心を貫きます。

 

そもそも、生きたくない。

死ねないから生きてるだけで、本当は今すぐにでも死にたい。

性同一性障害で、私は色々と疲れたの。

 

若者が投票に行かないと、どうなるのか。

政治家は投票に来ない若い世代よりも。

投票に来てくれる高齢者を優先した政治を行うかもしれない。

 

それもわかってる。

全てを承知の上で言うけど、私の1票じゃ変わらないし。

もし私の票に1000人分の価値があれば、行くかもだけど。

 

選挙に行く時間も、もったいない。

どうせ議員なんて、嘘の公約しか発表しないよ。

候補者だって、口先だけなら何とでも言えるし。

 

大切な時間を犠牲にしてまで。

なぜ面倒な選挙に行く必要があるのか。

私には分かりません。

 

将来どころか、今の自分には生きる希望ないし。

いつ死んでもいい。

それこそ、「余生」だと思って生きてるの。

 

5年後、10年後。

私は生きてる自信がないから。

未来の日本がどうなろうと、別に構いません。

 

スポンサーリンク

私流ゲスい選挙の楽しみ方!

私の趣味、知ってる?

家に届いた選挙のハガキを破って、ゴミ箱に捨てることだよ。

これが最高にスッキリするの。

 

だって、行かないし。

税金の無駄遣いだけど、まあいいよね。

 

それと、候補者に満面の笑みで手を振ることが楽しい!

相手は私を支援者だと思って、最高の笑顔で返してくれるの。

 

私は心の中で、まあ投票しないけど。

とか思いつつ、その時のスマイルを糧に仕事を頑張る。

やっぱり、気持ちいい挨拶は人を元気にするね。

 

超ゲスイでしょ。

これでも、子供の頃は瞳を輝かせてたの。

大人になって、完全に腐りました。

 

投票したら、お金が貰えるなら行くけどさ。

しかも、喜んで。

 

選挙に行かない若者が大勢いたとして。

20代の選挙離れが加速したとして。

 

結果、老人優位の政策になったり。

政治家になっちゃいけない人が当選したとしても。

その頃には、私は死んでるさー。

 

仮に生きてたとしても、心は死んでるから同じ。

年中無休で絶望してる私は、どうせ誰も信用しないから。

誰が候補者でも、何も響かない。

 

未来の子供たちとか。

その他大勢の国民の為に、私が頑張るのはちょっとダルイ。

 

日本がどーなっても、別にいいじゃん。

人類が滅んだとしても、それはそれでアリじゃない。

 

個人的に、人口増えすぎ感があるので。

(日本は少子化だけどね)

 

ここらで、一回リセットしてもよくね!?

みんなで死ねば怖くない。

 

スポンサーリンク

政治に無関心な非国民を貫くよ

選挙に行かない理由~まとめ~

  1. どの候補者も信用してない。
  2. 選挙に行くのが面倒くさい。
  3. 1票じゃ何も変わらない。
  4. 生きることに絶望してるから、未来がどうなろうと興味ない。

 

これまでも、これからも。

私は、選挙に行きません。

 

選挙のハガキが届いたら、破って捨てるし。

候補者には笑って挨拶するけど、一度たりとも投票しない。

永遠に非国民を貫きます。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)