【保存版】レーシックの手術費用を10万円以上安くする裏技 

私は10代の時にレーシックの手術を受けました。

今回はその手術の体験談を元に、

レーシックについてまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

レーシックとは

レーシックとは角膜屈折矯正手術の一種で、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術である。

 

引用元:wiki

 

やり方は簡単4ステップです!!

  1. 角膜の表面をスライスし、フラップ(ふた状のもの)を作る
  2. フラップを一時的に退避する
  3. 角膜にエキシマレーザーを照射する
  4. フラップを元の状態に戻す

はい、これで手術終了後には、両目の視力が

0.03 → 1.5 になりました。

とっても簡単ですね。

(簡単じゃねえよ( ゚Д゚) ← 世間の声を代表してみた )

 

ここで、私の場合のレーシックを受けた経緯を説明しますね。

私の場合は簡単4ステップです

  1. 朝、母にメガネを踏まれ、メガネが壊れていた
  2. 代えのメガネがない為、のび太状態になり、将来に絶望する
  3. メガネを踏まれた4時間後くらいに、レーシックの手術を予約
  4. 母に手術の同意書を書いてもらう

そしてこの日の2週間後には、レーシックを受けていました。

無事に、のび太状態は回避され、

これでしずかちゃんとも結婚できる?

くらいの希望が出てきました(笑)

ジャイ子はちょっと……カンベンしてください( ..)φメモメモ

 

手術内容は怖そうですが、麻酔は目薬の為、痛みは全くありませんでした。

実際の手術時間も、両目合わせてたったの数分です。

たった数分の我慢で、

一生分のコンタクトレンズ代が浮くと思えば、安いものでしょう。

 

レーシックを受けられる人

 

ここでは主にレーシックを受けられる人について説明していきます。

 

実際にレーシックを受ける為には、手術可能かクリニックで詳しく検査をします。

それはもう徹底的に調べられました。

現在の視力や、角膜の厚さなど、

それはそれはたっぷり濃密な3時間でした。

 

ただあまりに近視が強すぎたり、

角膜の厚さが不十分だったりすると、手術は受けられません。

またクリニックによっては、年齢制限があります。

 

私は19歳の時に、品川近視クリニックで手術を受けました。

手術を受けられるかは、実際にクリニックで検査してもらわないとわかりません。

 

基本的に検査は無料ですので、気になる方は

ポチッ

と検査だけても予約をしてしまいましょう。

(とはいいつつ、なかなかこの一歩は難しいですよね)

レーシックの費用

 

これは手術内容によります。

私の場合はアマリス○○○というレーシックの手術を受けました。

気になる費用は30万円前後でした。

 

レーシックの手術内容は様々です。

中には高額な費用のレーシックの手術もあります。

それは視力矯正+角膜を強化する場合などがあるからです。

 

視力矯正をする為には、角膜を削ります。

この行為に角膜さんはお疲れ状態です。チーン

それを癒す為の、チップ料金とでも思って下さい。

このチップ料金10万円くらいしたような気がする

 

どの手術が一番適しているかとか、

どの手術が一番お得かなんて、

医者ではない私にはわかりません。

 

気になる人はクリニックの先生を質問攻めにして下さい(笑)

自ずと道は開けてきます。

 

レーシックの遠視矯正について

老眼の症状は、眼の中の水晶体が年齢と共に弾力性が失われ、眼の調節機能が低下して近くの物が見えにくくなる現象です。
プレスビーマックスは、レーシックでも使用するエキシマレーザーを使用し、角膜を遠近両用コンタクトレンズのような形状に変化させ、近くも遠くも見えるようにする老眼治療です。

引用元:品川近視クリニック

このように

近視+遠視

も合わせて治療が可能です。

 

詳細は品川近視クリニックへお問い合わせください。

私は視矯正をしたことがない為、チョット何をいっているかわからない

 

スポンサーリンク

 

レーシックの術後について

私の場合は、術前の視力は両目0.3くらいでした。

それが手術翌日には、両目1.5になりました。

(FFのLEVEL UPの音が聞こえる…)

 

術後5年程経った今でも、

この視力はキープをしています。

私はエンジニアという職業で働いていました。

1日中パソコンとにらめっこ状態です。

それでも、この視力をキープできているのは、大変ありがたいです。

 

レーシックを10万円以上安くする裏技

ここでは品川近視クリニックで、

レーシックを10万円以上安くする裏技を紹介します。

 

生命保険・医療保険を活用

多くの生命保険、医療保険でレーシックが手術給付金の対象となっています。詳細は加入している保険会社に確認してみて下さい

引用元:品川近視クリニック

 

医療費控除を活用

1~12月までの間にご本人または、ご家族が支払った医療費が10万円を超える場合は、確定申告をすれば税金の還付が受けられます。

詳しくはお住まいの地域税務署にお問い合わせしてみて下さい

引用元:品川近視クリニック

友達紹介制度を活用

この裏技は至ってシンプルです。

しかしながら、品川近視クリニックでしか使えません。

実際にレーシックをしている私から、

友達として手術を紹介してもらうのです。

 

手術体験者である私には、

【手術最大7万円 割引件】

が大量にあります(笑)

 

これを受け付けのお姉さんに提示するだけで、

手術が最大7万円安くなります。

 

そう考えると、

レーシックを受けたことがある知人に、

手術を紹介してもらうのはオススメです。

 

もしそんな友達がいない人でも大丈夫です!!

このサイトの【お問い合わせ】から私に連絡を下さい。

 

心優しい私は、割引チケットを無料で差し上げます。

レーシック体験談も実際にお会いして、

詳細にお話します。

その代わりに、ご飯代と交通費はご負担頂ければと思います。

おいしいご飯が食べたい……

 

実際に手術を受けるかは、

第三者の体験談を聞いてから

判断してみる

 

それくらいの気持ちで連絡して頂いて構いません。

 

お気軽に、一度メールをしてみて下さい。

(返信は1週間以内に致します)

 

以上の3つ制度?

をうまく活用すればレーシックを10万円以上安く受けられます。

是非、検討してみて下さい!!

 

皆さんも大震災が起きた時に、

のび太状態にならないように、

気を付けていきましょう( ^^) _U~~

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)