うつ病になりやすい人の特徴を精神科医学から3つの観点で分析【保存版】

うつ病は心の風邪と喩えらます。

果たして本当にただの『風邪』なのでしょうか。

 

自殺の動機でもっとも多くの割合をしめているのは『健康問題』です。

なかでも精神疾患、とりわけ『うつ病』が主要な原因です。

うつ病は心の風邪ではなく、『心のガン』にもなりえます。

 

今回はうつ病になりやすい人の特徴を、精神医学の観点から3つご紹介します。

うつ病予防に大事な『物事の考え方』についても、理解を深めて頂ける内容です。

 

スポンサーリンク

うつ病は身近に潜んでいる

真面目で責任感が強く、人あたりもよく、周囲の評価も高い人がうつ病になりやすいといわれています。

優秀な人ほどうつ病になりやすいですが、「私は大丈夫」と思っている人のほうが、精神を病む可能性は高いです

他人には平気なフリをして、しんどい感情を、自分ひとりで抱え込んでしまうからです。

 

うつ病は身近に潜んでいます。

まずは自分の性格や考え方を知ることが大切です。

精神科医学からみるうつ病になりやすい人の気質3つ

循環気質

社交家タイプで、陽気なおしゃべり好きな人が当てはまります。

このタイプは極性のうつ病になりやすいです。

八方美人で優柔不断のところが多いため、物事をどちらかに決める際に板挟みになり、決断に悩んでしまいます。

双極性障害(躁うつ病)
躁(そう)状態とうつ状態が現れる病気です。

気分が高まったり落ち込んだりを繰り返します。

躁状態の時は気分がよいため、本人に病気の自覚はないことが多いです。

執着気質

生真面目で責任感の強い完璧主義タイプの人が当てはまります。

真面目すぎるがゆえに、なんでも自分で抱え込んてしまいます。

最終的に心身ともに疲れ果て、身動きがとれなくなってしまいます。

メランコリー親和型気質

マニュアル大好きで融通が利かないタイプの人が当てはまります。

物事に対して柔軟に対処できない為、環境の変化に非常に弱いです。

『退職』『昇進』『引っ越し』『結婚』『出産』『死別』などの大きな環境変化に、心がついていかないのです。

このタイプの人は物事を悲観的に判断しやすい傾向にあります。

 

スポンサーリンク

 

うつ病になりやすい人が心がけたい考え方5つ

生まれ持った性格を変えることは難しいです。

そのため物事の考え方を変えることが、うつ病の予防につながります

時には妥協をする

善良な市民
絶対に会社を休んではいけない

「~すべき」と考えるすぎるのは良くありません。

達成されなかった時にストレスを与えてしまいます。

「体調が悪い時は会社を休んでもいい」それくらいの気持ちで十分です。

時には妥協をすることも必要です。

すべてを自分で抱え込まない

善良な市民
このプロジェクトが成功しなければ会社の存続が危ない

あなたが一人で全てを抱え込む必要はありません。

本当に大変な時は誰かに頼ることが大切です。

プロジェクトの成功と引き換えに、あなたが倒れても誰も喜びません。

極端な決めつけをしない

善良な市民
仕事でミスをしたらクビになる

極端な決めつけはストレスの元です。

仕事でミスした経験は次に生かせば良いのです。

結論を急がない

善良な市民
これ以上を迷惑をかけられないから会社を辞めるしかない

ストレスから正常な判断が出来なくなってしまう場合もある為、結論を急がないことです。

周りの意見を聞いてから、納得のいく結論を出して下さい。

物事の良い面も見る

善良な市民
前回失敗したのだから、次もきっとうまくいかない

どれが良いとか悪いってことはありません。

失敗も経験の元です。

それを経験して『何を得たのか』を常に考えるようにして下さい。

失ったものを数えるのではなく、得たものを数えて下さい。

うつ病の体験談を通して伝えたいこと

私は『うつ病』と診断され、会社を退職した経験があります。

うつ病を発症させる引き金は人それぞれです。
仕事の過労、家庭内の葛藤、経済的な問題なと挙げるときりがありません。

生きていれば色々あります。
楽しいことより、辛いこと、苦しいことの方が多いかもしれません。
重荷を自分ひとりで抱える必要はありません。

これ以上頑張れないと思った時は、信頼できる人に心を打ち明けてみて下さい。
とても勇気のいることですが、誰かに『共感』してもらうだけで心がスッと軽くなります。

うつ病は重症化すると、10年以上治らないケースもあります。
本格的に体調が悪くなってからでは遅いのです。
『早期発見・早期治療』をモットーに、この平成の時代を生き抜きましょう!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)