不眠が続く『睡眠障害』の体験を告白!眠れない理由は仕事のストレス

不眠障害になった体験を告白

新卒入社した会社を、2年目で退職しました。

理由は、仕事のストレスで眠れなくなったからです。

 

不眠とは無縁だった私が、睡眠障害に至るまでの葛藤を告白!

うつ病と診断され寝られなくなった体験元に、寝られない辛さを語ります。

 

スポンサーリンク

 

寝られなくなった理由は、手術がきっかけ

子供の頃、『不眠』とは無縁でした。

一日の睡眠時間は、12時間以上が当たり前。

 

学校があっても、朝の8時に起床。

5分で支度して、すぐ登校です。

 

午後の授業が終わって、15時に帰宅。

眠いので、夜ご飯までの3時間は昼寝します。

 

18時に起きて、ご飯を食べてお風呂入って宿題して、21時に就寝。

この生活を中学3年生まで続けるほど、寝るのが大好きでした。

 

特技は『すぐ寝ること』

0.93秒で寝られる《のび太》がライバルですよ。

 

中学生になってもーー。

高校生になってもーー。

不眠で悩むことなんて、一度もありませんでした。

 

そんな私が「寝られない」と感じるようになったきっかけは、手術

10代の頃に、全身麻酔の手術を何度かしました。

 

1ヵ月に4回もオペ室に入りましたね。

週1で手術してる計算ですよ。

冗談抜きで死ぬかと思いました。

 

手術の前夜。

オペの恐怖と、その先にあるリハビリやら痛みを想像して全く寝られません。

 

この日以降、強い不安や緊張があると寝付けなくなりました。

手術がトラウマで、今もそのストレスが心にしっかりと残っています。

 

スポンサーリンク

 

仕事のストレスで不眠が悪化

怒涛の手術ラッシュから一年。

車イスから、自分の足で歩けるまでには回復しました。

 

「手に職を付けたいな」と思いから、IT系の専門学校に通います。

卒業と同時に、ゲーム会社のプログラマーとして勤務。

念願のエンジニアです。

 

ただ、働いた会社がブラックでした。

  • 残業代つかない
  • 休日手当もつかない。
  • 会社の5割以上が月に1回以上は、遅刻 or 欠席。

 

特に、勤務態度が異常です。

新卒入社だったのですが、先輩たちが毎日のように遅刻したり、ズル休み。

 

「昨日はズル休みしちゃったよ~」

先輩が堂々とサボリ宣言をして、幻滅しましたね。

入社して一週間で愛想がつき、徐々にストレスが体を蝕みました。

 

「先輩たち全員辞めればいいのに」

会社が嫌いすぎて、心の中はグチャグチャでしたね。

マジメ委員長の私としては、先輩の勤務態度は許せなかった。

 

それに加えて、エンジニアは職業柄ストレスが多い。

『バグ』と呼ばれるエラー処理の原因を解明するので、神経をすり減らします。

 

流行りの『AI』、いわゆる人工知能とかあるじゃないですか。

あれを「一日で実装してね♡」と言われました。

遅刻常習犯の先輩に。

 

「時間的に厳しいですね」と私が言ったら、「納期は絶対だから」と返ってきました。

心の中でメンチを切りましたね。

 

しょーがないので、作ったことも教わったこともないAIを実装しましたよ。

お昼休みも返上して、居残り残業。

分からないことは、インターネットで調べて解決しました。

 

無茶ぶりを振られるのが恐怖ですよ。

おかげさまで、どんどんと寝つきが悪くなりました。

結果、不眠症からのうつ病と診断されましたね。

 

スポンサーリンク

 

眠れないのは、辛い

不眠は、本当に辛いものがあります。

一睡もできないまま、朝に突入。

先輩は遅刻してるのに、通常通り出社とか鬼畜ですからね。

 

「知らない人に道を教えてたので、遅刻します」

と、チャットワークで連絡する先輩。

「え、それウソでしょ」と問い詰めたくなりますもん。

 

遅刻魔だから信用できないっつーの。

ただでさえ寝不足で出社している私としては、なんて無責任な社会人なんだと思いました。

ストレス度がさらにUP。

 

私よりお給料高いんで、さらにムカつきます。

そう考えると、さらに寝られなくなりましたね。

 

会社のために働くのがバカらしくなって、2年目で退職。

その時に感じたストレスが残っていて、退職した1年経った今でも寝付きが悪いです。

療養ついでに、こうしてブログを始めました。

 

睡眠障害が続くなら、休職も視野に!

寝られない理由は、様々だと思います。

不安やストレスが原因で、私は不眠症になりました。

 

会社が原因で眠れないなら、その環境を変えるしかないです。

思い切って退職して、ようやく徐々に寝られるようになりました。

 

とは言っても、辞めるのは勇気がいるし、違った不安が襲いますよね。

毎月のお給料どーんすんだって話ですよ。

 

「会社に迷惑をかけるくらいなら、辞めるしかない」

と、マジメな人ほど自分を思い詰めてしまいます。

 

いきなり『退職』とか考えないでくださいね。

診断書があれば、数か月の『休職』くらい簡単にできます。

 

私は休職しないで、すぐ退職しました。

自己都合退職により、保険料は安くならず少し後悔。

 

こうあるべきだとか。

こうじゃなきゃいけないとか。

そんなこと考えないでくださいね。

 

仕事のせいで眠れないなら、『休職』したり『転職』してもいいと思いますよ。

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)