【ダイヤモンドプリンセス】失敗談から学ぶドレスコードや船内の服装

【ダイヤモンドプリンセス】失敗例から学ぶドレスコードや船内の服装

ぼっち充です。

無職が走り出したら、豪華客船に乗ってました。

クルーズ専門旅行会社を経由して、船旅の申し込み。

 

私が乗船したのは、ダイヤモンド・プリンセス号です。

しかし、フォーマルナイトにやらかしました。

失敗談から学ぶ、ドレスコードや船内の服装を紹介します。

 

フォーマルナイトにやらかした!

キミに最高の喜劇を教えてあげる。

お洒落な船旅を、ぶち壊した夜のこと。

 

私は、母と姉と一緒にクルーズ旅行に行ったの。

合計3人の船旅ね。

 

豪華客船だからって、酔い止め薬を飲まなかったら……。

大型台風、船内を直撃!

私は、初日から医務室に運ばれたの。

 

これだけで、もう喜劇なんだけど。

笑いの秘境なんだけど。

人の不幸って面白いね。

 

実は、母も船酔いにやられて。

同じくベッドで療養してたわけ。

 

姉だけは、唯一元気で。

乗り物酔いゼロで、遊ぶ気満々だったのさ。

 

そんな中、フォーマルナイトがやってきました。

特別お洒落して、優雅に食事やパーティーを楽しむ日です。

姿形は違うけど、要は庶民の世界から脱出して天竜人☆気分を味わう日。

 

周りを見れば、着物やドレスで着飾る人たち。

船内にある美容室で、メイクもばっちりです。

 

私も母も、この日の為に新しい洋服を購入しました。

でも、具合が悪いから……。

コース料理が始まって、5分でリタイア。

 

最初に出されたスープだけ飲んで、その日は自室に帰りました。

(※パーティーの参加や見学もなし)

 

着飾った姉だけを、レストランに残して。

一人ぼっちで食事する姉だけを残して、私と母はベットにご帰宅。

 

その後、姉はめちゃくちゃ機嫌が悪いし。

豪華客船のフォーマルナイト、大きなテーブルでぼっち飯だからね。

 

辛口不満、全てが爆発ネーチャンでした。

ね、思わず笑っちゃうような滑稽な出来事でしょ。

 

とゆーわけで、悪夢を一緒に追いかけましょう。

ダイヤモンド・プリンセス号における、船内での服装を紹介!

 

\ぼっち飯すらも旅の思い出/

【ダイヤモンド・プリンセス】船内での服装

ドレスコード

ドレスコードとは!?

「船内の夜のひとときを、時にはドレスアップをして楽しみましょう」ってこと。

 

毎日、朝から晩まで正装というわけじゃなくて。

たまにお洒落して、非日常空間を楽しむんだ。

 

船内の温度は、20℃前後に設定されています。

ジャケットやカーディガンなどがあれば、完璧!

日中の服装

船内、寄港地ともにカジュアルな服装でOK。

普段着でリラックスして、船内を満喫だ。

男性の場合

ポロシャツ、ズボン(ジーンズやショートパンツ)。

女性の場合

ブラウスやTシャツ、スカートやパンツ。

夕方以降

お洒落をして船内の夜を楽しむために、ドレスコード(服装規定)があるぞ。

フォーマルナイトの回数は、旅行の日数によって変わるんだ。

  • クルーズ日数が6泊以下の場合は1回。
  • 7泊以上の場合は2回。
  • 14泊以上の場合は3回。

夕方以降の服装

スマートカジュアル(通常)

レストランに行く時の服装です!

男性の場合

襟付きシャツ(ネクタイ不要)+スラックスなど。

女性の場合

ワンピース、ブラウス+スカートなど。

フォーマル(特別)

結婚式に出席する時の服装です!

男性の場合

ダークスーツ+ネクタイ、タキシードなど。

女性の場合

イブニングドレス、カクテルドレス、着物など。

クルーズ旅行で失敗しない為に

ダイヤモンド・プリンセス号における、ドレスコードや船内の服装を紹介しました。

私は5泊6日の船旅だったので、フォーマルナイトは1回のみ。

その貴重な日を、船酔いで欠席ですよ。

 

おかげさまで、姉だけ残してベットに帰還。

いつもより超豪華なフルコース、食べ損ねました。

 

特別なフォーマルナイトを楽しく過ごすために、体調管理は万全に。

酔い止め薬も忘れずにね。

 

\ぼっち飯すらも旅の思い出/

 

▼クルーズ特集はこちら。

とある無職のクルーズ旅行

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)