家畜のように酷い作品【映画・賭ケグルイ】あらすじ&ネタバレ感想

【映画】賭ケグルイ

出典 映画 賭ケグルイ / 公式サイトより。

ぼっち充です。

夢子のギャンブル中毒が怖い!

でも、そんな狂ったヒロインも大好きだよ。

 

恥ずかしい恍惚な表情をして。

「賭ケグルイましょう!」と言う蛇喰たんマジ最高です。

 

私が楽しみにしている、映画・賭ケグルイ。

早速、観に行ってきましたが……家畜のように酷い作品でした。

演技はいいけど、肝心の頭脳戦が物足りないです。

 

辛口レビューでお届けする【映画・賭ケグルイ】あらすじ&ネタバレ感想です。

 

スポンサーリンク

 

実写版の賭ケグルイを超楽しみにしていた件

ギャンブルは嫌いだけど、心理戦は大大大好き!

騙し合いに最初に惹かれたのは、中学生の時。

「デスノート」で完全にハマりました。

 

漫画に影響されすぎて、学校のノートを「L持ち」してました。

猫背かつ、指の先でつまむように物を持つアレです。

先生や同級生には、ドン引きされたけど。

 

高校生からは、「ライアーゲーム」にハマッて。

深夜ドラマで知ったんだけど、もうね音楽が神!

Perfumeをプロデュースしている、中田ヤスタカさんの才能爆発だよね。

 

過激な描写が目立つ、「友達ゲーム」も好きだし。

脱獄前の「約束のネバーランド」だって、マジLOVEジュリエッタです。

 

とゆーわけで、もち「賭ケグルイ」チェック済み。

漫画も読んだけど、絵のタッチもキレイだし。

オリジナルゲームにワクワクジュリエッタでした。

 

賭ケグルイは、最近フィーバー中!!

アニメ化、ドラマ化、映画化、スペシャルコースだから。

 

賭ケグルイの映画は、2019年5月3日から公開中。

令和という年号に相応しくない、ドロドロとした騙し合い。

しかも、ゴールデンウイークから。

 

もうね、最高だね。

空も海も風も大地も、喜んでると思うよ。

 

うん、ドキドキ☆ジュリエッタだった昔の自分が懐かしい。

辛口評価をする前に、まずはストーリーを確認しましょう。

 

スポンサーリンク

【映画・賭ケグルイ】ストーリーのあらすじ

出典 映画 賭ケグルイ / 公式チャンネルより。

2年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。

2人の勝負の期待が高まる中、学園内では”非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが生徒会と対立。

組織を主催する村雨天音(宮沢氷魚)は、過去に綺羅莉にギャンブルで打ち勝ったことのある伝説の人物であった。

 

ヴィレッジ解体並びに夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒に2人1組で強制参加させ、不参加者を即刻退学の刑に処すギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」の開催を宣言。

 

生徒代表に選ばれれば活動資金3憶円と、自分の人生を望み通りに決められる「人生計画票・白」が与えられるらしい。

非ギャンブルの考えを貫く村雨が沈黙を守る中、村雨の部下である歩火(福原遥)は組織を守るためにゲームに参戦。

夢子は、小心者の同級生・鈴井(高杉真宙)と、夢子と共に生徒会に立ち向かってきた芽亜里(森川葵)もかつての対戦相手・木渡(矢本悠馬)とタッグを組み、”学園史上最大のギャンブルトーナメント”に挑むのだったーー。

出典 映画 賭ケグルイ / ストーリーより。

 

映画のストーリーは、原作者・河本ほむら氏がシナリオ原案・監修。

つまり、完全オリジナルストーリーです。

 

鈍感なキミに伝えるならば、普通は神映画だよね。

全校生徒が強制参加のゲームをするわけだし。

 

最大の見どころはコレ!

生徒会VS夢子たちVS非ギャンブル組の三つ巴バトル。

 

騙し合いにおいて、三者の争いとか。

もうそれ、最高のシチュエーション。

声にならないけど、やっぱり神ジュリエッタになるべきなのに。

 

てか、ジュリエッタって何だよ!

姫か、姫なのか。

ロミオの恋人なのか。

 

それくらい頭が混乱するけど、もの凄く楽しみにしてたの。

ドーユーアンダースタンド?

 

スポンサーリンク

【映画・賭ケグルイ】ネタバレ感想

映画の賭けグルイを観てきました。

ゴメン、想像以上にクソつまらなかったです。

 

本当に超期待外れ!

ファンを代表して言うけど、劇場で観る価値なし。

 

まず、賭ケグルイは推理戦がメインです。

ギャンブルがこの映画のキモなわけ。

 

頭脳戦を楽しみにして、映画館まで足を運ぶのです。

それなのに、天才たちのバトルがチープすぎる。

ゲームの展開を容易に想像できるほど、心理戦ゼロでしたね。

 

そもそも、ギャンブルの内容が浅い。

何がそんなに浅すぎるのか、今から説明します。

 

まず、夢子たちは『生徒代表指名選挙』をすることに。

選挙内では予選と本選に分かれて、2つのゲームを行います。

 

予選の『表争奪ジャンケン』

これは、カイジの限定ジャンケンを彷彿とさせるルールになってます。

もっと、オリジナル感が欲しかった。

 

後、金持ちボンボンの皇に一言!

圧倒的な資金力でゲームを進めるのはいいけど、もっと頭を使え。

ゲームせずに、マネーで参加者を買収して終わりて。

ギャンブルしてよー。

 

詳しいルールは公式サイトの方がよっぽど分かりやすいので、ここでは割愛します。

 

次に、本戦の『デュアルクラッシュポーカー』

反生徒会組織、ヴィレッジのリーダーに一言。

おまえも、ギャンブルをしろ。

 

ヴィレッジのリーダーは、村雨って言うんだけど。

唯一、生徒会長にギャンブルで勝利をした過去を持つわけ。

めちゃくちゃ頭がキレるのかなって思うじゃん。

 

最凶の敵ポジションなのに、設定がひどいんだよね。

トランプゲームで戦うんだけど、驚異的な動体視力でシャッフルされたカードを全て追えるわけ。

要するに、相手の手札を全て把握できると。

 

これは超能力とかの部類であって、頭脳戦とはちょっと違うから。

しかも、動体視力がいい理由もナゾなんだよね。

なんで目がいいのか、明かされてないの。

 

ここからは私の持論だけどさ。

設定にリアリティを持たせることは、大事だと思うわけ。

理由もなく、カードを目で追えますって。

それは、反則すぎるから。

 

例えば、ワンピースのルフィだって。

ゴムゴムの実を食べたから、ゴム人間になったわけで。

その背景が描かれてるので、読者はもっと感情移入できるんだよ。

 

理由もなく、悪魔の実も食べず。

いきなり、ゴム人間ではないでしょ。

シャンクスのくだりがあるから、泣けるわけ。

 

話を戻します。

劇場版の賭ケグルイは、その先の展開をガチで予測できちゃうの。

頭脳戦において、これは致命的だと思います。

 

途中、おまけ程度のアクションシーンもあったし。

頭を使わないで、体を使って生徒会とのバトルだよ。

この映画に、そのくだりはいらんよ。

 

私立百花王学園は、全てがギャンブルで決まるんじゃないの。

なぜゆえ、己の肉体で戦うんすか。

 

コンセプト、理解してます?

心理戦がメインですよ。

 

とりあえず、全体的に駄作の極み。

この映画を観て「面白い!」と言える人は、たぶん何を観てもそう言える人です。

 

スポンサーリンク

【映画・賭ケグルイ】新ゲームの紹介!

映画・賭ケグルイは、2種類のオリジナルゲームが用意されてます。

  1. 【予選】票争奪ジャンケン。
  2. 【本選】デュアルクラッシュポーカー≒支持率争奪ゲーム。

 

公式さん、ありがとう。

予選からの本戦で、たっぷりと心理戦が楽しめそう。

そんな気持ちを裏切ってくれて、心から感謝します。

 

原作にない新ゲームってだけでも、ワクワクしたのに。

あー、残念。

 

オリジナルゲームを考えるにあたり、オインクゲームズという会社も協力していて。

この会社、アナログゲームの最高峰・ゲームマーケット大賞の受賞歴を持ってるんだって。

 

ぶっちゃけ何の賞だよ!って思うけど。

このゲーム監修により、映画の賭ケグルイに登場するゲームが発売されました。

劇場内に登場するゲームが、そのままのデザインでパッケージ化!

商品情報!

  • 【商品名】デュアルクラッシュポーカー。
  • 【プレイ人数】4人。
  • 【プレイ時間】20分前後。
  • 【値段】2,200円(※税別)

 

「家でも賭ケグルイましょう!」ってこと。

ごめん、無理。

 

あぁ~、私は友達がいないから。

4人も集めることができない。

 

助けて、助けてよ、ジュリエッタ。

ロミオは友達が少ないから。

ジュリエッタを入れても、二人しか集まらないよ。

 

映画がビミョーだったから、まっいいか。

とゆーわけで、私は絶対に購入しません。

 

スポンサーリンク

ジュリエッタは私的に男だよ

映画・賭ケグルイ、ネタバレ感想でした。

ロミオに扮した私が、ジュリエッタとイチャイチャしながらの辛口レビュー。

……世も末だな。

 

そして、注意!

私的に、ジュエッタは男って設定だから。

そこだけは、誤解しちゃダメだぞ。

 

話を戻します。

ギャンブルとしての面白さを期待するなら、この映画は観ない方がベター。

賭ケグルイ信者の私は、とてもガッカリしました。

 

アニメ&ドラマは面白いだけに、ただただ残念です。

ロミオ&ジュリエッタも、悲しんでるね。

 

▼こちらの記事もオススメ。

【約束のネバーランド】脱獄後つまらなすぎて失望!面白さも脱走中

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)