【挑戦女子】岡本浩実の本をレビュー!自己啓発は自己満足だ

挑戦女子

ぼっち充です。

意識高い系の女子あるある。

自己啓発本を読んで満足するだけの奴は、人生の女神に見放される。

 

口だけで行動しない人って、苦手です。

「挑戦女子」は、やるやる詐欺をしちゃう人にオススメな本。

メイクアップアーティスト・岡本浩実さんの著書です。

 

「挑戦女子」の感想を書きました。

 

スポンサーリンク

 

自己啓発本って苦手です

もし、キミの好きな人がーー。

お金が大好き人間だったら、どうですか。

 

諭吉の束に、はしゃぐ恋人……。

うん、何か複雑ですよね。

 

本音と建前を使い分ける日本。

自分の感情に素直になれない人、多いですよね。

 

欲望が渦巻く、この世界で。

岡本浩実は、己の欲求にとても素直。

彼女はメイクアップアーティストですが、本を書きました。

 

「挑戦女子」という、自己啓発本です。

2019年5月30日に発売されました。

 

気になる内容がコチラ。

『夢を叶え、仕事も恋愛もお金も手に入れる』

うん、マジで!?

 

もう一度、言わせて下さい。

リアルガチで!?

 

本の著者である岡本さん。

私は、彼女のことを何も知りません。

ファンでもないし。

 

母親が購入した本だから、パラパラしただけ。

暇つぶしに読んだだけ。

 

どんな理由であれ、私は読者だから。

「挑戦女子」の感想を書きますね。

 

スポンサーリンク

「挑戦女子」を読んだ感想!

「挑戦女子」とは、著者である岡本さんの造語です。

一言で言えば、やりたいことを全部やる女性のことを指します。

 

言葉の通りですが、変化を恐れずに挑戦すると。

いくつになっても、新しいことにチャレンジする生き方ですね。

 

彼女候補にどうですか!?

挑戦女子w

専業主婦を望む旦那さんにとっては、天敵だけど。

 

話を戻しますね。

まずは、「挑戦女子」の内容から。

  • 【1章】常識の枠を打ち破る「挑戦女子」という生き方。
  • 【2章】あなたの可能性を100%広げる行動のルール。
  • 【3章】「挑戦女子」に生まれ変わる8つのレッスン。
  • 【4章】リミッターを外して愛も仕事もお金も手に入れる。
  • 【5章】キレイを捨てるとキレイになれる。

出典 「挑戦女子」目次より。

 

本書は、全5章で構成されてます。

岡本さんの生き方を綴った本。

彼女のファンが読めば、面白いと思いますよ。

 

1~4章までは、価値観の話。

5章では、美について語られます。

いわゆる、自分磨きの本だよね。

 

文字が大きくて、サクッと読みやすい。

岡本さんの体験談も多めで、説得力もある。

 

この本を通して、著者が伝えたいことはコレね。

「悩んでないで、まずは行動しよう」

 

結局、どんな自己啓発本も言ってることは一緒よ。

そりゃあね、行動しないと未来は変わらないし。

当然そうなるわな。

 

新しいエッセンスはないけどさ。

岡本さんのファンなら、満足する本だと思います

私は、彼女に興味ないけどね。

 

スポンサーリンク

岡本浩実の破天荒すぎる生き方

「挑戦女子」で語られていた、岡本さんのエピソードをいくつか紹介します。

彼女が54歳の時。

免許もないのに、一目惚れしたイタリアの高級バイクを購入!

 

バイクを手に入れてから免許を取るという、常識破りの行動です。

挑戦しすぎだわー。

 

そんな彼女は、趣味にも全力投球。

スキューバダイビングを3年で600本ほど潜ります。

満喫しすぎだわー。

 

さらに、素人なのにゴルフ大会にも出場。

その奇抜さがウケて、ゴルフの専門誌に取材されます。

体育会系すぎるわー。

 

インドアの私にとって、住む世界が違いすぎるから。

共感できないし、岡本さんになりたいとも思わないけど。

行動力の鬼ってことは、伝わるね。

 

口だけで何もしない人が、この本を読んだら。

少しは刺激になるんじゃないかな。

だからといって、行動するかは別だけど。

 

進行形で「挑戦女子」になれない人。

他人に惑わされて行動に移せない、ウザすぎる女性にオススメの本ですね。

 

スポンサーリンク

自己啓発は自己満足だ!

「挑戦女子」のレビュー記事でした。

それっぽいことを並べながら、自己啓発本にハマる人たちをディスる。

私も最低ですな。

 

岡本さんが生きていく上で大切にしていること。

それがギュっと詰まっている本だと思います。

 

他人の体験談から、自分の世界を広げても。

決して、行動に移さない女性たちへ。

思う存分、自己満足してくださいね。

 

\紹介した本はコチラです/

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)