私も障害年金が欲しい!性同一性障害には障害者手帳が貰えなくて不服

私も障害年金が欲しい

ぼっち充です。

障害年金が欲しい!

私は性同一性障害でリハビリも大変なのに、障害者手帳が貰えません。

 

性転換は、自己責任なのでしょうか。

私は、性同一性障害にも障害年金が支給されていいと思います。

そう思うわけを、赤裸々に書きました。

 

スポンサーリンク

 

性同一性障害のリハビリ生活

私は、性同一性障害です。

男性として生まれましたが、手術をして女性になりました。

 

身体中には、その代償が色々とあります。

リハビリも死ぬまで必要。

 

ピアスを例に説明します。

人工的に穴を開ける場合……。

それを使わないと、自然に治癒して塞がりますよね。

 

この現象は、私の身体にも起こります。

察して下さい。

その為、一生リハビリ生活に。

 

手術をしたタイの病院。

術後の注意点として、こう書いてありました。

「週に最低でも3回はリハビリしてね」

 

えっ……。

これを永遠にするの?

 

別にリハビリをしなくても構いませんよ。

ただ、穴が塞がるだけです。

それじゃあ、手術をした意味がありませんよね?

 

私の日常生活には、リハビリが欠かせません。

リハビリの所要時間は、最低でも1時間以上はかかります。

これを、週に最低3回。

 

さらに、体調も悪くなります。

ホルモンバランスの影響で、精神的にも不安になるし。

性別を変えることは、色々と大変です。

 

スポンサーリンク

なぜ障害者手帳が貰えないの?

それでも、政府は助けてくれません。

「好きで手術したんでしょ?」と、自己責任で片付けられます。

 

本当にそうでしょうか。

人工透析を受けている人は、好きで腎臓を悪くしたのでしょうか。

違いますよね。

 

そんな事は、誰も望まない。

透析患者だって、本当は透析をしたくない。

でも腎臓が悪いから……。

 

折り合いをつけながら、何とか生きてるのだと思います。

私も同じです。

好きで性転換手術なんてしない。

 

性同一性障害は、死ぬような病気じゃないです。

でも、死にたくなるほど心は辛い。

私の心は女性だから。

 

生まれままの身体では、未来に希望がない。

このままだと、毎日死ぬことばかり考える。

 

手術をしても、完全な女性になれない。

頭では分かってるけど、それでも……。

少しでも、自分が望む性別に近づけたい。

 

子供ながらに色々と考えて。

誰にも相談できず、本当に本当に考えを巡らせて。

それでやっと出した結論が、性転換手術だったんです。

 

私だって、出来ることなら手術したくない。

でも、そうしないと……。

自分の手で命を絶つな、と思ったから。

 

私も透析患者も同じですよ。

人工透析を受けている場合、基本的に障害年金2級が支給されるのだそう。

なぜ私には障害者手帳がないんですか。

 

スポンサーリンク

私だって障害年金が欲しかった

頭を真っ白にして考えて下さい。

ある人は医師から「週に3日はリハビリしてね」と言われています。

リハビリをすると、体調も悪くなるのだそう。

 

これだけ聞いたら、障害者手帳が貰えそうですよね。

2級は難しくても、3級ならいけるでしょ。

そんな印象を受けます。

 

実際には、性同一性障害では障害者手帳は貰えません。

従って、障害年金も0円です。

政府が怖い。

 

手術費用を全額工面して。

その後のリハビリを乗り越えても。

自業自得でしょ、的な対応だと思います。

 

私が障害者手帳を申請しても……。

どうせ却下されるので、何もしていませんが。

無性に悲しくなります。

 

もし仮に障害年金が欲しいなら。

うつ病で申請するのが一番合理的です。

でも、さすがにそれはしていません。

 

別にいいんです。

自己責任なんですから。

 

誰も私の味方なんていない。

親だって友達だって恋人だって。

私を好奇の目で見る人は、沢山います。

 

もういいです。

慣れましたから。

 

どんなに頑張っても、理想の自分になれることはないし。

本物の女性にだってなれない。

 

私は人造人間なんでしょ。

偏見と戦いながら、生きるのは辛いんだけどな。

 

スポンサーリンク

障害年金に頼るのはやめます

性同一性障害と障害年金について書きました。

別にお金のことは、もういいです。

 

これまでだって自分で貯めたし。

この先も自分で何とかしてみせます。

 

隣の芝生は青く見えて。

「なんで私だけ」と悲観的になるけど。

政府に頼らず、自分でお金を稼いで頑張ってみようと思います。

 

▼LGBT特集はこちら

性転換ぼっちの憂鬱

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)