6年間も水泳の授業をずる休み!学校が嫌になるなら泳げなくてもいい

「そうだ!ずる休みしよう」

中学1年から高校3年までの6年間、水泳の授業を出席したことは1回もありません。

 

気分がウキウキする夏休み前なのに、学校に行くのが楽しくない。

水泳の授業が近づいてくる6月下旬は、死へのカウントダウンに思えました。

 

泳げなくて学校が嫌いになるくらいなら、水泳の授業は出ない。

体型コンプレックスで水泳から逃げ続けたい経験を元に、ずる休みのススメを伝えます。

 

スポンサーリンク

 

海での事故が原因で水泳の授業が必修化

水泳の授業が必修化された背景には、悲しい物語があります。

児童を中心に死者168名を出した、『紫雲丸』事故。

1955年に修学旅行生を乗せた『紫雲丸』が大型貨物船と衝突したのです。

 

残念ながら、生徒の多くが溺死しました。

事態を重く受け止めた文部省は、全国の小中学校に水泳プールの設置を進めます。

やがて、学校体育に水泳の授業が必修化されました。

 

学校で泳ぎ方を習うようになったのは、尊い児童が100名以上も犠牲になった『紫雲丸』事故があったから。

 

世界の水泳事情

アメリカの公立学校には、体育に水泳の時間はありません。

それどころか、学校の屋上にプールもない。

スイミングスクールなどで、自主的に泳ぎ方を身につけます。

 

 

スポンサーリンク

 

水泳の授業が嫌いな人は、コンプレックスが強い

水着姿を見られたくない。

泳げないのが恥ずかしい。

水泳の授業が嫌いな理由は、自分へのコンプレックスです。

 

私も自分にコンプレックスがあります。

まず、医師から食欲増進剤を処方されるほど、痩せています。

人より食べていますが、今まで標準体重になったことはないです。

身長は176cmですが、体重が30kg代のときもありました。

 

次に、運動オンチなのでまったく泳げません。

今でも25mを泳ぐには、ビート版が必須。

クロールも平泳ぎも、犬かきだって無理ですね。

 

幼少期はスイミングスクールにも通って泳ぐ練習。

小学生のときは、夏休みになると学校で泳ぐ練習だってしました。

(パチャパチャの水遊びに近い)

 

月日が流れ、中学生になっても7mくらいしか泳げませんでした。

年齢が上がるにつれ、『水遊び』から『25m×数本』に水泳の授業は進化します。

ゴメン、もう居場所がないよ。

だって水遊びしかできないからね。

 

泳ぐことを諦めた瞬間です。

中学生からは、ずる休みで水泳の授業を乗り切りました。

「水着忘れた~」の無限ループで、先生には毎回怒られていましたね。

 

水泳をさぼると…

  • 体育の成績が下がる。
  • 受験生は、内申点に響く可能性がある

多少のリスクはありますが、学校に行かなくなるよりはいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

ずる休みで水泳から逃げれば、学校に行くのが楽しくなる

何らのコンプレックスがあって、水泳の授業を受けたくない学生に朗報です!

水泳の授業は、ずる休みしてもいいんです。

大人に怒られますが、1回も出席しなくも問題ありません。

 

「明日も水泳の授業があって嫌だな~」

もしアナタが本当は泳ぎたくないけれど、無理して授業に出席したと思います。

ストレスが積み重なって、『水泳嫌い』⇒『学校嫌い』になりますよ。

 

水泳の授業が原因となり不登校になったとしても、誰も助けてはくれません。

メンタルが傷ついて、大人になってからの口癖が「私なんて…」になる可能性だってあります。

 

思い詰めるほど『水泳』が嫌いなら、自分を守るため逃げるべし。

「明日はどうやって授業をさぼろうかな」と考えたほうが、学校に行くのも楽しくなります。

 

学校が嫌いになるくらいなら、『水泳』は捨てましょう。

学校は楽しく学ぶ場所なので、辛い思いをしてまで耐え忍ぶ必要はありません。

 

私なんて、中学1年から高校3年までの6年間も『ずる休み』しています。

体育の成績は捨ててますが、他の成績がよいのでオールオッケー!

高校も、専門学校も、就職も、呼吸をするように問題なくできましたよ。

 

キライなことをやるくらいなら、自分の好きなことをしようよ。

 

国を治める総理大臣だってコロコロ変わってます。

一番偉い人が仕事から逃げてるんだから、ずる休みくらい許してくれるはず。

 

「そうだ!ずる休みしよう」

いつも心に『逃げ』の選択を用意して。

学校に楽しく通うために、水泳の授業はさぼりましょう!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)