緊急指令!学校は仮病で休め!親すら騙せたずる休みの方法はホッカイロ

学校は仮病で休め

「もう大丈夫!何故って!?私が来た!!」

小学生諸君!

実際にお姉さんも使っていた、ずる休みのテクニックを教えるよ。

 

方法はちょー簡単。

貼るホッカイロを使えば、熱を偽装できるんだ。

 

仮病はいつだって命懸け。

親と先生を騙して、特別休暇を手に入れちゃえ。

 

スポンサーリンク

 

ずる休みの方法は『貼るホッカイロ』を使う

お姉さんが実践したずる休みは、驚異の成功率100%

こわーいお母さんすら騙して、学校をサボっていたゾ!

 

ずる休みの方法は、ズバリ発熱

やり方はとっても簡単なの!

Tシャツの脇の部分に『貼るホッカイロ』をペタッ。

 

衣服を重ね着して、貼っているホッカイロの痕跡をバレないようにね。

事前にシュミレーションして、体温計が37度くらいになるよう感覚を掴むんだ。

 

何回も何回も入念に練習してね。

体温計の温度を自在にコントールできるようにしよう。

 

最初はコツが掴めず、39度とかになっちゃうかも。

体温が高くなればなるほど、バレるリスクが高くなるので要注意だよ。

君のミッションは、微熱を演出すること

 

 

また、作戦前夜も注意が必要!

悪い子になって、部屋に引きこもって夜更かしだ。

もちろん、親の目を盗んでね。

 

目の下にクマを作れば、ほらーー。

顔色が優れない状態の出来上がり!

 

仮病の事前準備

  • 貼るホッカイロを使い、体温計の温度をコントールできるように
  • 作戦前夜は夜更かしをして、わざと顔色を悪くして。

 

 

「今日は学校をずる休みする」

それをきちんと実行するには、事前準備を怠らないこと。

悪い子になるには、賢くなきゃね。

 

いよいよ、お母さんにウソをつく日。

ホッカイロで、温かくなった君のカラダは最強だよ。

 

その状態で体温を測れば、ほら!

微熱な体温計の出来上がり。

 

「熱っぽいから、休んでもいい?」

ーーこれで、ミッションコンプリート!

 

念願のずる休みを勝ち取った後は、ホッカイロをバレないように処分しようね。

夏にホッカイロの使用形跡があった日には、流石に怪しまれちゃうから。

 

ちょろい親なら、これで一発で騙せるよ。

ただ、おでこに手を当てて熱を確認しようとする大人がたまにいるの。

 

体温計を信じろよ、と言いたくなるよね

これを乗り切るのが、まあ大変。

 

お姉さんの場合は、熱を計る少し前にある技を使っていたよ。

普通のホッカイロをおでこに当てて、それを3分程キープ。

もちろん、この姿を誰にも見せちゃダメ。

 

いい感じにおでこが温かくなってから、仮病大作戦を実行するの。

相手を先読みして行動する、それが肝心。

 

大人を騙す度胸&実行する行動力。

心臓がバクバク音を立てても、迷いなく任務を遂行してね。

念願のずる休みを手に入れるために。

 

スポンサーリンク

仮病の理由は、学力に関係ない授業には出席したくないから

なんでここまでして、学校を行きたくないのかって。

お姉さんの信念としては、どうでもいい授業には出席したくないから。

 

国語、数学、理科、社会、英語などは、絶対に休まないの。

ただ、体育、道徳、運動会、文化祭などは、めんどくさいので休むよ。

 

特に体育が嫌いなので、一日動き回る運動会なんて論外かな。

「あー青春だー」とか求めてないので、時間のムダだと思ってた。

 

学校に熱血を求めない、イターイ子供。

自宅で引きこもって、通販番組を観るのが好きだったの。

 

朝の時間に、ジャパネット社長の甲高い声が聞くのが楽しくてね。

まったりと時が流れて、次は主婦番組にくぎづけ。

『こたえてちょーだい』が特にサイコー!!

 

『悪魔のような女友達』とか『私の周りのエロオヤジ』などを特集してくれるの。

しかも、再現ドラマで!!

昔のテレビって怖いね。

 

良い子の君は見ちゃダメだよ。

でも、お姉さんはドロドロしたのが大好物。

当時の主婦番組は、本当に過激で夢中のチュウ。

 

主婦番組で忙しいので、学力に関係ない授業は休みたい。

これが、お姉さんがずる休みの理由だよ。

 

スポンサーリンク

ずる休みの罪悪感はゼロ

仮病ってさ、常に罪悪感との戦いだよね。

大人を騙して休むのは、ちょっと心が痛かったりする。

 

でもね、ケツから言えば、罪悪感はないよ。

良い子のみんなは、”ケツ”って言っちゃダメ。

 

むしろ、優越感すら感じてたり。

テストに関係ある授業は全て出席してるから、成績は優秀。

 

ずる休みマスターであるお姉さんが、クラスの成績ランキング1位をとるってちょー楽しくない。

朝の朝礼や学活をさぼっても、友達以上の学力だよ。

答えは簡単で、テストに関係ある授業は絶対に休まないから。

 

息をするように学校を休んでも、成績が良いという事実。

罪悪感よりも、圧倒的な優越感に浸れるよね。

 

大人になった今は、そんな恐ろしいことは考えてないけど。

ただ、中二病だった当時は、性格がひねくれていたの。だのだの。

 

仕事はずる休みしない

基本の性格は真面目なので、仕事では絶対にサボらないよ。

仕事においては、仮病で休んだことは一回もナッシング。

電車が遅延したら、夏でもダッシュして出社時間を守るくらい良い子ちゃんなのだ。

 

スポンサーリンク

ずる休みの頻度は、年に50回以上

開き直って、ずる休み。

「あれ、あの子休みすぎじゃない!?」

うん、それがどうかしたのかなー。

 

悪いひよこ

 

聞いて、聞いて!

なんと1年間に50日以上は、『遅刻』or『欠席』していたの。

 

一時限目が体育なら、ぜってー遅刻して二時限目から出席だよね。

ずるをやり切るほど、ワ・ル・イ・コ。

 

週明けの月曜日、おっさん校長の話なんか聞きたくないよね。

朝礼が終わって、1時限目が始まる直前によく登校するのが楽すぃーんだ。

 

中学生までは義務教育、一万イイネ。

小学生の出席状況はゼロでも、エスカレータ式で簡単に中学生になれちゃうのだ、のだのだー。

有名私立を目指すなら、話は別だけど。

 

偏差値が上位な高校に行く気もなかったから、中学生になっても休みまくり。

将来に影響しそうな高校&専門学校は、ほぼ皆勤。

ガッツリ小学生は休みを満喫してから、大人になるにつれマジメになったゾ。

 

おかげさまで、社会人になってからもノー欠席。

お給料に直結する怠惰はしない、それがマイルール。

 

小学校や中学生ほど、ずる休みしてもダメージが少ないのでオススメだねっ!

 

スポンサーリンク

ずる休みがバレても、成績上位なら文句ないと思う

『ずーるーやーすーみー!!普通にバレた!!』

なんてことが起きないか不安だって!?

ケツから言って、問題ないよ。

 

仮に怪しまれても、なぜ発熱してるのかを解明できないから勝利。

面と向かって先生や親に「ずる休みしてるでしょ」と言われないから、安心してね。

 

それ相応の根拠がないと、ずる休みを決めつける大人は少ないの。

「お前、ずる休みだろ」と言えるのは、完全犯罪を見破った人だけ。

 

そもそも現場証拠を見せつけられないと、お姉さんは知らんぷり。

脇の下に隠しているのホッカイロを指摘されない限り、ずっとウソをつくよ。

 

バレた、バレない、じゃなくて。

あくまで、発熱のタネを見破るか、見破られないか。

 

ずる休み、と影で疑れてもいいの。

怪しまれてる状況でも、平然と微熱を出して学校なんて休めばいいよ。

成果主義のお姉さんとしては、成績上位なら文句ないと思う。

 

スポンサーリンク

仮病で学校を休んでも、人生なんとかなる

『行事=ずる休み』

これが、私のマイルール。

 

中学生の頃は、ゲームで忙しかったので卒業旅行すら仮病で休んだよ。

欠席しても勉学に支障がない学校行事は、ずる休みに最適だったし。

おかげさまで成績は上位をキープしながら、高校生になっちった。

 

高校生からは心を入れ替え、ほぼ皆勤で通ったよ。

将来に影響しそうな時期になると、仮面をかぶってマジメになるのがお姉さん。

それから社会人になっても、マジメキャラは貫き通しているゾ。

 

貼るホッカイロを使い、ずる休みをしたのが懐かしいね。

小学生の頃にどれだけ学校をさぼっても、ちゃんと会社に就職できるから安心して。

 

無理して学校に行かなくても、人生なんとかなるって。

余計なお世話かもしれないけど、小さい時は自分に正直でいいんじゃない。

 

確かに、ずる休みはカッコよくないかもしれない。

でもさ、そこまでして行きたくないんだよね、学校に。

 

それなら、さぼろう。

もう名前を『さぼろう』にしちゃうくらい、仮病で休んでもいいよ。

 

子供だって、命懸けで学校に行ってるんだ。

たまには、平日に休んでリフレッシュしようね。

 

ホッカイロを使って始めよう。

念願のずる休み満喫ライフー!!

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)