【ザ・ノンフィクション感想】オワコン不可避!その後の沙世子ママ

ザ・ノンフィクション

出典 ザ・ノンフィクション / 公式サイトより。

ぼっち充です。

高校生の時に、私は夜の店でバイトの面接を受けたことがあります。

場所は、歌舞伎町。

 

これって、オワコン不可避ですよね。

ザ・ノンフィクションは、そんな黒歴史を思い出させてくれました。

2019年5月12日放送、「歌舞伎町で生きる~その後の沙世子~」感想です。

 

スポンサーリンク

 

オワコン不可避!私と歌舞伎町の思い出

今週も始まりましたね。

私が愛する、ザ・ノンフィクションの時間です。

 

前回のホスト伯爵に続いて、またも歌舞伎町ネタ。

ドロドロとした人生ドラマ、もう最高だね。

 

実は私もさ、歌舞伎町で面接を受けたことがあってさ。

確か17歳の高校生のとき。

 

お店のママと話をするために、新宿のギラギラした街に出向いたの。

道に迷って一人でウロウロしていたら、突然キレイな女性に声をかけられてね。

彼女の職業は、デリ●ルの人で超びっくり。

 

お客さんと待ち合わせ中だけど、迷子になったらしく。

私にその場所を訪ねてきたの。

いや、知らんがな。

 

一緒にお客さんを探して、夜の歌舞伎町を歩くことに。

彼女は無事にお客さんと合流して、タクシーでどこかへ向かったの。

それを見送る未成年の私。

 

……いや、マジで歌舞伎町が怖いさ。

その後、本来の目的である面接会場にたどり着いたけどさ。

結局、私は落とされてね。

 

まあ、高校生だし。

当然といえば、当然だよね。

何を考えてたんだ、このバカチ●が!

 

それから、歌舞伎町で面接を受けたことはないし。

実際に働いたこともないけど、なんか思い出深い場所なの。

デリ●ルのお姉さんを助けたわけだし、ね。

 

やがて月日は流れ、約10年後。

2018年12月16日、ザ・ノンフィクションにて。

「歌舞伎町で生きる~26歳・沙世子の場合~」が放送されました。

今回は、彼女のその後が描かれます。

 

スポンサーリンク

「歌舞伎町で生きる~その後の沙世子~」あらすじ

キャバクラの激戦区、新宿・歌舞伎町。

この夜の街で、店のママとして奮闘する沙世子、26歳。

ママになる前は、歌舞伎町でキャバクラ嬢をしていた沙世子は、売上ナンバー1の売れっ子キャストだった。

 

ところが、店のママの仕事はキャバクラ嬢だった頃よりも多忙を極め、今時の女の子を管理していくのは並大抵のことではなかった。

新人キャストを発掘し、歌舞伎町で通用する人材を育てるのは、とてつもなく難しいのだ。

 

そんな中、昨年10月、広島でナンバー1キャバクラ嬢だった一人の新人が入店。

彼女はマリ、21歳。

沙世子はマリに大きな期待をかけていた。

 

ところが、マリは大きな壁にぶつかっていたのだ。

一方で、沙世子はキャストたちのモチベーションを上げるため、ある大胆な改革に乗り出すのだが……、予想外の展開が待ち受けていた。

それは、一体……。

出典 ザ・ノンフィクション / 公式サイトより。

 

歌舞伎町で店のママとして働く、沙世子。

ギャルよりのギャルで、本当にお美しいです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最近の髪の毛たち💖 いつもヘアメイクしたらスイッチオン💪💪 最近のテーマはキレイカワイイ🤔 ヘアメはいつもヘアメイクノアでやってもらってます😍 社長のあやかちゃん、こんどうさんが担当٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ こだわり強めでうるさい私を嫌な顔一つせずいつも可愛くしてくれてありがとうございます🙇‍♂️💖 将来、結婚して式あげる時は 付き合い長くて、私を知り尽くしてくれているあやかちゃんにお願いするって決めてる🙌❤️ 予定ないけど🤣笑 なんか全部近めのアングルですみません🤢笑 #ヘアメイク #ヘアメイクノア #社長 #あやかちゃん #こんどうさん #モチベーション #女子力 #キャバ嬢 #キャバクラ #ラウンジ #スナック #ガールズバー #bar #歌舞伎町 #ミナミ #北新地 #すすきの #中洲 #LP #LPTOKYO #沙世子 #さよこママ #映え #綺麗 #可愛い #ノンフィクション #フジテレビ #再放送 #結婚 #結婚式

沙世子さん(@sara_katase)がシェアした投稿 –

 

彼女は、私と同い年の26歳。

引きこもってブログを書いてる陰キャラと違って、キラキラしてるね。

 

沙世子ママが働くお店は、歌舞伎町にあるLP東京。

キャバクラでも、クラブでもない。

気軽に楽しめるお店がコンセプトです。

 

キャスト同士も仲がよくて、ギスギスしてない雰囲気が魅力。

ほら、この写真を見てよ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LP TOKYOで一緒に頑張ってくれてるまり😌 この前、ママとゼネラルマネージャー赤澤さんとキャッシャーの田口さんに 日頃お世話になってるお礼にご飯をごちそうしたいと言って誘ってくれて本当にご飯ごちそうになってしまった🥺💖 ありがとうまり。 本当に本当に嬉しかった。 まりからごちそうになるご飯は別格✨✨✨ すごく気持ちがこもってた 広島から上京してきて、LP に入ってくれて半年。環境の違いに戸惑ってホームシックになったり、過去と比べて今の自分をなかなか受け入れられなかったり、上京したてで知り合いもなかなかいなくて寂しかったり 最初はいろいろあったね 今でも寂しがりやのかまってちゃんだけど😚笑 今では持ち前の明るさと人懐っこいキャラでたくさんまーちゃんの仲間ができて いつもまーちゃんの周りでは笑顔が溢れてる🥰✨ まーちゃんの席でたくさんお酒を飲んだら必ずお礼のラインがくる。 すごく礼儀正しくて、明るくて、面白くて、楽しくて、真っ直ぐで、素直で、裏表なくて、ムードメーカーなまりが大好き😋💖 ママは、これからももっと活躍する、キラキラしていくまりのためにたくさんのことをして、伝えて、サポートします😉💪 いつも笑顔をありがとう!! #まり #ごちそうさま #幸せ #笑顔 #ムードメーカー #愛されキャラ #おっぱい #LP #LPTOKYO #歌舞伎町 #ラウンジ #キャバクラ #クラブ #スナック #ガールズバー #サパー #bar #ありがとう #ノンフィクション #フジテレビ #沙世子 #さよこ #ママ

沙世子さん(@sara_katase)がシェアした投稿 –

 

左側に写ってるのが、21歳のマリ。

広島でナンバー1キャバ嬢だったのですが、歌舞伎町に拠点を移しました。

彼女こそが、本当の主役です。

 

スポンサーリンク

「歌舞伎町で生きる~その後の沙世子~」感想

期待して見たけどさ、全体的にビミョーでした。

何がイケないって、新人キャストのマリが好きになれないの。

 

指名が入らなくて、裏方で暇をしていた彼女。

キャストとして輝きたいマリは、食器を洗ってる後輩くんに暴言を吐くんだよね。

 

「よく洗い場なんかできるよね」

「私は、絶対に無理!」

「プライドがズタボロになるわ」と。

 

マリも暇してるんだよ。

それなのに、後輩をディスってる感じが超嫌!

 

広島でナンバー1だったプライドもあって。

それなのに、思うようにお客さんから指名がもらえなくて。

彼女なりに葛藤も色々あるんだけど、私の心を揺さぶるにはまだ弱い。

 

ワンちゃんを飼ってて、優雅に暮らしてるからかな。

どん底が見えないんだよね。

広島でナンバー1だったのなら、もう水商売にこだわなくてもいいやんって思っちゃう。

 

RPGで例えると、最初からレベルが20くらいあんの!

だって、地方のお店だけどNo.1だったんでしょ。

売れないときから追ってるならまだしも、歌舞伎町から密着してもつまらないよね。

 

たいして波がない、平穏な人生を見せられてるような感覚。

もっと振り幅がデカい、底辺からの底辺が見たかった。

 

途中、沙世子ママのくだりもあるけど。

大きな事件はなく、別に普通のドキュメンタリーでした。

 

簡単にネタバレするけどさ。

みんなのやる気を伸ばすために、ママはある施策を実行するの。

それは……月の売り上げに応じて、キャストを4つのクラスに分けること。

 

お店に貢献してる順に、ランキングするわけ。

上位から「トップ」「ファースト」「セカンド」「サード」

セカンド以上のキャストには、ご褒美があると。

 

元々、売り上げのノルマがないお店だったからさ。

従業員から反発されて、ちょっと苦悩するって話。

別に、普通でしょ。

 

40歳を超えての現役ホスト伯爵、その次週が沙世子ママだったからさ。

対比効果により、非常に生温かい物語を見せられた気分になりました。

期待していたより、面白くなかったですね。

 

スポンサーリンク

沙世子ママは、歌舞伎町のLP東京にいるよ

2019年5月12日放送、ザ・ノンフィクション。

「歌舞伎町で生きる~その後の沙世子~」感想でした。

 

沙世子ママより、広島からやって来た”マリ”の出番が多かったです。

そして、正直そこまで面白くなかったね。

私の体験談の方が強烈だと思うけど……。

 

もしこれから先、超絶問題児がLP東京に入店したら。

その時こそ、待望の神回がやってくるはずです。

 

▼過去の名作はこちら。

【ザ・ノンフィクション】神回まとめ!きらら超え名作動画を発掘しよ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)