気楽に肩の力を抜いて生きていけばいい!!占いから学ぶ人生の歩み方

 

「ちゃんと結婚できているのかな」

「健康でお金にも不自由ない生活がおくれているのかな」

 

漠然とした未来を想像して、突然不安になったり怯えたりして、

心のバランスが保てなくなってしまうときって、本当に辛いですよね。

辛いことも多い人生かもしれませんが、もっと気楽に「今を生きて」欲しいんです。

 

スポンサーリンク

 

もっと気楽に生きていけばいい

朝の情報番組の星座占いって、ついつい結果が気になってしまいますよね。

見たらみたで、今日は最下位なの~と1日どんよりしちゃう時があります。

 

逆に1位だったら、気持ちをルンルンさせながら朝の身支度をするので、女の子って不思議ですよね。

それなら占いの結果を見るなって話なんですけど……やっぱり気になってしまうんですよ。

 

「あの芸能人の結婚を的中させた話題沸騰の占い師」とかテレビで流れる日もあって、

やっぱり占いの興味は尽きないですよね。

 

ここで一緒になって考えて頂きたいのですが……、

「占いが当たる」ということは、「未来はあらかじめ決まっていた」ということになります。

 

もちろん占いが外れるときもありますし、何から何まで未来が決まっているとは思っていませんよ。

実際に生年月日が同じでも、同じ人生をおくっている人なんていませんしね。

 

 

ここからは少し例え話をしますね。

「もっと勉強をして有名大学に入っていれば」

「福利厚生がしっかりしている会社に入社していれば」

 

もしも未来がある程度決まっているのなら、過去にどの選択をしても、今のこの未来に繋がります。

それなら過去の自分を責めても意味はないですよね。

だからあまり過去の自分とかを責めないで欲しいんです。

 

私なんかが偉そうに語れる立場ではないんですけどね。

過去よりも未来よりも、

いまこの瞬間に意識を向けたほうが、もっと楽に生きられるじゃないかな~と思ってしまいます。

 

自分をストイックに思い詰めず、もっと気楽に生きたほうが、人生も楽しいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

ネタバレな「人生」なんて面白くない

小説でも、劇でも、映画でも、漫画でも、

「ネタバレ」をされると、コンテンツそのものが面白くなくなっちゃうときってありませんか。

あらかじめ内容を知らないほうが、最後まで展開にワクワクして面白いじゃないですか。

 

人生もそれくらいの気持ちで臨めば良いと思います。

ネタバレな人生なんて面白くもなんともないんじゃないかね。

 

辛いこともいっぱいあるけれど、楽しいこともあって、

予測不能な人生だからこそドラマもあって。

 

ジェットコースターのように一喜一憂してしまう人生かも知れないけど、

他人とは競わず、自分の人生を生きることが大事なんだと思います。

 

気楽に肩の力を抜いて生きていきましょう!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)