ブログ開設3か月で100記事を達成できた理由3つ【初心者向け】

「とりあえず100記事」

それはブログ界の都市伝説

 

「毎日コツコツ記事を更新して」

「まずは100記事を達成する」

その都市伝説はあまりにも有名ですが、これを達成できる人は少ないです。

 

ブログを始めて間もない初心者に向け、

この都市伝説を3か月で達成できた理由と、

嘘か?誠か?都市伝説よりも重要な『習慣化』について語っていきます。

 

スポンサーリンク

 

ブログ界の都市伝説『とりあえず100記事』

出典 www.athome.co.jp

アフィリエイトなどで稼ぎたいと思っている方は多いと思います。

隙間時間にブログを書いて『高収入♡』

 

私も目をキラッキラさせてブログを始めました。

ブログの向こう側にある『不労所得』に憧れたキラリン女子です。

 

お金にキラリン女子は、ある都市伝説を耳にします。

「とりあえず100記事」

 

記事を毎日書いてブログを『習慣化』させ、

100記事を書いてからが勝負だぜ!!という内容です。

 

この都市伝説は達成しましたが、

毎日書いて』の部分が大っ嫌いです。

 

記事を毎日書くことは理想かもしれませんが、

パソコン初心者がいきなりこれを意識すると、挫折しやすいです。

 

『毎日10キロジョギング』

例えるなら内容はこれくらいハードです。

 

パソコンにも慣れていない、

ブログを開設するのも初めてで、

記事を書くのも一苦労の状態なのに、

どんだけ自分を追いつめンダって話しですよ。 

 

まずは『パソコンに毎日向かう』

基本的なことを習慣化して、

慣れてきたらその先にある『記事の習慣化』をすればいいんですよ。

 

「とりあえず100記事」の都市伝説は、記事の最後に論破します。

まずは私が毎日コツコツ記事を更新して、100記事達成できた理由を説明しますね。

ブログ開設3か月で100記事を達成できた理由3つ

周りの環境から変えた

出典 pixabay.com

「フレッシュレモンになりたいの~♪」

アイドル市川○織の有名なセリフです。

 

さてあなたがフレッシュレモンになりたいとします。

「レモンなんかムリだよ」

「そもそも意味がわからん」

冷たい言葉と共に、多くの人は否定をすると思います。

 

もし宇宙にフレッシュレモン王国があって、

国民が全員フレッシュレモンだったとします。

 

レモン王国では、国民がフレッシュレモンなわけですから、

フレッシュレモンになりたい、市川○織を否定する人は少ないです。

むしろ腐ったレモンは忌み嫌われるでしょう。

 

その王国ではフレッシュなレモンが正義です。

つまりこういうことです。

 

環境を変えるだけで、

同じことをやっても周囲の反応はガラリと変わります。

 

ブログで成功したいなら、ブログで稼いでいる人と繋がればいいわけです。

コミュニティでもいいし、無料セミナーでもいいし、

SNSが発達しているこの世の中なら、簡単に繋がれます。

 

私は会社を辞めてから、多くのブロガーの方とお話しをしました。

環境を変えることで、同じ価値観の人たちが集まり、それがやる気にも繋がります。

そのやる気が、記事を書く原動力になってくれます。

 

スポンサーリンク

 

ブログを理解してグチを聞いてくれる人がいた

出典 pixabay.com

一人でやる作業は気が楽ですが、

悩んだり困ったりしたときは大変ですよね。

 

ブログは一人で孤独にやる作業だからこそ、

それをフォローしてくれる良き理解者が必要です。

 

「ブログの収益がガリガリ君なんですけどぉ~」

私は家族にグチを漏らして、ストレスを発散させています。

 

ブログをやっていることを、家族に話すのは勇気がいりますが、

その悩みや葛藤をブログの記事にすることもできますからね。

 

私の場合は、最近ユーチューバーの人と仲良くなりました。

ユーチューバーの人と毎日チャットワークで、お互いグチを言いまくっています。

これが超楽しいんだな。気分転換サイコ~~!!

 

ブログなどのネットビジネスに理解がある、

良き理解者に出会うことは大切です。

 

アスタとユノのように切磋琢磨をして、たまにはグチももらして、

魔法帝にストレスを発散させましょう!

パソコンで毎日作業する習慣が身についていた

出典 pixabay.com

ブログで記事を書く前に、まずはパソコンに慣れることが大切です。

スマホでも記事は書けるので、スマホ派の人はスマホでの作業に慣れて下さい。

 

パソコンで毎日作業する』という大前提があるから、

『記事を書く』という作業が継続的にできるわけです。

 

私の場合は元プログラマーなので、

パソコンでの作業に慣れていました。

 

会社員時代は毎日キーボードをカタカタ叩いていました。

そのおかげで「ブログを書こう!」と思ってから、

継続的に作業に取り組むことができました。

 

プログラマーではなかったら、3か月で100記事は難しかったと思います。

サイトを作るのも一苦労なのに、そこにプラスして『記事の更新』は、

相当な根性や覚悟がないと難しいですね。

 

「パソコンなんか大っ嫌いじゃ~」

「もう頭がおったまげ~」

パソコンが苦手でテンパってしまう人は、

焦らずまずはパソコンでの作業に慣れて下さい

 

他の人と比べる必要なんかありませんよ。

自分のペースで取組み、まずは『習慣化』を目指しましょう!

 

スポンサーリンク

 

自分のペースでブログを習慣化することが大切

イエットでも頑張りすぎて、ついリバウンドしてしまう時がありますよね。

ブログもダイエットと同じです。

無理をして書き続ければ、いずれは挫折してしまいます。

 

大切なのはあなたのムリの範囲で取り組むことです。

 

「とりあえず100記事」の都市伝説は、

あくまで理想論であり、達成までに時間がかかってもいいんです。

 

ブログを習慣化するまでに、

100記事かかる人もいれば、200記事かかる人もいます。

 

ブログのアクセスを集めるためには、

SEOの知識を勉強したり、

人の心を惹きつけるライティングの勉強だって必要です。

 

情報のインプットも大事なお仕事なので、

ロボットのように、ただ記事を書くだけが全てではありません。

 

記事が毎日書けなくても、インプットの勉強も日数にカウントして

心の中で記事を書いていることにしてもいいです。

 

記事を毎日書くことも立派な『習慣化』ですが。

ブログに対して自分の時間を使うことも『習慣化』です。

 

試行錯誤しながら、

あなたの時間を使って得た知識や経験はムダにはなりません。

 

記事を書くのが目的ではありませんよね。

ブログで稼いだり、ブランディングが目的のはずです。

 

「記事を毎日書いていない」

よそはよそ、ウチはウチです。

無理のない範囲で、記事の『習慣化』を目指せばOKです!

 

はい、論破。

都市伝説の論破、完了しました(”◇”)ゞ

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)