君の名はラ・ロシェル!料理の鉄人の南青山店でランチレポート

「フレンチ料理が食べたい」

誕生日や何かの記念日は、お洒落なお店でおいしい料理を頂きたいですよね。

 

今回は料理の鉄人にも出演した、

坂井宏行さん監修のフレンチ料理を食べに行ってきました。

君の名はラ・ロシェル!南青山店です。

 

記念日でお洒落なお店を探している人に向けて、

南青山ラ・ロシェルのランチレポートと、

実際に体験した鉄人流、極上のおもてなしを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『料理の鉄人』坂井宏行のお店!君の名はラ・ロシェル

「お祝いにパーッとやっちゃお♪」

オーナーシェフは料理の鉄人にも出演経験がある坂井宏行さんです。

 

テレビ番組越しの鉄人料理を食べてみたくないですか?

坂井さんがオーナーのラ・ロシェルは『南青山』『福岡』『山王』の3店舗あります。

 

今回は南青山店の4500円の季節メニューを食べてきたので、

まずはそのレポートをしたいと思います。

 

スポンサーリンク

南青山ラ・ロシェルのランチレポート

南青山店のラ・ロシェルは教会の横にあります。

教会の奥を進み、鉄人ファンタジーの世界に足を踏み入れて行きましょう!!

まずは季節メニューの一部を紹介しますね。

 

季節メニューの一部

  •  黒豚肉の黒糖ラケと青パパイヤ
  • 黒薩摩鶏と紅はるか芋 黒酒のクリームフリカッセ
  • 細長いグラスにフルーツのスープとアイスクリーム

 

実際はメインディッシュも選べ、

コースになっており、全部で7~8品くらいあります。

 

難しい名前が多く混乱を招くので、大幅に割愛させて頂きました。

さっそく写真つきでコースの一部を見ていきましょう!

 

黒豚肉の黒糖ラケと青パパイヤ

悪くないんじゃない?」

ソースが黒と赤の2種類あって、コントラストがきれいですね。

食感のアクセントに青パパイヤが刻んであり、庶民を完全に超えました。

 

今まで青パパイヤ食べた記憶がないですもん。

庶民の限界を完全に超えました。

 

黒薩摩鶏と紅はるか芋 黒酒のクリームフリカッセ

「俺の目に狂いはなかったみたいですね」

フリカッセは、フランスの家庭料理で白い煮込み。

お肉の上にはフワフワメレンゲ付き。

 

もう庶民に戻れる気がしない一品ですね。

 

細長いグラスにフルーツのスープとアイスクリーム

メインディッシュを堪能すると、お口直しのデザートが運ばれます。

ヨーグルトの層と、果肉が入ったジュレのコラボレーションです。

ごまのクッキーが香ばしく、後味もさっぱりなお口直しですね。

 

ワゴンより好きなデザートをチョイス

「先輩、流石です!

デザートのワゴンが運ばれてくるので、好きなデザートをチョイスします。

もちろん私は全部乗せです。

 

洋ナシのシャーベットから、イチゴとナッツのショートケーキ、

ガトーショコラなど、口いっぱいに頬張ります。

庶民の食い意地を見せたるゾーー!

 

食後の飲み物~マドレーヌ付き~

飲み物のお皿を、

さらにお皿にONするという画期的なスタイルです。

 

ON・ザ・ONスタイルは初めて見ました。

こういうひと手間で、見栄えが全然違いますね。

 

南青山店のランチのコースの一部を紹介しました。

実際にはこれ以上の品数が出てくるので、お腹いっぱいですよ。

 

誕生日の記念日などでしたら、さらにダメ押しのデザートがもう一品つきます。

お口直しのデザートからの4連フルコースです。

 

ラシック音楽が流れ、

本物のバラ飾ってあるテーブルで、

一流のサービスを受けながら、フレンチ料理を満喫する。

 

記念日としては文句なしですね。

主役の女の子もキャーキャー喜んでいました。

 

ブリやウナギの料理もありましたが、

魚嫌いの私でも美味しく食べられました。

これが鉄人の本気ですね。

 

次からはラ・ロシェルの鉄人流おもてなしを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

びっくりした鉄人のおもてなし3つ

魅惑のナプキンイリュージョン

トイレから戻ってきたら、ナプキンがこんなんなってました。

席を離れるたび、ナプキンがイリュージョンしてました。

 

席に着くときは、ホールのスタッフが先回りして、

イスを引いてくれるんですよ。

席を離れるたび、こっちの動きを先回りして、毎回イスを引く。

 

料理だけじゃなくて、サービスも鉄人でした。

バラとソファ付きのトイレ

文句ナシね

 

トイレの中にソファがありました。

トイレットペーパーには、バラの模様が描かれ、

肌触りもめちゃくちゃ柔らかいです。

 

プライバシーの関係で写真は撮れませんでしたが、

トイレにソファって意味がわからなくないですか?

今ならトイレの神様になれる気がします。

食べきれない料理はお洒落な袋でお持ち帰り

デザートは量が多かったので、お持ち帰りもできます。

こんなにお洒落に、料理を持ち運んだのは初めてです。

 

「お洒落な雑貨屋行った?」

そう錯覚させてくれるほど、見た目も可愛いですよね。

 

お店から帰るときも、スタッフが2人がかりでお見送りをしてくれました。

顔が見えなくなるまで、お辞儀をして下さって、心も温かい気持ちになりました。

 

スポンサーリンク

鉄人のお店で極上のおもてなしを

料理の鉄人にも出演されていた坂井宏行さんの、

ラ・ロシェル / 南青山店のランチのレポートをしてきました。

 

ランチで4500円はかなりお高いですが、

大切な人との記念日にオススメできる、素敵なフレンチ料理のお店でしたね。

 

記念日でお洒落なお店を探している人は、

この機会に鉄人のお店で、極上のおもてなしを受けてみてはいかがですか?

 

▼この翌年もまた行ってきました。

無職なのに高級フランス料理【ラ・ロシェル】南青山店ランチレポート

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)