怪しすぎる出版依頼は注意!ブログ電子書籍のオファーが悪質だった件

え?詐欺ですか。ブログ電子書籍のオファーが悪質だった件

ぼっち充です。

先日、ブログ電子書籍化のオファーがきました。

怪しすぎる出版依頼だったので、お断りしましたが。

 

書籍化の依頼は、嬉しいです。

ただ、舞い上がってカモにされちゃダメ!

 

未熟な私たちは、騙されやすいから。

電子書籍の出版依頼を通して、信頼できる出版社の選び方を伝えます。

 

スポンサーリンク

 

共同通信社の取材の次は、書籍化オファー

このブログに迷い込んで、早1年。

自分を見失いながら、執筆作業に取り掛かってきました。

 

おかげさまでーー。

狂乱のぼっち充ブログは、月間10万PVを達成。

 

共同通信社から取材され、少しずつ成果を実感します。

振り返れば、満開のぼっち充。

 

取材内容は、スマホゲーム依存について。

開発者側の意見を聞きたいとのこと。

 

元々スマートフォンゲームを作っていたので、業界の闇を赤裸々に語りました。

近々、新聞に掲載される予定です。

 

今度は、大胆不敵。

書籍の出版オファーがきました。

 

「電子書籍の出版いかがっすか?」という内容です。

(※都合により、会社名はヒ・ミ・ツ)

 

これが、すごいビミョーでね。

担当者とのやり取り、まるっと公開しちゃいます。

 

スポンサーリンク

 

ブログ電子書籍のオファーが悪質だった件

メールの内容はこう!

「電子書籍の出版に興味があるなら、都内のセミナーに参加してください」と。

 

まず、なんで私が出向くねん。

共同通信社は、社用車で迎えに来てくれたよ。

 

そもそも、セミナーって何だし。

私だけじゃなくて、他の人も誘ってるってこと?

 

1対1なら、本社とかで打ち合わせだと思うの。

でもさ、セミナーだよ!

『主催者:複数』の可能性、あるよね。

 

なんか怪しい勧誘されそうじゃん。

セミナーは無料だけど、出版費用は自腹……的な。

 

気になって、下世話なメールをしたの。

「こちらで出版費用を負担するなら、セミナーに参加しませんって」

 

回答がコチラ!

  • セミナーは無料。
  • 別途で電子書籍コンサルを受けたいなら相談してね。

 

日本語、壊れちゃった?

セミナーの料金なんて、聞いてないし。

 

出版にあたり、私はお金を負担しないよ。

そう言ってるのに、「まずはセミナーに参加して下さい」

ーーうん、嫌。

 

今、キングダムハーツ3で忙しいの。

ブログのプロフィール画像、誰だと思ってるの?

ーー斎藤さんだぞ。

(※違います)

 

ゲームで忙しいねん。

そもそも、電子書籍をコンサルしてお願いするならさ。

勧誘セミナーってこと?

 

例えるなら、訪問販売と一緒じゃん。

「この羽毛布団、いかがっすかー!?」

いや、いらんがな。

 

こっちが求めてるのは、タダ。

もしくは、圧倒的☆権利。

 

メールの送信者が超大手なら、絶対に行くよ。

でもね、出版依頼があった会社……知らねーんだ。

 

ホームページとか、色々調べたけど。

総合的に判断して、私が信頼するに値しない。

そう、判断しました。

 

そもそも、メールに会社のURLを載せろや。

こっちで調べんの、めんどいねん。

おもてなし精神、ないんですか。

 

会社名だけ、名乗られても困るねん。

同じ会社が複数あったら、どーすんの……なぁ。

 

「ブログ内容を電子書籍としてビジネス本にしてみませんか」

とメールで期待させて、セミナー勧誘からの……。

コンサル費用☆ぼったくり疑惑。

 

貴社のブログ、みたよ。

それ、更新が数年前で止まってるけど。

やる気、ありますか。

 

私は、熱意を持った会社と仕事がしたい。

生半可な気持ちで出版なんかしない。

やるなら、徹底的に話し合いたいのさ。

 

とゆーわけで、お断りセミナーです。

おばあちゃんになっても、拒絶。

 

スポンサーリンク

信頼できる出版社を見抜く、一つの質問

怪しすぎる出版依頼を紹介しました。

ブログ経由でお問い合わせして下さった方、不快な思いをさせましたね。

大変、申し訳ございません。

 

結論から言うと、貴社からのメールには具体性を感じない。

「とりあえずセミナーに来い!」その一点張り。

 

私のブログに共感してくださったのでしょうか。

果たして、本当に?

 

電子書籍なら誰でも出せます。

もし自費出版なら、なぜ貴社を選ぶ必要があるのでしょうか。

控え目にいって、口コミ1位の会社を選びます。

 

本の出版依頼は、嬉しい。

ただ、こちら側でお金は1円たりとも払えません。

私に才能を見出したのなら、貴社でご負担頂きたい。

 

その代わり、全力で期待に応えます。

私は、信頼できるパートナーと仕事をしたい。

 

もしキミに、出版依頼の問い合わせがきたらーー。

一つ質問してみてください。

「こちら側の出版費用は0円でよろしいですか」と。

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)