【浅草】キュン死に続出カフェ!ハリネズミパラダイスの体験レポート

【浅草】ハリネズミカフェ

ハリネズミカフェが、浅草にオープンしました。

気になる店名は『ハリネズミパラダイス』

 

もしポケモンGOとコラボしたら、『トゲテマル』が出現すること間違いなし!

ハリネズミと触れ合える、カフェ体験レポートです。

 

スポンサーリンク

 

ハリネズミパラダイスとは

ハリネズミのいるカフェが、浅草に誕生!

2018年8月7日にオープンした、ハリネズミパラダイス田原町店に行ってきました。

ハリネズミパラダイスの看板

 

気になる料金システムはコチラ。

  • ワンドリンク(300円~500円前後)
  • 10分毎に200円のチャージ料金(最大2,000円)
  • +α 消費税。

 

テーブルチャージは『いつ』から?

ドリンクを注文してから、テーブルチャージが始まります。

お店の方は「いつから」と、教えてくれません。

ストップウォッチを使い、予算に合わせて滞在してくださいね。

 

 

ハリネズミパラダイスのシステム

私の場合は、16分滞在して800円前後でした。

  • アイスコーヒー 380円。
  • チャージ料 400円(200円×2)

【合計】 780円 + 消費税。

 

スポンサーリンク

 

ハリネズミカフェの体験レポート

Warning!

あ やせいの げーじが とびだしてきた。

 

入店して視界に飛び込んだのは、誰もいないケージ。

史上初!ハリネズミポケモンに逃げられた後です。

 

ハリネズミパラダイスのケージ

すかさず、オーキッド博士(※スタッフ)が登場!

(※実際は、オーキド風のスタッフはいません)

 

「この ポケモンは ほんとに げんきが いいぞ!」

そう言いながら?ハリネズミポケモンをゲージに入れてくれました。

 

ケージに投入される、ハリネズミ。

隅っこが好きなようで、穴掘りポーズをしてくれました。

ハリネズミ

一生懸命に地面をカキカキ!

こんなことされたら、愛情がSTEP BY STEPですわ。

 

手袋

ハリネズミを抱っこする際は、手袋を着用します。

泉の水をすくうように、両手で持ち上げてみるとーー!

 

だっこされるハリネズミ

人間の赤ちゃんより、絶対きゃわいい!

ケガしてもいいから、手袋なしで抱っこしたいですもん。

 

ハリネズミの針って痛いの?

手袋なしで、かるーく頭を撫でてみました。

想像と違って、ぜんぜん痛くなかったです。

 

ただし、ハリネズミの警戒度によっては、針が立ちケガの恐れが……。

十分に注意して、おさわりタイムを満喫してください。

 

 

ハリネズミのお昼寝

カラダを丸めてお昼寝する姿も、超キュート!

ハリネズミは夜行性なので、目がトロンとしていました。

 

寝てしまったハリネズミ。

片隅にいるので、ケージはうんこしか見えません。

マジで見上げたら、うんこ。

 

うんこを眺めながら、アイスコーヒーを飲むことになっちった。

視界のすべてがうんこ、この感情どうしてくれるん。

 

でも、不思議だよね。

ハリネズミカフェのレポートなのに、うんこの写真のせてんだよ。

 

オーキド博士、すんません。

サトシは、うんこマスターを目指します。

 

おふざけはここまでっ!

全体的な感想としては、ハリネズミは可愛いけれど長居は厳しいかも。

 

ハリネズミパラダイスには、他の動物はいません。

夜行性で眠たそうなハリネズミが、目の前のゲージに1匹いるだけ。

 

お昼寝されたら、本当にやることがなくなっちゃいます。

眺めるだけでも十分可愛いんですが、数時間の滞在は難しいですね。

 

ただ、小休憩にはオススメなカフェだと思います。

ハリネズミと触れ合って元気をチャージしてから、浅草を観光したいですもん。

浅草観光ついでのハリネズミカフェはいかが

ハリネズミがいるカフェは、いかがでしたか。

チャージ料金も10分毎、気軽に遊びに行けていいですよね。

 

ハリネズミの寝顔を見ながら、カフェ休憩できますよ。

ぐっすり寝た後みたいに、心がスッキリ!

浅草観光の休憩スポットとして、立ち寄ってみてはいかがですか。

 

▼浅草に来れない方は、ぬいぐるみもあるよ

店舗情報!

  • 【店名】ハリネズミパラダイス 田原町店
  • 【住所】東京都 台東区 西浅草 1-7-1
  • 【営業時間】11:00 ~ 22:00

 

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)