中村藤吉の銀座店で生茶ゼリー食べ比べ!イチ押しは抹茶?ほうじ茶?

もし、「くう・ねる・くう」という宗教があれば、私は教祖になれる。

生まれたときから、食っちゃ寝モンスター。

 

カンブリア宮殿で紹介された、中村藤吉の生茶ゼリーを食べ比べしてきました。

中村藤吉の歴史は1854年から始まり、京都に本店を構えているお茶の専門店。

 

茶葉の販売だけてはなく、和カフェも運営しています。

2017年、ついに銀座にも出店。

 

イチ押しは抹茶?ほうじ茶?

お土産にもオススメ!生茶ゼリーの味をレポートします。

 

スポンサーリンク

 

『抹茶ゼリー』は味わい豊か

ひんやり、ぷるぷるとした食感で人気の『生茶ゼリー』

抹茶ゼリーは美しい緑色です。

 

ガツンと抹茶の芳香な風味を感じることができ、茶葉をそのまま飲んでいるかのよう。

甘さが欲しいときは、隣にある抹茶アイスや抹茶クリームをゼリーに足します。

自分好みにカスタマイズできるのも、楽しさの一つですね。

 

本来の抹茶を楽しみたい私は、ゼリーとアイスを別々に食べました。

抹茶アイスにはコクがあって、爽やかさの後に、深い甘みがじわりと広がる。

アイスが3つもあって、ボリュームがあります。

 

今まで食べた抹茶ゼリーの中で、一番おいしい。

値段は1200円。

庶民でも手が届く、贅沢な大人スイーツですね。

 

スポンサーリンク

 

『ほうじ茶ゼリー』は後味すっきり薫る

ほうじ茶ゼリーは香ばしさが漂うきつね色。

優しい風味は、老若男女から絶大な支持を得ています。

 

ほうじ茶アイス、黒豆、あんこ、栗、付け合わせも渋いぜ。

お口いっぱいに広がる、ほうじ茶のすっきりとした後味。

豊かで奥行きのある香りもたまりません。

 

ほうじ茶の存在感が、この一品に濃縮。

食べるだけで、自然と顔がにやついてしまいます。

 

文句なしでおいしい、ほうじ茶ゼリー。

コチラも1200円。

イチ押しは『抹茶ゼリー』

『抹茶ゼリー』と『ほうじ茶ゼリー』の食べ比べをしてきました。

両方おいしいですが、イチ押しは『抹茶ゼリー』

 

「抹茶の色はこんなにも光り輝くんだ」

抹茶ゼリーの色からは、新緑の力強さが伝わってきます。

茶葉は濃いのにプルンと躍動して、抹茶ゼリーの概念が変わりますよ。

 

お店の売店ではミニサイズの生茶ゼリーがあり、お土産にもオススメです。

抹茶・ほうじ茶、どちらも390円。

アイスはついていませんが、お店の味をテイクアウトできます。

自分へのご褒美や、久しぶりに会う友達に、プレゼントしてみてはいかがですか。

 

▼こちらの記事もオススメです

抹茶ティラミスの味より強烈!浅草「やなぎ茶屋」のマイナスポイント

 

店舗情報!

  • 【店名】中村藤吉本店 銀座店
  • 【住所】東京都 中央区 銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
  • 【営業時間】10:30~20:30(ラストオーダー.19:45)

中村藤吉 公式サイトはこちら

 

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)