「そうだ!図書館、行こう」臭いホームレスより図書館を使い倒せ

「そうだ!図書館、行こう」

京都に行きたい気持ちを抑え、キャッチコピーを作ってみました。

 

税金を多く払っている人は、時間に追われています。

優雅に図書館に行けず、気になる本があればアマゾンでポチッと購入。

 

一方で、子供や主婦は図書館を利用している人は多いです。

時間に余裕がある人ほど、暇つぶしも兼ねて公共施設を有効活用。

 

臭いホームレスの方も、図書館をアジトにしてますよね。

「忙しい人も図書館を利用しないと損だよ」公共施設の闇に迫りたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

税金を納めている人ほど図書館を利用しない

「おまえくせぇから出禁な」

臭いホームレスの人も過去には税金を払っていたので、暴言は言わないです。

ただ、本当に「マジで臭いな」とは思います。

臭いものを「天使の香り~」とは言えないっすね。

 

図書館は、税金で維持されていますよね。

『汚物の香り』から『天使の香り』まで、全ての香りを受け入れる施設が図書館です。

図書館は、みな平等。

 

天使の香りに近い人間

  • キレイなオネーさん。
  • スーパールーキーの流川のように『億』を通帳残高にダンクする、イケメン

 

 

様々な人がいますが、税金を払っている人ほど図書館に行かないです。

仕事で忙しかったり、お金も腐るほどあるので『借りる』というめんどくさいことをしません。

 

下民の私からひとこと言わせて下さい!

「多額の納税者、アザァ~す」

 

マジメリーマンも、バリキャリウーマンも、もっと図書館を有効活用するべき。

 

スポンサーリンク

 

近所の図書館は臭いホームレスだらけ

雨の日の図書館なんて、魔物の巣窟だよ。

一度踏み入れたら最後、二度と脱出できないダンジョンみたいです。

 

雨宿り + 暇つぶしの最強タッグで、ホームレスを引き寄せます。

ホームレスホイホイだよ。

 

どんなホームレスも色々あって、生きるために図書館を有効活用しています。

「利用するな」とは言わないけれど、「臭いな」とは思うけどね。

 

私は図書館では本を借り、自宅でゆっくりと読むので、そこまで悪影響はないです。

ただ、図書館を一番有効活用しているのがホームレスって、なんかモヤッとするよね。

損得感情が働くので、人並み程度には図書館を利用したい。

図書館離れが進む日本

日本図書館委員会が発表している、『公立図書館』のデータをみていきましょう。

西暦 図書館の数 著書冊数(千冊) 個人貸出(千点)
1998年 2,524 263,121 453,373
2016年 3,280 436,961 703,517
2017年 3,292 442,822 691,471

 

資料から読み取れること

  • 図書館の数や著書冊数は、年々増加している 。
  • 個人で本を借りる人は、直近だと減少傾向にある。

 

「図書館に行く人が減っている」

データを読み取ると、パッと見で図書館離れが進んでいるのが分かりますね。

 

内閣府も「日本の人口が減ってませ~」と叫んでいます。

少子高齢化による影響も、図書館を遠ざける要因の一つかもしれません。

 

次に、文化庁の「国語に関する世論調査」のデータをみていきましょう。

全国の16歳以上の男女3000人のアンケートです。

マンガや雑誌を除く1カ月の読書量は、「読まない」の回答が最も多く、47.5%

 

みんなアマゾンプライムの電子書籍しか興味ないもんね。

わざわざ図書館に行く機会も少ないから、活字からドンドン離れていくぞ。

そうだ!図書館、行こう

私は天使の香りをまとったニートですが、週1で図書館に通っています。

仕事で忙しかったときは、図書館に行く暇はなかったです。

 

税金を払っている人ほど、図書館を有効活用するべき。

ジャポ~ンに一番貢献している、多額納税者ですからね。

 

気晴らしでも、遊びにでも、理由は何でもウエルカム。

「公共施設を荒らしてやる~」くらいの精神で、図書館を使い倒そう。

 

うだ!図書館、行こう。

知識欲を追求して、払った税金を取り返しましょう!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)