【体験談】受かるゲーム会社の面接術!スーツより私服の格好でいけ

【体験談】受かるゲーム会社の面接術!スーツより私服の格好でいけ

ぼっち充です。

ゲームはいつも私を沼に走らせるけど。

それでも、やっぱりゲーム会社で働きたい諸君へ。

 

新卒ゲームプログラマーとして働いた経験を元に、受かる会社の面接術を伝授しちゃいます。

この記事で伝えるのは、面接の格好。

ゲーム会社は、スーツより私服でOKな理由を説明します。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム会社で働きたいキミへ

ゲーム、面白いですよね。

どうせ働くなら、自分が好きな業界で!!

 

うんうん、わかるよ。その気持ち。

私もゲームが大好きで、ゲーム業界に就職して。

ゲームプログラマーとして働いてたから。

 

新卒でゲーム会社に入社して。

色々あって、辞めちゃったけどさ。

 

この記事を読んでるくらいだから。

どうせ、私の退職記事を読んでもさ。

「俺はぜってーゲーム会社に就職するぜ!」と、意気揚々アゲアゲテンション☆エブリナイトなんだよね。

 

そこまで言うなら、しょうがないか。

私が新卒でゲーム会社に就職した経験を元に、アドバイスするか。

良かったね、チャンス到来だよ。

 

今度もし会ったら、グータッチしようね。

黒子と火神が青春してる、あれだよ。

絶対、約束だからね。

 

とゆーわけで、ゲーム会社の面接を控えてる学生諸君。

新卒枠の採用を狙って、火花バチバチだよね。

なるはやで、他のライバルを蹴落としたいよね。

 

うんうん。いいね、残酷にいこう。

私が新卒入社したゲーム会社の経験を元に、面接の格好について助言しちゃうね。

 

スポンサーリンク

ゲーム会社の面接は絶対に私服でいけ

早速、結論から!

会社からスーツの指定がない限り、面接は私服でOKです。

 

オフィスカジュアル、忘れていいよ。

いつも着てる普段着、パーカーとかでもおk。

私なんて、下着が見えるギリギリのショートパンツを履いたけど採用されたし。

 

ゲーム会社は、一般企業と違うから。

スーツなんて、ゴミみたいなもんだから。

 

技術職のプログラマーは、自社オフィスで引きこもってパソコンをカタカタすればいいの。

正社員として働いていた私だけど、入社式も私服で行ったし。

もちろん、注意もされなかったよ。

 

毎日が私服出社なの。

リラックスしやすい、超超超ふだん着で完璧を超えてカンペキ。

 

プログラマーも。

デザイナーも。

プランナーも。

ディレクターも。

社長も。

み~んな、私服出社してたから(体験談)

 

むしろ、スーツで出社する方が目立つ。

「やべー、超マジメキャラで草!」

こんな風に噂されちゃうよ。

 

キミがスーツが好きで好きで。

土日だって、スーツを着ないと落ち着かないなら話は別。

でも、実際問題さ……スーツだるいよね。

 

心から素直になろう。

プログラマーなんて、技術力があれば格好なんてどうでもいいから。

 

服装を気にする時間があるなら、ポートフォリオを作って。

自分の作品集をアピールする方が、絶対いい。

 

だって、採用されたら……。

服装、自由なんだぜ。

オフィスカジュアルを通り越して、サンダルでもおk。

 

会社から「スーツで来い」と指定がない限り、もう完全にプライベートの服装で面接に臨みましょう。

 

スポンサーリンク

面接にスーツ指定の会社はゴミ

ゲーム会社は、服装に関して超ゆるい。

間違いない事実なんだけど、中には「スーツ強要」する会社があるわけ。

 

私も、何社もゲーム会社の面接に行ってるから。

もちろん、そーゆーリクエストも受けてきたよ。

指定があれば、嫌々スーツを着るけどさ。

 

とりま、どういう会社がスーツを強要するのか。

私の体験談を話すね。

スーツが大好きな会社の特徴

  1. 超超超大手。
  2. 出向がある。

 

1は、ゲーム会社の頂点みたいな。

超大手は、世間体が大好きだったりする。

ので、スーツを強要する場合があるね。

 

2は、自社開発じゃない場合。

ゲーム会社と言っても、派遣業務があったりするの。

つまり、依頼された会社に出向いて、相手のゲーム開発を手伝うと。

 

覚悟して欲しいのは、面接がスーツ指定の場合……。

その会社で働いたら、毎日スーツ出社を強要される恐れがあるわけ。

いやー、それって絶望じゃね。

 

せっかくなら、服装自由の会社で働いた方がよくない?

スーツ指定の会社は、そもそも面接に行かなくていいから。

うん、間違いなく。

 

クリエイティブな仕事で働きたいんでしょ。

平凡な会社員のように、スーツを着る毎日じゃなくて。

ゲームを作りたいんだよね。

 

そんでもって、ゲームを作るのにさ。

バカみたいにお堅い服装で面白いゲームが作れると思う?

うん、無理だよね。

 

ゲームを作りたい人は、経験的に変態が多いから。

オタクでグフフなんだから、もう別に服装なんてどうでもいい。

自社開発なら、なおさら。

 

作り手がラフで自然体な格好でこそ、のびのびと面白いゲームが作れるってもんだ。

営業職でもないんだから、私服で問題なし。

 

スポンサーリンク

格好より、手を動かして作品を完成させろ

ゲーム会社の面接、オススメ服装についての記事でした。

先方からスーツの指定がない限り、本当に私服でOK!

社長と会う最終面接でも、パーカーでもいけるぞ。

 

むしろ、面接にスーツを強要する場合は要チェック!

ゲームを作る会社なのに、マジメすぎ。

スーツ着て背筋ピンして仕事するゲーム会社の正社員なんて、私の周りに皆無だったし。

 

むしろ、猫背で態度悪くカタカタしてるイメージ。

服装?上司、パーカーだったけど。

 

ゲーム会社で働きたいなら、世間の常識は捨てて。

スーツにこだわるより、手を動かして作品を作れ!

自分の技術をアピールできる作品集なり企画書でも作った方が、1000倍受かるから。

 

【※閲覧注意】

19歳で性転換した無職シンデレラ。

私の闇は、こんなもんじゃない。

\絶望を追い越せ!春の特集/

春は友達が少ない~ぼっちに春休み特集~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)