開発者が教える!ゲームプログラマーに向いている人の特徴7つ

「ゲームプログラマーになりたい」

ゲームを開発するクリエイターになりたいけれど、仕事が自分に向いているか分からない。

 

迷える、青年・乙女たちに朗報です!

ゲーム業界で働いていた経験をもとに、ゲームプログラマーに向いている人の特徴をご紹介。

子供たちが憧れる、ゲーム業界の裏側に迫っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ゲームプログラマーに向いている人の特徴7つ

ゲームを作るのが好き

コレが一番重要です。

ゲームを遊ぶのも好きだけれど、それ以上にゲームを作るのが好き。

 

ゲームプログラマーは、ゲームを作ることが仕事です。

モノを作ることにLOVEを感じる必要があります。

「ゲームが好き」と「ゲームを作るのが好き」では、天と地ほどの差。

 

『作ること』に楽しさを見いだせないと、モチベーションが続きません。

ゲームとプログラミング、両方を愛せることが必要ですね。

論理的に物事を考えられる

「生理的にムリなんですけどぉ~」

感覚で物事を考えていては、ゲームプログラマーにはなれません。

 

「顔が好みではないのか」

「ゴリラみたいな体毛が気持ち悪いのか」

「ギャランドゥ・おへそ周りの毛が許せないのか」

論理的に物事を考える必要があります。

 

「マリオが壁を突き抜けて、裏側の世界に行っちゃった」

ゲームにはバグがつきもので、これを修正するのもプログラマーの仕事。

いつ、どのタイミングで、何が原因かを、常に考えなくてはいけません。

コミュニケーション能力が高い

コミュ力は大事。

企画・デザイン・音楽を、画面上で動くように、一つにまとめるのが仕事です。

 

プログラマーだけで仕事は完結しないんですね。

他の部門と連携をすることによって、スムーズに作業が進行できます。

 

クリエイターは個性的な方も多く、話しかけづらい人がいます。

私はヘッドフォンをしながら、プリキュアの曲を聴きながら仕事をしていました。

 

「プリッキュア~!」

席に近寄ると、こんな感じでダダ漏れ。

その状況下で、先輩プログラマーに質問できるかい?

 

話しかけるだけで一苦労するときがありますよ。

 

スポンサーリンク

 

メンタルが強い

プログラマーの仕事は、原因不明のバグと戦うことです。

プログラミングを書くより、バグに悩む時間のほうが多い。

 

「今日で締めきりね」

「あっ、追加で仕様変更もいい」

よりゲームを面白くするため、企画の人が無茶ぶりします。

 

仕様通りにゲームを作っても、ゲームが面白いとは限らないんですよね。

トライ&エラーで、仕様は日々進化。

締め切りは決まっているのに、新機能がドンドンと増えていきます。

 

プログラマーの仕事が増え、徹夜対応。

会社には栄養ドリンクがたくさんありましたよ。

締め切りに追われても、メンタルが崩壊しない人は強いです。

体力に自信がある

「プログラマー35歳定年説」

プログラマーなら、一度は耳にする伝説があります。

 

激務のため、35歳を過ぎると体力が低下して仕事が続けられない。

40歳でも現役プログラマーの方は少ないです。

プロジェクトをマネージメントする側になって、プログラマーは引退。

 

35歳定年説が浸透するほど、締め切り前は土日出勤が多いです。

当たり前のように、20連勤を要求されますよ(実体験1)

 

家にほどんど帰っていないで、会社に住んでいる人もいました。

残業手当や深夜手当も期待しないで下さいね(実体験2)

数学や物理が好き

敵にホーミングする弾は、爽快ですよね。

撃つのは楽しいですが、ホーミングをプログラミングするのは大変です。

 

難しい方程式を使って、弾道を計算するときがあります。

それっぽく見せるには、数学や物理の知識は必要です。

 

sin(サイン)

cos(コサイン)

tan(タンジェント)

全員とお友達になって下さい。

知識に貪欲

ゲーム業界は変化が激しいです。

日々技術が進化している中でも、新しい知識をどんどんと学ばなければいけません。

 

ここ10年でスマートフォンが登場して、アプリでゲームを楽しめる時代ですからね。

360°楽しめる、VRゲームも登場しました。

開発者も知識を、貪欲に吸収し続ける必要があります。

 

「休日でもゲームを作りたい」

出しましょう!試み感

かもしましょう!自分磨き感

おさらいしよう!ゲームプログラマー7か条

  1. ゲームを作るのが好き
  2. 論理的に物事を考えられる
  3. メンタルが強い
  4. 体力に自信がある
  5. コミュニケーション能力が高い
  6. 数学や物理が好き
  7. 知識に貪欲

 

中高生たちの憧れ、ゲームクリエイター。

企画・デザイン・開発など、携わり方は様々。

開発を目指すアナタは、ゲームプログラマー志望。

 

7か条、全一致の諸君!!

ドキワクするようなゲームを作って、未来の子供たちに感動を届けてくれ。

こちらも合わせてどうぞ

《1.芸能人気分を味わいませんか》

エアークローゼットの口コミ2019!オタク女に届いた洋服はコレだ

《2.地獄のクルーズ旅行がコチラ》

とある無職のクルーズ旅行【ダイヤモンドプリンセス号】感想まとめ

《3.ダメ!ゼッタイ!アニチューブ》

「U-NEXT」口コミ!無料トライアル→即解約した私の感想

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

木の葉

金融会社に就職しお金を貯める→IT系の専門学校に入学→ストーカー被害にあいながら無事に卒業→ゲーム会社のプログラマーとして就職→過労でうつ病発症→ブログにて月間10万PV達成(今ここ)